MENU
SEARCH

北海道の厳選アップルパイの名店3選!リンゴの季節はアップルパイの季節♪

エリア
千歳・支笏湖・夕張
投稿日
最終更新日:2019年9月7日
秋、リンゴの美味しい季節です。
リンゴの美味しい季節はつまり、アップルパイの美味しい季節でもあります。

アップルパイ。その響きだけで何だかほっとしませんか。

甘く煮詰めた、少し酸味のあるリンゴをバターをたっぷり練り込んだ生地に詰め、オーブンで焼くと、部屋いっぱいに広がる幸せな香り。

リンゴの一大産地でもある北海道では、たくさんの品種のリンゴが栽培されています。
9月から11月はまさに収穫の時期です。

リンゴの品種による食べ比べも楽しい季節。少し寒くなってくるこの時期、あたたかい家のなかで食べたくなるのがアップルパイです。
リンゴも多く収穫される北海道には、多くのアップルパイ専門店があります。

今回はそんななかから選りすぐりのアップルパイ専門店をご紹介いたします。

1 はぁーもhaa-mo

はぁーもhaa-moイメージ

岩見沢市に2店舗あるお店です。
1号店は周囲が畑や田んぼに囲まれた広大な景色のなかにある黄色い建物が目印です。

とても小さなお店ですが、周囲に建物が無いなかに、黄色いお店がぽつんとあるので、見つけるのは難しくないはず。

はぁーもhaa-moイメージ

アップルパイのほかにもシフォンケーキやフルーツタルトなど季節の素材を活かしたメニューが並びます。

はぁーもhaa-mo店内イメージ

イートインスペースもあり、出来立てをその場でいただくのがオススメです。
山や畑など自然に囲まれて食べるアップルパイはまた格別です。

アップルパイ

アップルパイはとにかくリンゴが大きい!!
商品を店員さんから受け取った瞬間、手に重さがずしっと来ます。

サクサクの生地にかぶりつくと、中から大きなリンゴがゴロンゴロン。
タイミング良く行くと焼きたてを買うことが出来るのですが、焼きたてのリンゴのトロトロ感は近くの山に向かって叫びたくなるほど。

生地も重すぎず、且つ甘すぎない。そして、中身はシンプルにリンゴのみ。
これだけ贅沢にリンゴやフルーツが使われていながら、価格は120円から220円と驚きの安さ。

はぁーもhaa-moスイーツイメージ

ドライブの途中に是非寄りたい店舗もアップルパイもかわいいお店です。
尚、2号店はお隣、志文本町の住宅街のなかにあります。

はぁーもhaa-mo 上志文店
住所:北海道岩見沢市上志文町923-1
電話番号:090-6879-2216
営業日:土曜日、日曜日、祝日の月曜日
営業時間:10:00~16:00
HP:http://www.zf.em-net.ne.jp/~haa-mo/pc_index.html

2 洋菓子&銘菓ナカヤ

洋菓子&銘菓ナカヤイメージ

言わずと知れた砂川市の超人気店です。
お店の外にまで漂う甘い香り。

洋菓子&銘菓ナカヤ店内イメージ

においに誘われ、店内に入ると正面にありました、お目当てのアップルパイ!!!
店内には、他にも焼き菓子、ケーキなど品数も豊富です。

そんななかでも人気ナンバーワン、これのためにお店の外まで人が並ぶアップルパイ。
実際にいただいてみました。

アップルパイ

まず、生地がものすごく軽いです。フレッシュなバターを惜しみ無く使っているのが分かります。香りも良い。

アップルパイ

中のリンゴは甘めに仕上げられています。味がリンゴにぎゅっと凝縮されており、噛むたびにリンゴの甘みを感じることが出来ます。

洋菓子&銘菓ナカヤ テラス

お店のなかにイートインスペースはありませんが、外に素敵なテラスがあり、購入したものをいただくことが出来ます。

洋菓子&銘菓ナカヤ
住所:北海道砂川市東1条南10丁目2-13
電話番号:0125-52-2575
営業時間:9:00~19:00
不定休

3 Pie Queen

地下鉄南北線北18条駅近くに2015年7月にオープンしたお店。
札幌のアップルパイ専門店として有名なかぐらじゅの姉妹店です。

Pie Queen外観イメージ

お店の外観は大きなガラス張りでお店のなか全体が見える、かなりオープンな雰囲気です。看板や照明もとてもかわいいです。

Pie Queen ブラックボード

お店に入ろうとすると扉の横にあったブラックボード。
これもかわいいですね。

店内でのイートイン、お持ち帰りのテイクアウト、いずれも可能です。

アップルパイ

ご自慢のアップルパイは季節により、産地、品種を厳選したリンゴを使っているそうです。
原材料はリンゴを含め、北海道産にこだわっているそうです。

いただいてみると、生地は表面「さくっ」からの内側「しっとり」。
中のリンゴも甘さは控えめで、甘いものが苦手な方でも食べられそうです。

何より生地とリンゴとの相性がものすごく良いのです。そしてそこにちょっぴりシナモンのアクセント。

クリームチーズのパイ

余市町のブルーベリーと町村農場のクリームチーズのパイ。大人気の一品です。
アップルパイの他にも、季節のくだものや素材を活かしたパイがたくさんあります。

店内のイートインスペースでコーヒーなどのドリンクと一緒にいただくことも出来ます。コーヒーやエスプレッソもお店で淹れているため、本格的で美味しいです。

Pie Queen
住所:北海道札幌市北区北20条西4-1-16
電話:011-214-0425
営業時間:10:00~20:00
定休日:無
HP:http://kagurajyu.com/piequeen/
Facebookページ:https://www.facebook.com/piequeen77/?fref=nf

さいごに

いかがでしたか。

食べれば笑顔が広がるアップルパイ。そして、やっぱり旬のものは身体も元気にしてくれます。
今の時期だけの贅沢を味わいに、アップルパイ巡りをするのも良いかもしれませんね。

こちらの関連記事もどうぞ

  • 帰る前のお楽しみ♪新千歳空港で買える道内限定ドリンク
  • 夕陽の町、長沼。札幌近郊にあった、こんなおしゃれな町!
  • 新千歳空港で食べたいグルメ10選!【2019年版】
  • 札幌から1時間で行ける大自然!支笏湖の観光・見どころまとめ!
  • ジン鍋博物館|ジンギスカンの鍋だけを集めた博物館が岩見沢にオープン!
  • 冬の北海道で雪遊び♪「ノース・スノーランドin千歳」は空港から15分!
  • 新千歳空港でしか食べられない!空港限定のテイクアウトスイーツ5選
  • 札幌のおとなり、北広島の見どころとおいしいもの|北広島市の観光

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト