北海道への旅を100倍楽しくするための情報満載!

北海道と本州を結ぶフェリー航路(苫小牧編)

エリア
千歳・支笏湖・夕張
投稿日
2019年1月15日
飛行機を使えば、本州のどこからも短時間で訪れることができる北海道ですが、たまにはゆっくり船の旅というのはいかがでしょうか?

豪華な船室や、充実した設備。時間を感じさせないほど、楽しい船旅を楽しむことができますよ。

今回は、北海道で本州の各地から定期便が出ている苫小牧港行のフェリーをご紹介します。

※1~4は苫小牧西港発着、5~7は苫小牧東港発着のフェリーとなります。

1. 八戸~苫小牧(シルバーフェリー)

川崎近海汽船 シルバーエイト 苫小牧港Photo by Wikipedia : 川崎近海汽船 シルバーエイト(2017.5.6 苫小牧港出港)/ 中竹たけし
川崎近海汽船(シルバーフェリー)は、東北の港町である青森県八戸市の八戸港と北海道の苫小牧港を結ぶフェリーを1日4往復運航しています。

所要時間は約8時間。

船内には、太平洋を一望できる展望浴室のほかに、大海原を拝みながら食事の楽しめるレストランなど充実の施設がありますよ。

また走行中のフェリーからは、青森県階上町と岩手県洋野町の境にある階上岳に、津軽海峡などの絶景も臨めます。

2. 仙台~苫小牧(太平洋フェリー)

太平洋フェリー きたかみPhoto by Wikipedia : 太平洋フェリー「きたかみ」(福島県相馬市沖)/ Kei365
仙台から苫小牧港は、太平洋フェリーが毎日運行。

約15時間の船旅ですが、船内には映画やカラオケといった娯楽施設や、バイキング形式のレストラン、展望大浴場が完備されています。

太平洋フェリー いしかり 船内Photo by Wikipedia : 太平洋フェリーが運航するフェリー「いしかり」(3代) の船内(プロムナード)。就航前の船内見学会にて撮影。/ Si-take.
毎晩20時30分からは、シアターラウンジでショーを開催、スタンドでは軽食やドリンクを楽しむことも可能です。

日の出に合わせてデッキに出れば、朝陽が水面に輝いてキラキラとゆらめく絶景を臨めます。

3. 大洗~苫小牧(三井商船フェリー)

茨城港大洗港区 さんふらわぁ さっぽろPhoto by Wikipedia : さんふらわあ さっぽろ(3代目)。 茨城港大洗港区にて。2018年5月12日撮影。/ Okoge
茨城県の大洗港から苫小牧までは、さんふらわぁ号が毎日運行しています。

夕方便と深夜便の2つがあり、19時45分発の夕方発の夕方便は、カップルや家族連れに人気。

所要時間は約18時間となっています。

船内は、モダンで開放的なエントランスをはじめ、ホテルライクな客室や広々としたレストラン、海を眺めながら入浴のできる展望風呂などラグジュアリーな設備が満載。

遊具のあるキッズランドもあるので、小さなお子様連れの方でも安心です。

4. 名古屋~苫小牧(太平洋フェリー)

太平洋フェリー いしかりPhoto by Wikipedia : 太平洋フェリーが運航するフェリー「いしかり」(3代) 。大阪府大阪市港区の大阪港(大阪港#築港)にて。(就航前の寄港時に天保山渡船より撮影。) / Si-take.
名古屋から仙台を経由して、苫小牧へと向かうのが太平洋フェリー。所要時間は約40時間。

太平洋フェリー いしかり2Photo by Wikipedia : 太平洋フェリーが運航するフェリー「いしかり」(3代) の船内(男性浴室)。就航前の船内見学会にて撮影。 / Si-take.
カリブ海をイメージした船内では、大海原を眺めながら展望風呂に浸かったり、バイキングレストランで船上グルメを堪能したりと、船旅ならではのぜいたくな時間を過ごすことができます。

太平洋フェリー ロイヤルスイートコンパートメントPhoto by Wikipedia : Royal Suite compartment of Taiheiyo Ferry Ishikari/ Asacyan
シアターラウンジでは、映画の上映やショーが開催されており、長旅でも飽きることがありません。

5. 秋田~苫小牧(新日本海フェリー)

新潟港 ライラックPhoto by Wikipedia : 新潟港で方向転換中のライラックその1/ Qqz65bb59
秋田港から苫小牧便を運航している新日本海フェリーは、月曜日以外の運行。所要時間は約11時間。

航海中には、津軽半島最北端の竜飛岬や本州最北端の大間埼、といった名所を眺めることができます。

6. 新潟~苫小牧(新日本海フェリー)

新日本海フェリー ゆうかりPhoto by Wikipedia : 新日本海フェリー ゆうかり (瀬戸内海 坂出市沖)/ Spaceaero2
新潟港からは、毎週月曜日から土曜日に苫小牧行きのフェリーが運航。所要時間は約18時間。

船内ではカフェテリア形式のレストランで食事が楽しめるほか、シアタールームや展望風呂も完備。

ゆったりとした日本海の船旅を、満喫することが、できるでしょう。

7. 敦賀~苫小牧(新日本海フェリー)

敦賀フェリーターミナルPhoto by Wikipedia : Tsuruga Ferry Terminal / z tanuki
京都の敦賀港から毎日出航している苫小牧港行きのフェリー。約20時間の船旅です。

船内では、ほかの日本海フェリーの定期便同様に、レストランで食事をしたり展望風呂に入浴したりすることが可能。

そのほか、乗船前に予約をすると、グリルレストランでの本格的なコース料理を頂くこともできます。

船旅の思い出にランチクルーズやディナーを楽しむのもいいですね。

新日本海フェリー すいせんPhoto by Wikipedia : 西方ヶ岳から望む敦賀湾を航行中の新日本海フェリーが運航しているすいせん (フェリー・2代)/ Alpsdake

まとめ

本州各地から苫小牧港へ入港するフェリーの航路をまとめてみました。

飛行機より時間はかかりますが、ゆったりと贅沢な時間を過ごすことができるのがフェリーの魅力!

ぜひ移動手段の候補として考えてみてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

北海道旅行・ツアーをお探しの方へ

格安北海道旅行・ツアーならしろくまツアー 格安北海道旅行・ツアーならしろくまツアー!

北海道の日帰り体験よやくは旅プラスワン 北海道の現地体験オプションなら旅プラスワン!

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

エリアから選ぶエリアから選ぶ

注目のタグから検索注目のタグから検索

  • 北海道ラボアプリバナー
  • Instagram Facebook

    姉妹サイトのご紹介

    沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト
  • 北海道ラボをフォロー北海道ラボをフォロー

    • Facebookをフォロー
    • Instagramをフォロー