MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

冬の札幌で雪遊び!子供も大人も夢中で遊べるスポット紹介

エリア
札幌・定山渓
投稿日
最終更新日:2021年10月19日
冬の札幌は、市内にもたくさんの雪が降り積もり、白銀の都会の景色を体感することができます。

そんな札幌に暮らす子供たちにとって、雪は友達。

近所の公園や通学路でもそり遊びや雪合戦を楽しむ姿がそこかしこで見られます。

また、市内には観光旅行者も手ぶらで気軽に雪遊びを楽しめるスポットが満載!わざわざスキー場を訪れなくてもスノーアクティビティを体験することができるんです。

そこで今回は、札幌市内のおすすめ雪遊びスポットをご紹介します。

1.さっぽろ羊ヶ丘スノーパーク

札幌 雪遊び 羊ヶ丘展望台のクラーク博士の銅像札幌市豊平区にあるさっぽろ羊ヶ丘展望台。

毎年冬になると、「さっぽろ羊ヶ丘スノーパーク」が登場します。

一面銀世界の広大な敷地では、雪原を散策する歩くスキー・雪山をゴムチューブのそりで下るチューブそり滑りなどのアトラクションが楽しめますよ。

ホテルのご予約はこちらからどうぞ

札幌 雪遊び さっぽろ羊ヶ丘スノーパーク 雪だるま雪遊びが苦手な人や小さなお子さんにおすすめなのは、雪だるまづくり。

目・鼻・口などのパーツ用の木片も用意されているので、家族やお友達とワイワイ楽しめます。

足湯コーナーやレストハウスも完備されているので、疲れたりお腹が空いたりしても安心ですよ!

2.モエレ沼公園

札幌 雪遊び モエレ沼公園彫刻家のイサム・ノグチが基本設計をしたことでも知られている、札幌市東区のモエレ沼公園。

青々とした芝生が茂る広大なモエレ沼公園は、冬も絶好の雪遊びスポットとして知られているんです。

札幌 雪遊び モエレ山でスキーをする男性モエレ山と呼ばれる人工の山に雪が降り積もると、その傾斜を利用して、子供たちがスキーやスノボーの練習をする姿が多く見られます。

またレンタルには、長靴やスノーシューもあって、広大な公園を歩いて散策が可能。

雪化粧の自然や彫刻など、ここでしか出会えない冬のアートを体感してみてはいかがでしょうか?

3.滝野すずらん公園

札幌 雪遊び 滝野すずらん公園 東口本格的な雪遊びを楽しみたい方には、滝野すずらん公園がおすすめ。

滝野すずらん公園にあるのは、ファミリーゲレンデと呼ばれる長さ250m・平均斜度7度のゲレンデ。

札幌 雪遊び 滝野すずらん公園 スキーをする親子小さなお子さんや初心者でも気軽にスキーやスノーボードに挑戦できます。

リフトもあるので、移動もらくちん!ウェアや道具のレンタルも可能です。

4.藻岩山ロープウェイ

札幌 雪遊び 藻岩山ロープウェイ 夜景山頂から札幌市内を一望できる観光スポットとして知られる藻岩山。

山頂の展望台へは、ロープウェイとケーブルカーを使って登っていきます。

展望台から外へ出れば、そこは一面の銀世界。観光ついでに、雪と気軽に戯れられますよ。

札幌 雪遊び もーりす号中腹駅からは、冬限定で「もーりす号」と呼ばれる雪上車が運行中。

また山頂までのドライブができる、アトラクションもあります。

雪上車にはそりがつなげられているので、風を感じながら藻岩山の林をクルージングしましょう。

5.定山渓(雪三舞)【2022中止】

>札幌 雪遊び 定山渓 雪三舞定山渓温泉を舞台に毎年開催されているのが、冬を楽しむイベント「雪三舞」です。

スノーシューといった定番のアトラクションから、ホーストレッキングなど盛りだくさん!

たくさん遊んだ後は、雪の中で熱々のBBQを楽しむ極寒BBQで一休み。

最後は定山渓温泉に浸かって疲れを癒しましょう。

6.北海道開拓の村

札幌 雪遊び 北海道開拓の村 馬ぞり観光ちょっと異色な雪遊びを体験できるのが、厚別区にある北海道開拓の村。

名前の通り、開拓時の暮らしや文化・生活・産業を体感できる野外博物館です。

冬になると、当時の防寒着やかんじきを着て村内を散策したり、当時の道具を使って雪かき体験したりできるほか、馬ぞり観光も楽しめます。

まとめ

札幌で気軽に雪遊びを楽しめるスポットをまとめてみました。

冬の札幌は、スキー場でなくても雪遊びやスノーアクティビティが楽しめる場所がたくさんあります。

子供はもちろん、大人もぜひ童心にかえって雪遊びを楽しんでみてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト