【札幌発】北海道で冬に楽しむ定番・おすすめのバスツアー5選

Tags: , ,

公開日:2016/7/1

Pocket

北海道バスツアー

バスツアーと言えば、添乗員付きの団体旅行で全ての行程が決まった内容を楽しむイメージがあります。
ところが最近では、個人旅行でも気軽に利用できる「日帰りバスツアー」が大人気です。オススメの理由とは・・・?

そこで今回は、冬の北海道を大いに楽しむためのおすすめバスツアーを5つ抜粋してみました。
全て期間限定で利用する価値のあるツアーばかりを集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※本記事は2016年10月時点の情報となります。


<目次>
1.【期間限定】札幌発・流氷日帰りバスツアー
2.【冬も人気】札幌発・旭山動物園を楽しむバスツアー
3.【イベント】札幌発・支笏湖氷濤祭りバスツアー
4.【定番】札幌市内半日バスツアー
5.【これは便利】旅行最終日に使える小樽&札幌バスツアー

1.【期間限定】札幌発・流氷日帰りバスツアー

「紋別|流氷の大地を巡る。
流氷砕氷船『ガリンコ号II』乗船日帰りバスツアー」は、冬の北海道ならではの「流氷」が札幌から日帰りで体験できる、
また取れない便も多い紋別の流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」の乗船券もついているということで、毎年人気の高いツアーです。

北海道バスツアー

流氷ツアーは、毎年真冬にオホーツク海にやってくる流氷を砕きながら進むという迫力と、見渡す限りの流氷が大海原に広がる大自然を感じることができる、わずかな期間だけ楽しめるもの。

最近ではテレビなどで報道されるようにもなり、一度は行ってみたいと思われた方も少なくないはずです。
目の前にある流氷をドリルで砕きながら進む姿は圧巻ですよ!

北海道バスツアー

その中でも紋別から出発するガリンコ号Ⅱは、初代よりも進化・パワーアップし、より遠くへ行くことができるようになりました。

とはいえ乗船人数も決まっているので、チケットを個人で取るのが難しくなっています。

同ツアーは札幌発着でお昼のお弁当付き!しかも移動はバスで日帰りなので、流氷ツアーがとても身近になりました。
冬だけの楽しみを、ぜひ味わってみてはいかがでしょう。

【行程】
6:30 札幌東急REIホテル出発
▼▼▼▼▼
6:45 札幌全日空ホテル出発
▼▼▼▼▼
7:00 JR札幌駅北口鐘の広場出発
▼▼▼▼▼
道央自動車道経由
▼▼▼▼▼
*砂川SA(15分休憩)
▼▼▼▼▼
*道の駅・滝の上(15分休憩)
▼▼▼▼▼
紋別『流氷砕氷船ガリンコ号II』乗船(60分)
▼▼▼▼▼
とっかりセンター・オホーツクタワー自由行動(有料/各自負担)(60分)
▼▼▼▼▼
マルカイチ水産(20分)
▼▼▼▼▼
出塚水産(カニマヨボールプレゼント・20分)
▼▼▼▼▼
途中休憩(2ヶ所)
▼▼▼▼▼
札幌東急REIホテル
▼▼▼▼▼
札幌全日空ホテル着
▼▼▼▼▼
19:30~20:00着 JR札幌駅北口

~コース内容~
<催行会社:札幌通運Club Get’s
ツアー名: ≪紋別≫流氷の大地を巡る。流氷砕氷船『ガリンコ号II』乗船日帰りバスツアー
催行日:終日コース(2017年1月28日・29日、2月1日~3月13日まで)
催行人数:1名様から催行
所要時間:約13時間(予定)
予約電話番号:011-272-7020
料金:大人:10,900円
小人:10,400円
詳しくはこちらをご覧ください♪
流氷バスツアーの予約はこちらからどうぞ♪

なお同社では網走の流氷砕氷船クルーズ「流氷観光砕氷船『おーろら』乗船&オホーツク流氷館で流氷を満喫」も設定。
お弁当付きでお昼の心配もなく、しかも2015年夏にリニューアルオープンしたオホーツク流氷館見学付、さらにオリジナルソフトプレゼントという嬉しい特典も♪

行程も休憩以外は立ち寄り箇所もなく、まさに流氷一色!
行きのバスは楽しみに、帰りは余韻に浸りながら過ごせること間違いなしです。

【行程】
7:10 札幌全日空ホテル出発
▼▼▼▼▼
道央自動車道経由
▼▼▼▼▼
砂川SA(15分休憩)
▼▼▼▼▼
比布大雪(15分休憩)
▼▼▼▼▼
道の駅まるせっぷ(20分休憩)
▼▼▼▼▼
オホーツク流氷館(40分)
▼▼▼▼▼
網走『流氷観光砕氷船おーろら号』乗船(60分)
▼▼▼▼▼
道の駅まるせっぷ(20分休憩)
▼▼▼▼▼
比布大雪(15分休憩)
▼▼▼▼▼
砂川SA(15分休憩)
▼▼▼▼▼
21:00 JR札幌駅北口着予定

~コース内容~
<催行会社:札幌通運Club Get’s>
ツアー名:札幌発≪網走≫流氷観光砕氷船『おーろら』乗船&オホーツク流氷館で流氷を満喫
催行日:終日コース(平成28年2月6日~平成28年2月14日・20・21・27・28、3月5・6日まで)
催行人数:1名様から催行
所要時間:約15時間(予定)
予約電話番号:011-272-7020
料金:大人:11,980円
小人:11,480円
流氷バスツアーの予約はこちらからどうぞ♪

2.【冬も人気】札幌発・旭山動物園を楽しむバスツアー

北海道バスツアー

北海道で、いえ、日本で一番有名で集客NO.1の動物園へ行くツアーが、札幌発の日帰りツアーとして人気です。

春夏秋冬楽しめる旭川・旭山動物園ですが、実は冬が断然人気なんです。
その秘密とは・・・旭山動物園は最北だけに寒冷地での動物が多く、今では冬の名物となった「ペンギンの散歩」などの行動展示になると、動物たちの生き生きとした姿を見ることができるからです。

北海道バスツアー

「動物園」というよりも、「野生ならきっとこうやって過ごしているんだろうな」ということを感じさせる、飼育員さんたちのアイディア溢れる行動展示は動物たちが本来持っている「野生の姿を損なわない作り」になっていることも凄いところ。

他にも手書きでの説明やもぐもぐタイムなど、子供だけではなく大人も見ていて楽しいイベントなどが満載です♪

北の国独特の「雪の中の動物園」の特徴を最大限に引き出しているので、寒いからこそ楽しいと思える不思議な魅力を間近で感じることができますよ!

北海道バスツアー

冬、北海道に旅行へ行く際は多くの方が旭山動物園を検討されると思いますが、冬道をレンタカーで走ったり、もしくは自分で乗り継いだり、旭山動物園のためだけに宿を決めなければいけない、などの不都合が全て解決されるのが
こちらの日帰りバスツアー、「旭山動物園号1DAYピクニック号」です。

しかも観光拠点となる札幌からの出発で、日帰りで帰って来られるという手軽さも嬉しいですよね!
旅行代金には旭山動物園の入園料が含まれているのも魅力的なツアーです。

札幌市内の多数のホテルから出発なので、移動も大変ラクで他の予定も立てやすくオススメです。
元気いっぱいに動き回る姿をぜひ見に行ってみましょう!

【行程】
8:00 ホテルマイステイズプレミア札幌パーク 出発
▼▼▼▼▼
8:10 札幌エクセルホテル東急 出発
▼▼▼▼▼
8:20 札幌東急REIホテル 出発
▼▼▼▼▼
8:35 センチュリーロイヤルホテル 出発
▼▼▼▼▼
8:45 ホテルニューオータニイン札幌 出発
▼▼▼▼▼
8:55 札幌全日空ホテル 出発
▼▼▼▼▼
岩見沢SA(10分休憩)
▼▼▼▼▼
11:40 旭山動物園着(予定)
▼▼▼▼▼
15:20 旭山動物園発
▼▼▼▼▼
砂川ハイウェイオアシス(約20分休憩・見学)
▼▼▼▼▼
18:30~19:30 各札幌地区ホテル到着
(アートホテルズ札幌・札幌エクセルホテル東急・札幌東急REIホテル・センチュリーロイヤルホテル・ニューオータニイン札幌・札幌全日空ホテル)

~コース内容~
<催行会社:北海道アクセスネットワーク
ツアー名:旭山動物園1DAYピクニック号
催行日:終日コース(2016年11月11日~2017年4月9日まで)
※12月30日~1月1日は旭山動物園休園のため運休
催行人数:1名様から催行
所要時間:10時間25分(札幌市内に戻る予定時間です。この後各ホテルへの送迎で約1時間かかります)
予約電話番号:011-219-4411
料金:大人【12歳以上】:6,480円
小人【満3歳以上12歳未満】:4,860円
※乳幼児(2歳以下)無料・座席無し
詳細・予約はこちらからどうぞ♪

また上記のバス以外でも、旭山動物園に注目度が高い美瑛の「青い池ライトアップ」を組み合わせたバスツアーなどもございます。
冬スペシャル!人気の旭山動物園とライトアップの青い池 旅行主催:旭川まるうんトラベル

なお、札幌からの旭山動物園日帰りバスツアーは、多数の会社が様々なツアーを組んでおります。詳しい情報は以下バナーからご覧いただける「旅プラスワン」ページでご確認くださいませ。
旭山動物園バスツアー

【こちらもどうぞ!】
・旭山動物園へバスでGO!一目でわかる札幌発ツアー比較表つき

~旭山動物園へのバス付ツアーはこちらから~
geo-asahiyama

3.【イベント】札幌発・支笏湖氷濤(ひょうとう)祭りバスツアー

北海道バスツアー

今度こそは行ってみたいと思っていた方必見です!
北海道の冬のイベントの中でも人気が高い、支笏湖氷濤(ひょうとう)祭りまでいよいよあと少しとなりました。
北国で行われるイルミネーションスポットとして人気の氷濤祭り。2017年度は1月27日(金)~2月19日(日)の期間で開催されます。

支笏湖は「支笏湖ブルー」と言われる透明度の高い湖水を、スプリンクラーで噴射させて作られた氷像がメインです。
ライトアップされると、どれだけその水が澄んでいるのかがわかるほどです。また昼間は普段の支笏湖本来の色「青色」に輝きます。

大小さまざまな氷像は、まさにこの時期ここでしか見られないものばかりです。
なおイベント期間中は冬の夜空に舞い上がる花火大会、氷濤ウエディングなどのステージ行事も開催予定ですので、見どころ満載ですよ!

北海道バスツアー

因みに氷濤(ひょうとう)とは湖の波しぶきによってできた氷柱のことで、ちょっと読みにくい濤(とう)は「波」という意味を表します。

つまり氷柱を作っていることから「氷濤祭り」、となるようです。
北海道らしいイベントですよね!

その自然の造形美を一目見ようと毎年大勢の観光客が訪れます。

北海道バスツアー

札幌から車で約40分の支笏湖で、気軽に行ける距離ではありますが、やはりハードルの高い「冬の運転」がネックになり、行きたくても行けなかった・・・という悔しい思いをしないで済むのが「支笏湖氷濤祭り号」です。
イベント開催中のみ運行される「期間限定のバスツアー」は利用しない手はありません!

しかも送迎が利用できるホテルを選んで宿泊しておけば集合場所も楽ですので、これ以上ない快適なものになります。

せっかくの北海道の旅。冬の良さや楽しさを味わうために、バスツアーという選択肢はかなり有効に時間を使えます。

スパイスをちょっと加えてより良い思い出を沢山作ってくださいね♪

【行程】
14:10 札幌エクセルホテル東急 出発
▼▼▼▼▼
14:20 札幌東急REIホテル 出発
▼▼▼▼▼
14:35 センチュリーロイヤルホテル 出発
▼▼▼▼▼
16:00 支笏湖着(支笏湖氷濤祭り 自由見学)
▼▼▼▼▼
18:00 支笏湖発
▼▼▼▼▼
19:25~19:50 各札幌地区ホテル到着
送迎が利用できるホテル:札幌エクセルホテル東急・札幌東急REIホテル・センチュリーロイヤルホテル)

~コース内容~
<催行会社:北海道アクセスネットワーク
ツアー名:支笏湖氷濤祭り号
催行日:半日コース(2017年1月27日~2017年2月19日まで)
催行人数:1名様から催行
所要時間:5時間30分(予定)
予約電話番号:011-219-4411
料金:大人【12歳以上】:4,300円
小人【満3歳以上12歳未満】:3,300円
※乳幼児(2歳以下)は無料・座席なしとなります。
詳細・予約はこちらからどうぞ♪

4.【定番】札幌市内半日バスツアー

北海道バスツアー

「定番」だからこそ巡っておきたい観光スポットってありますよね。
初めての北海道旅行でもリピーターの方も、要所をしっかり押さえてくまなく回れる「札幌市内半日バスツアー」は、ある意味貴重です。

札幌には、一度の旅行ではとても立ち寄り切れない観光スポットが点在しています。
限られた時間の中で、「ここだけは絶対に外せない」スポットをまとめた半日バスツアーは、時間を有効に使える手だてとして利用する価値以上のものがあります。

なかなか個人ではここまで効率良く巡れない・・・と思うほど盛り沢山!いわば「かゆいところに手が届く」内容で半日が充実したものになりますよ!

北海道バスツアー

行程は札幌の北海道庁旧本庁舎や大通公園、旧札幌控訴院などの主な建物を車窓で巡りつつ、北海道銘菓の白い恋人パークでお買い物、中央卸売市場場外市場でお買い物や新鮮な海の幸を食すというもの。
市場は自由昼食なので、好きなお店で好きなものを食べることができます。

ついでに買い物もできますので、とっても便利ですよね!
最終日などに半日ツアーに参加してお土産は済ませて空港でのんびり・・・という贅沢な時間の使い方ができます。

北海道バスツアー

北海道で一番参拝者数が多いとされる北海道神宮。こちらも設定期間中見学で立ち寄ります。
格式ある建物は見ているだけでもご利益がありそうなところです。

また近年話題のパワースポットもありますので、沢山吸い込んでパワーをもらいましょう。

また今回こちらのツアーでは、混雑のため北海道神宮の立ち寄りを1月中旬・2月上旬のみ立ち寄りしていないようです。
そのかわり白い恋人パークでプラス10分、中央卸売市場場外市場でプラス15分見学時間を増やす方向で催行されます。
その分買い物などに時間を当てられるので、嬉しい限りです♪

という訳で、かなりあなどれない半日ツアー、ぜひ体験してみてくださいね!

【行程】
8:50 札幌駅前バスターミナル発
▼▼▼▼▼
車窓から北海道庁旧本庁舎・大通公園を見学
▼▼▼▼▼
9:20~9:45 北海道神宮(見学)
▼▼▼▼▼
10:10~11:10 白い恋人パーク(見学)
▼▼▼▼▼
11:35~12:55 中央卸売市場場外市場(買い物・自由昼食)
▼▼▼▼▼
車窓から北海道立近代美術館・北海道知事公館を見学
▼▼▼▼▼
13:10 札幌市時計台(途中降車可)
▼▼▼▼▼
13:15 札幌駅前バスターミナル到着

~コース内容~
<催行会社:北海道中央バス
ツアー名:A ~さっぽろ午前観光~白い恋人パークと場外市場コース
催行日:半日コース(2016年12月1日~2017年3月31日まで)
※1月1日~1月3日は運休
※メンテナンスの為、白い恋人パーク工場生産ラインが休止になる場合があります。(施設の見学は可能です)
催行人数:ご利用日の3日前 18時00分までの予約・1名様から催行
所要時間:4時間25分(予定)
予約電話番号:03-6866-9608
料金:大人【12歳以上】:2,600円
小人【満3歳以上12歳未満】:1,300円
詳細・予約はこちらからどうぞ♪

5.【これは便利】旅行最終日に使える小樽&札幌バスツアー

北海道バスツアー

センチュリーロイヤルホテル・ホテルニューオータニイン札幌・アートホテルズ札幌・札幌東急REIホテル・東京ドームホテル札幌と各ホテルから出発できる、とっても嬉しいツアーはコレ!

旅行の最終日はどうしよう・・・ 札幌と小樽をどう巡っていいかわからない方などオールマイティに対応できる嬉しい行程です。
小樽運河をはじめとして、北一硝子やオルゴール堂など、誰が見ても楽しめる場所を重点的に時間を取っています。

冬の小樽は、ノスタルジックな雰囲気に「雪」がプラスされた風景がたまらなくキレイです。
なお小樽での自由昼食時間もありますので、新鮮な海の幸が味わえる「小樽寿司」やオシャレなカフェなどご自分の好みに合った場所で思う存分食事を楽しむことができるのも魅力です。

北海道バスツアー

小樽運河の他にも小樽の地酒で有名な「田中酒造」や、北海道銘菓「白い恋人パーク」でおみやげも購入できますので、疲れている中空港で買う必要もなしです。

田中酒造は日本酒やワイン、その他女性好みのお酒も取り揃えていますので、お酒好きさんは絶対に立ち寄って欲しい場所です。お土産にも重宝されますよ!

北海道バスツアー

旅行のあとはお土産を買うために最終日の滞在時間を空港でのお土産時間に当てる・・・というのが一般的だと思いますが、そういった必要が全くなくなります!
観光しつつお土産もGETできますので、効率の良い旅をすることができます。

北海道バスツアー

空港への移動もいっぺんにできますので、これ以上ない最高のツアーです。
旅の締めくくりにぜひどうぞ!

【行程】
8:30 センチュリーロイヤルホテル発
▼▼▼▼▼
08:40 ホテルニューオータニイン札幌発
▼▼▼▼▼
08:53 アートホテルズ札幌発
▼▼▼▼▼
09:03 札幌東急REIホテル発
▼▼▼▼▼
09:10 東京ドームホテル札幌発
▼▼▼▼▼
10:00 石原裕次郎記念館見学(※希望者のみ)
▼▼▼▼▼
10:50 石原裕次郎記念館発
▼▼▼▼▼
10:55 小樽北一硝子駐車場到着(自由昼食・自由見学)
※石原裕次郎記念館見学しない方は10:05着
▼▼▼▼▼
13:00 小樽北一硝子駐車場発
▼▼▼▼▼
13:20 北海道ワイン工場着
▼▼▼▼▼
13:50 北海道ワイン工場発
▼▼▼▼▼
14:30 石屋製菓白い恋人パーク着
▼▼▼▼▼
15:30 石屋製菓白い恋人パーク発
▼▼▼▼▼
16:30 新千歳空港着

~コース内容~
<催行会社:北海道アクセスネットワーク
ツアー名:北海道リゾートライナー【Buy-Bye札幌・小樽&千歳号】2017冬
催行日:終日コース(2017年1月21日~2017年3月31日まで)
催行人数:ご利用日の9日前までの予約・1名様から催行
所要時間:7時間40分(予定)
予約電話番号:03-6866-9608
料金:大人【12歳以上】:5,800円
小人【満3歳以上12歳未満】:4,800円
※バス代金含みます
詳細・予約はこちらからどうぞ♪

あとがき

人気の定番コースには訳がある・・ということはお分かり頂いていると思います。
個人旅行にプラスの味付けを加えるだけで、ガラっと過ごし方が変わったりもします。

どうしても行きたい場所、時間をかけてゆっくり巡りたい場所などは先にご自分で楽しみ、ここはバスツアーにお任せしよう!というものを日程内に当てるのがオススメですよ♪

せっかくの大切な時間を使った旅行を有意義なものにするために、バスツアーを上手に利用して、一生忘れない思い出を沢山作ってみてくださいね!

札幌格安ツアー GEO

winter-easthkd-640banner ↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.