【釧路】Cafe ミルキークラウン|幻の牛「ブラウンスイス」のミルクでつくったスイーツを食べに行こう

Tags:

公開日:

ミルキークラウン

北海道には、人口より牛の数の方が多い町が数多くあります。

その一つが、北海道でも有数の酪農地帯 道東の 標茶(しべちゃ)町。

標茶町で3代続く酪農家・北川牧場では「ブラウンスイス」という希少種を放牧しています。ベテランのパティシエが「魔法のミルク」と称するほど、上質でまろやかな味わいのブラウンスイスのミルク。

2017年3月に釧路市にオープンしたCafe ミルキークラウン 昭和南店で、ブラウンスイスのミルクを使ったソフトクリームをいただいてきました!

もくじ
1. ミルキークラウン 美味しさの秘密
2. 幻の牛「ブラウンスイス」のミルク とは?
3. Cafe ミルキークラウンで食べたい!一番人気のソフトクリーム
4. ミルキークラウンスイーツをご紹介
5. 移動販売車 ミルキークラウン
6. Cafe ミルキークラウン 昭和南店へのアクセス
おわりに

1. ミルキークラウン 美味しさの秘密

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

ミルキークラウン乳業株式会社は、2012年7月10日に創業。
ミルククラウン(容器に入った牛乳に牛乳を1滴落とすと、美しい王冠の形になる現象)から名付けられました。

酪農王国 標茶町の酪農家さんたちの仕事を間近にし、苦労して搾られたミルクの素晴らしさを多くの人に感じ取っていただきたい、標茶町のミルクをたくさんの方へ伝えていきたい、そんな思いで取り組んだのが、上質な素材を活かしたソフトクリームづくりです。

標茶町のなだらかな丘陵で放牧される乳牛たちは、1日の大半を傾斜地で過ごすため、平野で飼われている牛より運動量が格段に多くなります。

春から夏にかけては海霧が吹き込むのでミネラル豊富な牧草がよく育ち、秋は晴天が続くことで栄養豊富な干し草が確保できます。

そんな酪農に適した地形と気象の標茶町で育った乳牛たちは、1年中、健康に過ごすことができるのだそうです。

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

ミルキークラウンの自社牧場である、標茶町 北川牧場が育む牛たちの生乳を「低温殺菌+ノンホモジナイズド」製法で使用。

牧場の命の恵みから生まれる美味しい乳製品「しあわせのスイーツ」を届けています。

2. 幻の牛「ブラウンスイス」 のミルクとは?

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

「ブラウンスイス」は、その名のごとく、スイス原産の牛。スイス北東部の山岳地帯が産地です。

三用兼備の牛(乳も出し、肉もとれ、労役もする、3つの目的を備えた品種)として発達しましたが、原産地では現在、労役のウエイトはとても低く、乳・肉が用途の対象になっているそうです。

アメリカでは、乳牛として改良され発達。日本国内では、飼育される乳用牛約150万頭のうち、ブラウンスイス種は約1,200頭程度に留まっている、希少価値の高い牛として知られています。

ミルキークラウンでは、ブラウンスイスを放牧することにより、牛の健康増進を促し、放牧地でのびのびと運動をさせることでストレスを感じさせることなく、最大限に美味しさを引き出しています。

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

ブラウンスイスのミルクの特徴は、豊富に含まれる「ラクトース(乳糖)」

ラクトースは、発酵時に乳酸菌の働きを助けるため、ブラウンスイスのミルクで作るヨーグルトやチーズ、スイーツなどは、品質の優れたものになります。

日本でブラウンスイスのミルクの品質が注目されたのは、ごく最近のことだそうです。

ホルスタイン種のミルクと比べ、脂肪分とタンパク質が高く味は濃厚ですが、後味はさっぱりしているのが特徴です。

ミルキークラウンでは今、国内でわずかしか飼育されていない、ブラウンスイスのミルクを使った「プレミアムスイーツ」の開発に力を注いでいます。

3. Cafe ミルキークラウンで食べたい!一番人気のソフトクリーム

ミルキークラウン
カフェで一番人気のソフトクリームをいただいてきました!

ミルキークラウン

ブラウンスイス牛から搾乳した生乳を100%使用したソフトクリームです。

ミルキークラウン

朝、牧場で搾りたての生乳を釧路の自社工場で低温殺菌して乳製品の原料を作り、その原料を使用したソフトクリームをカフェで提供しています。

コクがあって濃厚ですが、甘さ控えめで後味がすっきり!口当たりが良くて食べやすいお味。上質なミルクの風味が楽しむことができます。

ミルキークラウン

Cafe ミルキークラウン 昭和南店は2017年3月6日OPEN。

今までは「移動販売車」での販売がメインだったそうですが、固定の店舗を待ち望んでいたお客様も多くいらっしゃったそう。

カフェでは、ブラウンスイス牛のミルクしか使用しておらず、そのミルクを使ったメニューはCafe ミルキークラウン 昭和南店でしか食べることができない貴重なものばかり。

年中無休で10時から19時まで営業しています。利用しやすいのもうれしいですね。

ミルキークラウン

4. ミルキークラウンスイーツをご紹介

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

次に、ミルキークラウンのスイーツをご紹介していきましょう。

ミルキークラウン

店内には、パティシエが腕をふるって作り上げたブラウンスイスのミルクを使用したケーキ類が並んでいます。お土産やプレゼントにも喜ばれているそうです。

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

こちらの「ショコラ・サンファリンヌ」は口溶けのよいチョコレートの生地にチョコレートクリームをサンドした期間・個数限定の大人向けチョコレートケーキです。(店内で食べるとケーキとドリンクセットで100円引き)

ミルキークラウン

ソフトクリームの他、パフェも人気。今後、軽食でフレンチトーストなどの販売も開始予定です。他のメニューも増えていく予定だそうですよ♪

5. 移動販売車 ミルキークラウン

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

ミルキークラウンでは、移動販売車でソフトクリームの販売も行っています。
普段なかなか外出できない老人介護施設や福祉施設の方のもとへ出張することも。「アイスが食べられて良かった」そんなあたたかいお声とたくさんの笑顔を励みに活動を続けていらっしゃいます。

ミルキークラウン画像提供:ミルキークラウン乳業株式会社

依頼があれば、札幌近郊等のイベントにも出張してくれるそうです。カラフルなミルキークラウンカーを見かけたら、是非、朝搾りたてで作った美味しいソフトクリームを味わってみてくださいね。

6. Cafe ミルキークラウン 昭和南店へのアクセス

ミルキークラウン

◯アクセス
車)
・JR釧路駅より車で約15分
バス)
・JR釧路駅前バスターミナルより「くしろバス」(77番)乗車、
「農協ビル」停留所下車すぐ。

Cafe ミルキークラウン 昭和南店
HP)http://www.milkycrown.com/index.html
住所)北海道釧路市昭和南3-16-23
営業時間)10:00~19:00
定休日)年中無休
TEL )0154-55-3388
全面禁煙 駐車場有り

おわりに

ミルキークラウン

大切に育てられた牛から搾られたミルクは、生命力にあふれピュアな味がします。

Cafe ミルキークラウンでミルクスイーツを召し上がって幸せな気分に浸ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.