札幌裏グルメ7選|案内本には載らない通だけが知る店

Tags:

公開日:2014/9/22

Pocket

札幌 グルメ北海道旅行での醍醐味と言えば、グルメは絶対に外せない楽しみの一つ!新鮮な海鮮、ラーメンにジンギスカン、スイーツ、どれも考えるだけで食べたくなるものばかりですよね。

そんな北海道の一番人気都市である札幌。観光ガイドブックには誰もが美味しいと認める有名店が名を連ねています。でも有名店もいいけど、地元の人たちが通うような美味しいお店が知りたい、札幌に行く友達にここが美味しいよ!と自慢できるようなお店が知りたい、などとお考えではないでしょうか?

今回は「札幌に来たら絶対これを食べてほしい!」と地元民が思う札幌グルメのおすすめ店を、厳選してご紹介いたします。これを読んだらあなたも札幌ツウです!

1. 見た目も味も大満足のスープカレー『奥芝商店』
2. 意外と知らない絶品ラムしゃぶ!『北海しゃぶしゃぶ』
3. 地元常連客でにぎわう本場ジンギスカン『しろくま』
4. 新鮮魚介に気さくな店長が『魚御殿さわだ』
5. 北のデカ盛りラーメン王!『ブタキング』
6. 絶品ラーメン&チャーシューおにぎり!『五丈原』
7. フルーティーな鮮やかデザート『リトルジュースバー』

1. 見た目も味も大満足のスープカレー
『奥芝商店』

IMG_0160

札幌に来たならスープカレーは外せません。町に何件ものスープカレー店が立ち並んでいるのも、観光客が驚くポイントかもしれません。そんなスープカレーでおすすめしたいのがここ『奥芝商店 札幌本店』です。
JR札幌駅を出てすぐの地下にあるお店には、分かりづらい場所にあるにも関わらず常に順番待ちのお客さんがいるほど。店内はエスニックな雰囲気で、カウンター席からは調理場で手際よくスープカレーを作る姿がよく見えます。

奥芝商店

『やわらかチキンレッグと野菜カリー』税込1,210円。ゴロゴロと鮮やかな野菜に、大きな煮込みチキンがホロッとやわらかく絶品! (写真左)
調理場はオープンで待ち時間も楽しい。(写真右)

メニュー画像

メニューは左側から順にお好みで選択していく形式。
おすすめスープは具材が大きくボリュームたっぷり。おすすめは海老の風味がたまらない「おくおくスープ」。

外観

【店舗情報】
奥芝商店 駅前 創成寺 TEL:011-207-0266
≪営業時間≫11:00~22:00(LO.21:00) 不定休
≪アクセス≫JR札幌駅南口から徒歩3分
≪駐車場≫近くのコインパーキング利用
≪入りやすい時間帯≫15:00~17:00頃

2.意外と知らないラム料理!
『北海しゃぶしゃぶ』

IMG_0275

ジンギスカンは有名ですが、『ラムしゃぶ』を知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。札幌ではしゃぶしゃぶはラムでしょ!という家庭も多く、本州ではなかなか食べる機会のないグルメです。そこでご紹介するのは『北海しゃぶしゃぶ』。綺麗なピンク色のラム肉を昆布ダシの効いた鍋でしゃぶしゃぶし、秘伝のタレにつけて食べると、あっさりとした口当たりに何枚でも食べてしまうほどお箸が進みます!もちろん脂分が少なくヘルシーで、女性の方にも大人気です。

ラムしゃぶ

食べ放題メニューが基本になり、ラムの他にも豚肉、豆腐、しらたき、ご飯は俵型の可愛いおにぎり。シメにはラーメンもあります。

120分食べ飲み放題 4,900円(税込)

IMG_0282

【店舗情報】
北海しゃぶしゃぶ 北2条店 TEL:011-200-0977
≪営業時間≫17:00~23:30(LO.23:00)無休
≪アクセス≫JR札幌駅南口から徒歩3分

3.地元常連客でにぎわう本場ジンギスカン『しろくま』

IMG_0173

北海道のソウルフード、ジンギスカン。みんなでわいわい食べられるテーブル席もいいですが、本当に美味しく食べたいならカウンターのお店で楽しむのが一番です!そんな地元民のリピーターが集まるジンギスカンが『しろくま』。臭みが全くなく、ヘルシーで食べやすい生ラムは冷凍せずにチルドで運ばれ、目の前で肉を切り分けてくれます。焼くとジュワーっと油が落ち、濃い目のタレでひとくち!ビールがとまりません!

しろくま

実は一番おすすめしたいのが、羊肉(マトン)カレー。肉がルーの中にトロトロに溶け込んでスプーンが止まらなくなってしまいます。シメとしてぜひ食べていただきたい一品。

IMG_0182

基本で一番リーズナブルなオーストラリア産生ラム・マトンの他にも、限定メニューで国産やアイスランド産ラムなど、常にいい素材を仕入れており、飽きのこないお店です。値段はまれに変動がありますが、オーストラリア産生ラムが一人前790円、マトンが640円。

IMG_0170

【店舗情報】
成吉思汗しろくま 札幌本店 TEL:011-552-4690
≪営業時間≫(月~水)18:00~25:00 (木~土)18:00~26:30 定休日・日曜、祝日
≪アクセス≫地下鉄豊水すすきの駅から徒歩2分
≪席数≫カウンター11席
≪入りやすい時間帯≫20:30頃~22:00頃※開店から2時間くらいが一番混みます!

4. 新鮮魚介に気さくな店長
『魚御殿さわだ』

IMG_0185

海鮮料理でちょっと贅沢をしたい方にオススメなのが、JR札幌駅近くの『魚御殿さわだ』。
豪華な盛り合わせに加え、目玉食材は特大サイズのボタン海老(1人前2尾2,980円)締まったプリップリの身は噛めば噛むほど味が広がります。殻は天ぷらにしてくれるので、最後までおいしい贅沢な一品です。
また、活きがいいのは料理だけではなく、店長も気さくでサービス精神抜群なのが人気の秘密。

さわだ落ち着いた雰囲気の店内。L字席もあり、カップルにも使いやすいお店です。(写真左)
自慢のいかそうめんは歯ごたえ抜群で旨みがたっぷり!(写真左)

今回、この記事を読んで『ホワイト・ベアーファミリーの北海道ラボで紹介記事を見た』と言って頂くと、店長からおいしいおつまみをサービス!お酒の種類も豊富で、札幌旅行の際には是非味わってほしい海の幸が満喫できます。

IMG_0195

【店舗情報】
魚御殿さわだ 札幌駅前店 TEL:011-233-3750
≪営業時間≫(月~土)17:00~24:00 (土・日)11:00~20:00
定休日・日曜・祝日・年末年始
≪アクセス≫市電・東本願寺前駅から徒歩3分
≪席数≫68席
≪駐車場≫無し

トラベルジオ札幌ツアー

5. 北のデカ盛りラーメン王!
『ブタキング』

IMG_0155

ラーメン二郎をはじめとして空前のブームとなったデカ盛り系ラーメン。札幌にも二郎インスパイアのお店はいくつかありますが、ここ「ブタキング」の特徴は、そんな二郎系ラーメンの中でも珍しく、札幌ならでは“味噌ラーメン”であること。お昼時になると多くの猛者たちが店の前で列を作るほどの人気ぶり。札幌ラーメンの麺の量は平均150gですが、ブタキングの麺は標準で240gのボリューム!その上大量のもやしにキャベツ、その上にガッツリ載せられたニンニクと背油。そしてもちろん全て増し増し無料!(写真はノーマルラーメン750円 アブラ・カラメマシ)

ブタキング

麺はとにかく太くて圧倒的なボリュームです。野菜が多くてなかなか麺にたどりつけません。自慢のチャーシューはお箸でホロホロと崩れてしまうほど煮込まれており絶品です。普通の札幌ラーメンに飽きてしまった方、デカ盛りラーメンに興味のある方は是非挑戦してみてください。※お腹の状態を万全にして挑む事をお勧めします。

ブタキング外観

【店舗情報】
ブタキング 札幌環状店 TEL:011-792-0128
≪営業時間≫
(月~金)11:00~16:00 (土・日)11:00~20:00 定休日・水曜日
≪アクセス≫市電・東本願寺前駅から徒歩3分
≪席数≫カウンター8席
≪駐車場≫有り
≪入りやすい時間帯≫15:00~17:00頃

【関連記事】
・【独断で選ぶ】旅のついでに食べたいね♪札幌うまいラーメン6選!

6. 絶品ラーメン&チャーシューおにぎり!
『五丈原』(ごじょうげん)

IMG_0150

行列のできる人気ラーメン店「えびそば一幻」の向かいにひっそりと佇む味のあるお店。このお店で是非食べてもらいたいのは、なんといっても「とんしおラーメン(680円)」と「チャーシューおにぎり(150円)」です。

五丈原画像

名前通り“とんこつ”と“しお”の合わさった適度にしょっぱ味のあるスープに背油がたっぷり。口当たりこってりのなのに後味すっきりスープが中太麺に良くからんで美味しいのです!そんなラーメンを食べながらやっぱり食べたくなるのがお米。そんなこのお店の名物が「チャーシューおにぎり」です。コンビニおにぎり2つ分はあろうかというボリュームにごろっとチャーシュー。味のしみ込んだごはんが、とんしおスープとの相性抜群!

五丈原外観

【店舗情報】
五丈原 TEL:011-561-3656
≪営業時間≫11:00~27:00 年中無休
≪アクセス≫市電・東本願寺前駅から徒歩3分
≪席数≫カウンター13席
≪駐車場≫5台分

7.フルーティーな鮮やかデザート!
『リトルジュースバー』

IMG_0211

スイーツ激戦区でもある札幌。数あるスイーツ店の中でも今回オススメしたいのが、『リトルジュースバー札幌本店』の「いちごけずり」(500円)です。一見するとかき氷のようにも見えますが、名前のとおり、いちごそのものを凍らせてかき氷状にしたもの。そこに相性抜群の練乳クリームをこんもりとのせたスイーツ。

内観画像

程よい酸味と、ちょうどいい甘さ控えめの練乳クリームがベストマッチ。いちごのつぶつぶ食感もクセになる美味しさです。札幌本店ではテイクアウトはもちろん、2階には飲食スペース(閉店30分前まで利用可)があり、ゆっくりと楽しむことができます。

リトルジュースバー外観

【店舗情報】
リトルジュースバー 札幌本店 TEL:011-213-5616
≪営業時間≫
(夏期4月~9月)11:00~20:00/(冬期10月~3月)11:00~19:00
水曜日定休
≪アクセス≫地下鉄東豊線 豊水すすきの駅徒歩5分
≪席数≫10席(2階スペース)
≪駐車場≫無し

 

いかがでしたでしょうか。札幌で食べられるグルメはまだまだたくさんあります!実際にどのお店も地元の方が足繁く通うお店となっており、満足して頂けることは間違い無しです。食の宝庫である北海道で、誰もが知っている有名なお店もいいですが、ここがおいしいよと、お友達に自慢できるお店を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

☆あわせてこちらもどうぞ!
・【独断で選ぶ】旅のついでに食べたいね♪札幌うまいラーメン6選!
・札幌おいしいパン屋さん7選!地元民が選ぶ名店と穴場!
・地元民が選ぶ!札幌本当においしいコーヒーショップ7選
・わざわざ足を運んででも食べたい!札幌ソフトクリーム5選
・新千歳空港で食べたいグルメ完全攻略!【2015年版】
・1度は行きたい!小樽のグルメを最高に楽しめる名店2選!
【王道コース】で巡る札幌観光スポット|初めての札幌旅♪
札幌で朝食を食べるならココ!北海道NO.1の朝ごはんメニュー

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.