春の富良野美瑛エリアの観光・見どころまとめ

富良野春の見どころ

北海道の雄大な景色に広がる花や自然を見に行きませんか。春の北海道旅行なら、富良野美瑛エリアがおすすめです。

富良野美瑛エリアは、ちょうど北海道の真ん中に位置しており、札幌から車で約2時間、旭川からは約1時間とアクセスが良好なので、ほかのエリアと併せて観光しやすいのも魅力。

特に春は広大なパノラマが春の花々で彩られ、おとぎ話の中にいるようです。

今回は北海道の魅力を存分に味わえる春の富良野美瑛エリアのおすすめスポットを紹介していきます。また、気温や気候、おすすめの服装もお伝えしていきます。広大な春の景色を見に出かけましょう。

<もくじ>
1. 「フラワーランドかみふらの」で春の花を堪能!
2.テレビドラマの舞台になった「風のガーデン」
3.子連れ旅行におすすめの「ふらのジャム園」
4.神秘的な青 「美瑛 青い池」
5.春の富良野美瑛エリアの気候は?どんな服装がぴったり?
おわりに

1. 「フラワーランドかみふらの」で春の花を堪能!

フラワーランドかみふらの

まず最初におすすめしたいのが、フラワーランドかみふらのです。150,000平方メートルの広大な敷地に広がるのは、一面の花畑。夏にはラベンダーが一面に咲き誇りますが、晩春である5月から6月の初めにかけて、サクラソウやポピーなどの春の花で埋め尽くされます。敷地内には「体験工房」・「カフェ」・「団体レストラン」・「温室」があり、温室では、まだ肌寒い初春でも、ラベンダーやパンジーなどを見ることができます。
春の花を楽しむなら、ベストシーズンは6月。「遊覧トラクターバス」に乗って、お花畑を一周すると約10分の乗車時間で、おとぎ話の世界に迷いこんだような気分になります。

アスパラガス

また、体験工房では、5月中旬から6月いっぱい、「旬の味!アスパラまるかじり」という味覚体験を行っており、料金540円(税込)で旬のアスパラを味わうことができます。北海道の旬のアスパラは、甘みと柔らかみがアスパラの概念を打ち破るおいしさ!ぜひ体験してみてくださいね。


<フラワーランドかみふらの>

住所:〒071-0505  北海道空知郡上富良野町西5線北27号
TEL: 0167-45-9480
営業時間:4月・5月、9月~11月  午前9時00分~午後17時00分、6月~8月 午前9時00分~午後18時00分
12月~3月 午前9時00分~午後16時00分
定休日:12月25日~1月15日
公式ホームページ:http://flower-land.co.jp/
<遊覧トラクターバス>
時間:10分
料金:大人500円/子ども300円
定員:40人乗り×2台(乗車券の予約ができます。団体貸切はできません。)
期間:6月1日~9月30日
公式ホームページ:http://flower-land.co.jp/making/
<旬の味!アスパラまるかじり体験>
会場:フラワーランドかみふらの
開催期間:5月15日~6月30日(開催期間は変更する場合あり)
時間:20分
料金:540円
公式ホームページ:http://flower-land.co.jp/making/

2.テレビドラマの舞台になった「風のガーデン」

風のガーデン

続いておすすめなのが、新富良野プリンスホテルに隣接した「風のガーデン」。新富良野プリンスホテルで受付すると、車で送迎してくれます。

2008年にフジテレビ系列放送された、同名のテレビドラマの舞台となった庭園です。約450品種以上の花々が、季節ごとに咲き誇ります。

チューリップやライラックといった春の花を眺めながら、のんびりと散歩するのがおすすめです。春しか見ることができないエゾエンゴサクはとても貴重!ぜひ探してみてくださいね。

風のガーデンから新富良野プリンスホテルに戻ってきたら、同ホテルから徒歩5分の位置にあるコーヒー店「珈琲 森の時計」で一息つきましょう。こちらもフジ系テレビドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店です。

ドラマでは客がカウンター席に座り、自らミルで珈琲を挽く場面が印象的でしたが、同じように自分でコーヒーを挽いてドラマのワンシーンを再現してみては?

<風のガーデン>
住所:〒076-8511 北海道富良野市中御料  新富良野プリンスホテル
TEL:0167-22-1111
営業時間:午前8時00分〜午後6時00分(最終受付午後5時30分)
営業期間:4月29日〜10月15日
定休日:不定休
料金:大人¥800、小学生(7〜12才)¥500、幼児(4〜6才)無料
※料金には新富良野プリンスホテルからの送迎代が含まれます。
公式ホームページ:http://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/garden/
<喫茶 森の時計>
住所:〒076-8511 北海道富良野市中御料  新富良野プリンスホテル
TEL:0167-22-1111
営業時間:午前12時00分〜午後8時45分
定休日:不定休
公式ホームページ:http://www.princehotels.co.jp/newfurano/restaurant/morinotokei/

 

3. 子連れ旅行におすすめの「ふらのジャム園」

ふらのジャム園Photo by Frickr : ふらのジャム園/ Tzuhsun Hsu

子ども連れでの旅行なら、ぜひ立ち寄ってほしいスポットがこちら、「ふらのジャム園」です。大自然に囲まれた麓郷の里に位置し、春の新緑に癒やされるスポットです。北海道産の材料を使い、無添加無着色で作られたジャムが買える「ジャム工房」や、オリジナルスイーツが買える「スイーツ工房」があります。

Photo by Frickr : アンパンマンショップ/ Tzuhsun Hsu

そして、子連れの家族に一際人気なのが、アンパンマンショップです。アンパンマングッズが幅広く取り揃えているのに加えて、プレイルームや、テレビアニメのセル画が展示されていて、アンパンマンが好きな子どもたちにはたまりません。庭にもたくさんのアンパンマンがずらり。

<ふらのジャム園>
住所:〒076-0162 北海道富良野市東麓郷の3
TEL:TEL 0167-29-2233
営業時間:午前9時00分〜午後5時30分
定休日: 年末年始
公式ホームページ:https://www.furanojam.com/

<アンパンマンショップ>
住所:〒076-0162 北海道富良野市東麓郷の3
直通TEL:0167-29-2235
営業時間:午前9時00分〜午後5時30分
定休日: 年末年始
公式ホームページ:https://www.furanojam.com/anpanman/

4. 神秘的な青  「美瑛 青い池」

青い池

ここにしかない景色を見ることが出来るのが、富良野美瑛エリアの観光の醍醐味、その中でもぜひ見ておきたいのが美瑛の「青い池」です。ほかでは見たことが無いような青い色をした水面が神秘的で、長時間見とれてしまう美しさ。駐車場は4月中旬からオープンしますが、年によっては雪が残っていたり、池が凍っていたりして青く見えなかったりするので要注意。

<青い池>
住所:〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
TEL: 0166-92-4378(美瑛町観光協会)

5.春の富良野美瑛エリアの気候は?どんな服装がぴったり?

気温

今回は富良野美瑛エリアの春のおすすめスポットを紹介しました。北海道の真ん中にあるので、北部ほど寒くないのでは?と思い、服装に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。4月・5月・6月の気温はどれくらいなのか?どんな服装をしていけばよいか?気になりますよね。チェックしておきましょう。

上の表をご参照ください。どちらもここ30年間の平均をあらわしたものです。表を見てわかるように最高気温と最低気温の差が大変大きく、10度以上の差があります。暖かい日なら、薄手の長袖や半袖でもOKですが、肌寒い日や朝晩はダウンやフリースが必要になってきます。

春の服装

寒暖の差が激しいので、半袖、長袖、羽織ものとそれぞれ持っていったほうが無難です。

また、なるべく荷物を少なくしたいなら、おすすめは取り外し可能なライナー付きのコートです。暖かい時間はライナーを取り外してスプリングコートとして、寒くなったらライナーを付けて防寒できるので持っていく洋服の量を減らせますよね。

また、ストールや春らしい色の巻物もおしゃれと防寒の観点から持っていくと便利なアイテムです。

おわりに

富良野美瑛エリアの冬のおすすめスポット、気候と服装をまとめました。春の富良野美瑛エリアは寒暖の差が激しく、また、屋外で自然をたのしむスポットが多いので、春でも十分に寒さ対策をしてくださいね。特に4月は最低気温が0℃を切っていますから、冬の服装でOKですよ。しっかりと暖かい服装で、美しいお花と自然のパワーに癒やされてくださいね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.