札幌の自然豊かな緑のスポット。豊平公園「緑のセンター」がリニューアルオープン!

Tags:

公開日:2016/8/24

Pocket

豊平公園
札幌市民の憩いの場所として親しまれている「豊平公園」。

旧農林省林業試験場の跡地を利用した約7.4haの園内は、花壇や針葉樹見本園、各種バラを栽培している花木園、野草園のほか、小さな噴水や池、遊具施設やテニスコートなどを備えた緑豊かな公園です。

2016年8月2日には「緑のセンター」が敷地内で移転オープンしました。新しい緑のセンターは、旧センターから場所を移し地下鉄東豊線「豊平公園駅」のすぐそばになりアクセスが良くなりました。

そこで今回は、リニューアルした緑のセンターと、自然豊かな癒しの空間である豊平公園の魅力をご紹介します。

豊平公園「緑のセンター」

2016年8月2日に新しくリニューアルオープンした「豊平公園緑のセンター」は、旧緑のセンター老朽化に伴いこれまで園内の真ん中にあった場所から地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口すぐの場所に移転しました。

リニューアルオープン当日には記念イベントが開催され、ハーブ苗の無料配布とミニコンサートが行われ、100名以上の長蛇の列ができる盛況ぶりでした。

豊平公園「緑のセンター」

木造2階建ての新しい緑のセンターは、リニューアルによって明るく開放的な空間になりました。
旧施設より広くなり、アトリウムは2階吹き抜けの構造で天窓からは明るい陽射しが差し込みます。

バリアフリー化されエレベーターもありますので、車イスの方でも利用しやすい施設になりました。

豊平公園「緑のセンター」

売店はアトリウムに併設する形になり、鉢花や苗などの販売を行っています。
売店の向かいにある「緑の相談コーナー」は、園芸に関する専門知識を持った相談員が、様々な相談に答えてくれるコーナーです。

購入した花の育て方などをアドバイスしてもらうこともできますし、庭づくりや栽培のアドバイスなども行っています。

豊平公園「緑のセンター」

「緑の図書コーナー」では、園芸・緑化・自然に関する専門書が多く並び、自由に閲覧することができるほか、座って読むことのできるスペースも用意されています。

ゆっくりと読書をしている方もたくさんいらっしゃいました。

豊平公園「緑のセンター」

2階に上がるとゆったりとした休憩スペースが用意された開放的なスペースが広がっています。

講義室やミーティングルームもあり、様々な講習会やイベントなどが行われています。
各種イベントや講習会などはホームページの「講習会年間スケジュール」で確認することができます。

豊平公園「緑のセンター」

温室エリアは区切られていますが、特別暑いわけではありません。
小さな空間ですが様々な植物が並んでいます。

豊平公園「緑のセンター」

屋上のルーフガーデンには休憩スペースがあり、開放的で私のお気に入りの場所です。

豊平公園「緑のセンター」

園内に一歩足を踏み入れると、そこは札幌の住宅街とは思えない自然豊かな景色が広がります。

豊平公園「緑のセンター」

ここでは季節ごとにチューリップやバラ、アジサイやハーブなど様々な植物を楽しむことができます。

公園を犬と一緒に散歩する人やウォーキングをする人、ベンチで読書をする人など、思い思いの時間を過ごす人たちとともに、ゆっくりとした時間が流れています。

豊平公園「緑のセンター」

公園内には小さな噴水広場があります。
休憩スペースもあり、今流行っている「ポケモンGO」のポケストップにもなっているため、若い人も涼を求めて集まっています。

豊平公園「緑のセンター」

他にも池や休憩スペース、花木園では様々なバラのほか、ツルバラのアーチもあります。

豊平公園「緑のセンター」

遊具エリアには幼児でも乗ることのできるガード付きのブランコや、カラフルな遊具がいくつも設置されています。
芝生エリアもあり、子どもを安心して遊ばせることのできる環境が整っています。

豊平公園「緑のセンター」

「針葉樹見本園」は国内外の針葉樹を集めた庭園です。他に何もない空間ですが、ベンチに座ってゆっくりとした時間を過ごすのも良いですね。

豊平公園「緑のセンター」

他にも見本花壇や野草園、花木園などのエリアもあります。

豊平公園「緑のセンター」

公園内にはテニスコートがあります。ハードコート2面分があり、1時間640円で利用することができます。
テニスコートの利用には予約が必要です。(テニスコート予約専用:011-818-3202)

豊平公園には公園利用者用に駐車場が用意されています。
ただし、隣接する「きたえーる」のイベント日には閉鎖されてしまいますので注意が必要です。

駐車場は混み合う時もありますので、特に休日は公共交通機関を利用する方が良いでしょう。

地下鉄東豊線「豊平公園」1番出口すぐ、中央バスは札幌ターミナルから「豊平3条12丁目」下車で徒歩6分ほどとアクセスの良い環境にあります。

【 豊平公園 】
住  所:北海道札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間:8:45~17:15、(緑の相談受付)10:00~12:00、13:00~16:00
休 館 日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
電話番号:公園管理事務所:011-811-6568
U R L:http://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/

<おわりに>

豊平公園は札幌市内に居ながらにして自然を感じることのできる“憩いの場”として市民に親しまれています。

園内に一歩足を踏み入れると住宅はすぐ木々に隠れて見えなくなり、住宅街にいることを忘れさせてくれます。

散歩や読書など、それぞれ思い思いの時間を過ごす方が多く、ゆったりとした時間を過ごすことができますので、気分転換にもピッタリな癒しのスポットです。

ぜひあなたも、新しくなった豊平公園を訪ねてみてはいかがでしょうか。

札幌・小樽・函館格安ツアーGEOバナー

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.