MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

地元民がオススメする札幌のジンギスカン10選 

エリア
札幌・定山渓
投稿日
最終更新日:2021年2月9日
北海道といえばジンギスカン!
中でも、札幌にはたくさんのジンギスカン屋さんが点在しています。
観光の方はもちろん。地元の方でさえどのお店に入れば良いか迷ってしまうほど。
今回は、札幌市民が教える本当にオススメできるジンギスカン10選を紹介します!
ディナーはもちろんランチでのオススメ店や、お一人でも気兼ねなく入れるお店などシーン別に紹介しますので、ご自分に合ったお店を見つけてみてください!

※掲載内容は執筆当時のものです。最新情報は事前にご確認ください。

1.札幌のジンギスカン総合おすすめ4選

1-1.さっぽろジンギスカン本店

札幌 ジンギスカン

地下鉄南北線すすきの駅より徒歩5分程の場所にある「さっぽろジンギスカン本店」

お肉のメニューは生ラムジンギスカンのみ(130g 920円税込)と美味しさへの自信が感じられます。
注文せずとも、まずは1皿目が提供され、2皿目からはおかわりしていくシステム。

お店で手切りされるラムは炭火で焼くことからふっくらとジューシーな焼き上がり。
一皿に数種類の部位が入っていることから、味の違いも楽しめます。
また、ラムは余分な脂はトリミングしてあり、赤身の美味しさを存分に感じられるのもこちらのお店の特徴と言えます。
札幌 ジンギスカン さっぽろジンギスカン本店
札幌では多くの地元民に愛される「さっぽろジンギスカン本店」
老舗の安定の味で、ジンギスカンが初めてという方にもおすすめ出来る名店です。

住所 北海道札幌市中央区南6条西6丁目7-1 第6旭観光ビルF1
営業時間 17時00分〜21時30分(お肉が無くなり次第終了)
定休日 なし
電話番号 011-512-2940
HP https://yakiniku-restaurant-3362.business.site

1-2.生ラムジンギスカン 山小屋

札幌 ジンギスカン 生ラムジンギスカン 山小屋
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩1分ほどの場所にある「生ラムジンギスカン 山小屋」
木のぬくもり溢れる山小屋風の店内で、ゆっくりとジンギスカンを堪能することができます。

メニューは、定番の生ラムジンギスカンに加え、道産のエゾシカ肉も提供しています。
北海道ならではの臭みの無いジビエ肉の美味しさを感じられ、まさに山小屋で食べているかのようなワイルドさが特徴です。
札幌 ジンギスカン 生ラムジンギスカン 山小屋
また、生ラムジンギスカンをご自宅でも楽しみたいという方に向けた持ち帰り用のジンギスカンセットもあり、観光の方から地元のお客さんにまで人気となっています。

住所 北海道札幌市中央区南4条西4丁目13番地2 第5グリーンビル1F
営業時間 17時00分〜22時00分(L.O.21時30分)
定休日 日曜日、祝日
電話番号 011-251-2853
HP http://suginome.jp/shop/yamagoya.html

1-3.成吉思汗だるま 本店

札幌 ジンギスカン 成吉思汗だるま 本店
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩3分程の場所にある「成吉思汗だるま 本店」
今や全国的な知名度を誇る「成吉思汗だるま」。
行列のできるジンギスカンとして有名で、毎日店の外までお客さんが並ぶ人気店です。

だるまのお肉は上質なマトン(成羊肉)を使用。
常時あるメニュー「成吉思汗」(980円)ももちろん絶品ですが
数量限定で脂の美味しさを感じられる「上肉」(1,250円)や驚くほど柔らかな「ヒレ肉」(1,250円)もぜひ食べて頂きたい逸品。
札幌 ジンギスカン 成吉思汗だるま 本店
本店の周辺には多くの支店も構えており、同じクオリティのジンギスカンを楽しめますので、空いていそうな店舗を狙って行くのもおすすめ。まだ行ったことのない方はぜひ一度訪れて頂きたいお店です!

住所 北海道札幌市中央区南5条西4 クリスタルビル1F
営業時間 17時00分〜23時00分
定休日 なし
電話番号 011-552-6013
HP https://sapporo-jingisukan.info/

1-4.松尾ジンギスカン 札幌駅前店

札幌 ジンギスカン 松尾ジンギスカン 札幌駅前店
地下鉄「さっぽろ駅」より地下歩行空間を徒歩3分ほど歩いた場所にある松尾ジンギスカンさっぽろ駅前店。

ジンギスカンは主に2種類の食べ方があり、上記店舗で紹介してきたような肉を焼いてからタレにつける「生ラムジンギスカン」とタレに漬けこんだ肉を焼く「味付きジンギスカン」というものがあります。
こちらの「松尾ジンギスカン」は味付きジンギスカンの代表格とも言えるお店。

昭和31年に滝川市で生まれた松尾ジンギスカンは、もともと羊肉本来の臭みを消すためにリンゴや玉ねぎを原料とした特製のタレに漬け込んだのが始まりでした。
札幌 ジンギスカン 松尾ジンギスカン 札幌駅前店
現在では、道民のソウルフードと言われるほどメジャーとなった松尾ジンギスカン。
お肉の美味しさはもちろん。肉の旨味とタレの染み込んだ野菜やシメのうどんなど、生ラムジンギスカンでは味わえない美味しさがあるのが松尾ジンギスカンの魅力。
まだ食べたことの無い方にはぜひオススメしたい逸品です。
札幌 ジンギスカン ひげのうし

住所 北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビルB1
営業時間 11時30分〜15時00分/17時00分〜21時00分
定休日 なし
電話番号 011-200-2989
HP https://www.matsuo1956.jp/

2.ランチにおすすめジンギスカン3選

2-1. ジンギスカン ひげのうし

札幌 ジンギスカン 北海道式ジンギスカン じんじん 中島公園店
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩5分程の場所にある「ジンギスカン ひげのうし 本店」

一番の売れ筋「ラム肩ロース」(980円)や穀物のみを食べて育ったというジューシーさが特徴の「プレミアムラム」(1,680円)が人気のジンギスカン屋さん。

こちらには、お一人様メニューから宴会メニューまで豊富なセットメニューがあります。
人気店ではカウンターでサッと食べて店を出るという形式も多いですが、こちらはテーブル席でゆっくりとお食事を堪能できるのがポイント。
札幌 ジンギスカン 北海道式ジンギスカン じんじん 中島公園店
また、午前11時〜14時30分まで行なっているランチ営業では、お得なセットに加え、何杯でもライスお代わり無料という嬉しいサービスも行なっているため、ランチにもオススメしたいジンギスカンです!

住所 北海道札幌市中央区南3条西5丁目35-3
営業時間 11時00分〜14時30分/17時00分〜1時00分 (日・祝のみ24時まで)
定休日 年末年始
電話番号 011-281-2980
HP http://www.higenoushi.com/

2-2. 北海道式ジンギスカン じんじん 中島公園店

札幌 ジンギスカン 北海道式ジンギスカン じんじん 中島公園店

地下鉄南北線中島公園駅より徒歩10分程の場所にある「北海道式ジンギスカン じんじん」

こちらはお肉をタレに漬け込んだ「味付きジンギスカン」タイプのお店。
よく味の染み込んだジンギスカンは絶品でご飯が進みます。

注目すべきは、お得な食べ放題メニュー。
なんとランチタイム限定のコースは、お一人様1,000円(税抜)で60分間ジンギスカンが食べ放題なんです!お肉は羊肉だけでなく豚肉、鶏肉、野菜もいただくことが出来、麺も付いてくるという大満足のランチコースとなっています。
札幌 ジンギスカン 北海道式ジンギスカン じんじん 中島公園店

ランチ以外にも、常時お得な食べ放題メニューを取り揃える「北海道式ジンギスカン じんじん」。コスパの良さで選ぶならぜひオススメしたいお店です。

住所 北海道札幌市中央区南11条西8丁目1-11 フジハイツ1F
営業時間 11時30分〜16時00分/17時00分〜23時00分
定休日 不定休
電話番号 011-521-7325

2-3. 士別バーベキュー

札幌 ジンギスカン 士別バーベキュー
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩8分程の場所にある「士別バーベキュー」

こちらはサフォークラム専門のジンギスカン屋さん。サフォークとは羊の最高品種と呼ばれ、臭みが無く上品な肉の旨味が特徴の入手困難と言われる羊肉です。

札幌のジンギスカン屋さんで使われる羊肉のほとんどが輸入品を使用していますが、こちらでは士別産のサフォークラムを使用。純国産のジンギスカンを頂ける貴重なお店です。
札幌 ジンギスカン 士別バーベキュー

ランチ営業も行なっており、平日限定の週替わりメニューが人気。
牛丼ならぬ“羊丼”や手軽にジンギスカンを楽しめる“BBQセット”などランチでもサフォークラムの美味しさを堪能することが出来ます!

住所 北海道札幌市中央区7丁目7
営業時間 11時30分〜21時30分
定休日 年末年始
電話番号 011-209-3210
HP https://www.facebook.com/shibetsuBBQ

3.お一人様におすすめジンギスカン3選

3-1. 札幌成吉思汗dining六花

札幌 ジンギスカン 六花
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩4分程の場所にある「札幌成吉思汗dining六花」

こちらでは、北海道せたな町産の羊を一頭買いしており、絶品の道産羊肉の様々な部位を楽しめるのが特徴です。

店内は、カフェのような清潔で落ち着いた雰囲気。予約制なので、並ぶ事や急かされることなくゆっくりとジンギスカンを堪能することが出来ます。
また、テーブル席に加え、お一人様用のカウンター席も用意されているので気兼ねなく訪れることができるのも嬉しいポイント。

女子会やデートでのご利用にもおすすめできるジンギスカン屋さんです!

住所 北海道札幌市中央区南5条西5 丁目21-1 旭観光ビル1F
営業時間 15時00分〜3時00分
定休日 不定休
電話番号 011-522-5522
HP https://www.sapporo-jingisukan-dining-rikka.com/

3-2. ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』

札幌 ジンギスカン ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩3分程の場所にある「ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』

こちらも北海道産のサフォークラムを扱う数少ないお店。
ご主人はジンギスカン屋を営むため、羊から飼い始めたというこだわりぶり。

サフォーク羊の中でも厳選された一級品のお肉は、ラム肉は苦手という方でも食べられるほど臭みが全くなく、塩で頂いても絶品です。
また、メニューは赤身のお肉はもちろん、レバーなどのホルモンも癖がなく美味しいと評判です。数に限りがあるため、お早めにどうぞ!
札幌 ジンギスカン ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』

店内は、1Fと2Fに分かれ、1Fはカウンター席のみ。カジュアルな雰囲気でお一人様での来店も多く、気兼ねなく入りやすいお店です。
少し贅沢をして最高級のジンギスカンを堪能したい方にはオススメのお店です!

住所 北海道札幌市中央区南5条西5 丁目1-6
営業時間 11時30分〜23時00分
定休日 水曜日
電話番号 050-5484-2607
HP https://xn--u8jf3af20ad.net/

3-3. 味の羊ヶ丘

札幌 ジンギスカン 味の羊ヶ丘
地下鉄南北線すすきの駅より徒歩2分程の場所にある「味の羊ヶ丘」
カウンター席に専用の七輪が並ぶ店内はお一人でのお客様も多いジンギスカン屋さんです。

1番人気の生肉成吉思汗モモ肉(840円)は癖がなく柔らかいため女性人気も高い逸品。
肩ロース(960円)は適度に脂の乗ったジューシーさがたまらない美味しさ。
他にも、ホルモン(500円)や羊ソーセージ(450円)などリーズナブルに頂ける絶品メニューが魅力です。
札幌 ジンギスカン 味の羊ヶ丘

また、野菜はおかわり無料など嬉しいサービスもあり、コスパ良く本場のジンギスカンを堪能したい方には間違いなくオススメできるお店です!

住所 北海道札幌市中央区南6条西4 丁目5-25
営業時間 17時00分〜3時00分
定休日 不定休
電話番号 011-512-0238
HP http://www.ajino-hitsujigaoka.com/

4.おわりに

気になるお店は見つかったでしょうか?
今回ご紹介した以外にも札幌にはまだまだたくさんのジンギスカン屋さんがあります!
ぜひ、ご自分に合ったお店を見つけて札幌ジンギスカンを満喫してみてください!

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト