富良野へラベンダーを見に行こう!時期、見どころのすべて!

Tags: ,

公開日:2015/4/29

Pocket

furano-lavender-top-image「北海道といえば、富良野のラベンダー畑を思い浮かぶ」
「一度はあの景色を見てみたい!」と思う人は多いはず。
でも、いつ行けばいいか、いつ頃が見頃なのか、どこが一番キレイなのかなど、いざ調べるとネットには情報が溢れています。初めて富良野へ行く方にとっては、計画をたてるにあたって悩んでしまうかもしれません。

そこでこの記事では、長年にわたって旅行会社でラベンダー鑑賞プランを企画してきた者の目線から、「これぞ!」という情報をご紹介します。

内容は、まずは鑑賞に適した時期、有名な「ファーム富田」をはじめとした鑑賞スポット、そもそも「富良野はどうしてラベンダーが有名なのか」といった基本情報を網羅。あわせて、ラベンダーの品種や特徴、モデルコースにファームごとの特徴などをお伝えしたいと思います。これで富良野の押さえどころはバッチリなので、ぜひ楽しんで頂けたらと思います!

<目次>
1.なぜ?富良野のラベンダーの魅力とは
2.いつ行けばいい?見頃について
3.どこに行けばいい?ラベンダースポット
4.どう回ればいい?おすすめモデルコース
1.札幌からの日帰り旅
2.千歳午前着、富良野1泊旅
5.おわりに

1.なぜ?富良野のラベンダーの魅力とは

furano-lavender-image02-min富良野と言えばラベンダーというイメージを誰もが思い浮かべる、今では言わずと知れた存在になっています。でも、ここまで来るには人並みならぬ努力がありました。

ラベンダーを有名にしたのは「ファーム富田」です。

furano-lavender-image03-min昭和33年にラベンダーの植栽を始めて、香水を作ることを考えました。しかし、初めに植えた10a(=1,000平方メートル)ものラベンダー栽培は、苦難の連続。ようやく香水作りに成功するも、合成香料の流行によって、ラベンダーオイルの売上も途絶えてしまったのです。

furano-lavender-image04-min窮地に陥った時期もありましたが、昭和51年、国鉄(今のJR)のカレンダーにラベンダー畑の写真が掲載されたのがキッカケで、一躍注目を浴びるようになりました。

furano-lavender-image05-min翌年52年からはポプリ等の制作に切り替えてその後売上が上昇、のちにオリジナル香水が生まれて人気を集めるようになりました。

ラベンダーの栽培は難しく、日の光を十分に浴びないと伸びていきません。土作りや刈り込みも重要です。過湿に弱く、風通しの良い広い土地も必要です。しかし、富良野は気候や土地に恵まれて、良質なラベンダーを育てる環境に向いていたのです。

furano-lavender-image06-minラベンダーの魅力は、紫の可愛らしい見た目だけではなく、色々なものに使うことができます。ポプリやアロマオイル・ハーブティー、スキンケア、そしてケーキやスコーン、ソフトクリーム等、ありとあらゆるものに活躍する万能ハーブなのです。

furano-lavender-popuri-min抗菌や殺菌作用、防虫にも効果があると言われる【ポプリ】

furano-lavender-tea-min神経を安定、リラックス効果がある【アロマオイル・ハーブティー】

furano-lavender-cake-min香りと味を楽しめる【ケーキ・スコーンetc】

レンタカー付富良野美瑛ツアー特集

2.いつ行けばいい?見頃について

結論:ベストは7月中旬~下旬、時間は早朝を狙おう!

furano-lavender-image07-min富良野のラベンダーは、品種やファームによって見頃が変わってきます。主にどのファームでも見られる品種、「おかむらさき」などは7月中旬が見頃を迎えます。その他主な品種を分けてみました。

■濃紫早咲→見頃:7月上旬(主に鑑賞用)

■ようてい→見頃:7月上旬(主に化粧品の香料用)

■はなもいわ→見頃:7月中旬(主にオイル用)

■おかむらさき→見頃:7月中旬~下旬(主にポプリやオイル用)

その他上記以外のラベンダー栽培などが行われているファームもあれば、標高によって見頃が変わったりするスポットもあります。ただ、上記に挙げたように一番品種が揃って咲き誇るのは「7月中旬~下旬」が目安とされています。(毎年の雨量や気候によって左右されますので、あくまで目安です)。

富良野の凄いところは、「花人街道」とも言われている国道237号線沿い(富良野~中富良野~上富良野)に集中してファームがあるので、それぞれの特徴と共に楽しむ贅沢な過ごし方ができます。

furano-lavender-image08-minそして見頃の期間が短いだけに観光客が集中するのもこの時期です。日本全国から、そして新千歳空港の国際線便が増えて旭川―韓国直行便ができたこともあり、北海道・富良野は海外からもツアー客が沢山来ます。

人気スポットなだけに混雑もありますが、主に集中する時間帯は、札幌周辺~富良野へ向かうツアーバスがおおよそ7時頃出発で、8時頃~渋滞が始まります。

レンタカーで行かれる方が多いと思いますので、できれば早朝を狙って人がいない間にラベンダー鑑賞、ショップがオープンしたらのんびり買い物等を楽しむように時間をずらして行くことをオススメします。

~こちらもどうぞ~
富良野美瑛バスツアー

3.どこに行けばいい?ラベンダースポット

★絶対に寄っておきたいラベンダー発祥の地:「ファーム富田」

tomita-farm-image1写真提供;ファーム富田
先にも書いた通りの、富良野ラベンダーの発祥地となったファーム富田。ポスター等で見かける風景が目の前に広がり、色鮮やかなラベンダーを鑑賞することができます。7つの畑が広がるファームで、それぞれ違ったシチュエーションでの鑑賞ができます。

tomita-farm-image2写真提供;ファーム富田
丘一面に広がるラベンダー。紫一色に染まる畑を鑑賞できたり、様々な花との競演が美しいコントラストを生む畑があったりと、見どころが満載です。発祥の地だけに今でも根強い人気があり、富良野ラベンダーを鑑賞しに行くなら絶対外せないファームです。

また、近年では国内最大級のラベンダーイーストもオープン(ファーム富田から車で約7分)。イーストのデッキから一面のラベンダーを360°見渡せるのも圧巻ですよ!

尚ラベンダー畑を散歩した後は、温かい木の温もりが感じられる建物に、優しいラベンダーの香りが漂うポプリなどのショップもぜひ覗いてみましょう。種類が豊富なソフトクリームも、風が吹き抜ける気持ちのいい場所で食べると美味しさが増しますよ!

ファームのココがオススメ!

tomita-farm-image3写真提供;ファーム富田
ラベンダーが有名になるキッカケとなったトラディショナルラベンダー畑。斜面を彩るラベンダーの美しさが国鉄のカレンダーで紹介されてから注目されるようになりました。

折角富良野を訪れたのなら、歴史ある場所は一目見ておきたいところですよね。畑の上まで登ると富良野盆地の田園風景や十勝岳連峰が望める絶景が待っています。

ファーム富田
住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話:0167-39-3939
営業時間:7・8月8:30~18:00 / 5・6・9月8:30~17:00
駐車場:200台

★斜面が花のじゅうたんで敷き詰められた:「彩香の里」

saika-no-oka-image1ラベンダーを中心に、数々のイベント等で話題を呼んでいる彩香の里。メディアからも注目を浴び、ロケ地やCMにも使われています。

主な映画は「60歳のラブレター」。2014年はCM撮影に選ばれるなど知名度のあるファームです。

saika-no-oka-image2シーズンを迎えると、朝摘みのラベンダー生花や苗木の販売がショップに並び、その他一つひとつ丹精込めて手作りしたオリジナル商品、その年しか手に入らないグッズ等が多数販売されているのもポイントが高いファームです。写真では伝えきれない、広大な畑も素晴らしいのでぜひ立ち寄ってみて欲しいところです。

他にも、期間限定のラベンダーウェディングも開催!遠方からもOKなので、真っ白なウェディングを演出するラベンダー畑で、大好きな方と歩いてみるのもいいと思いますよ。

ファームのココがオススメ!

saika-no-oka-image3ラベンダーの種類が豊富で、早咲き~遅咲きまで長い期間楽しむことができます。

種類は:濃紫早咲・はなもいわ・ようてい・おかむらさきと主要品種の他に、おかむらさき(紫・白)・なりさわ・濃紫(ピンク)・ラバンジンと8種類ものラベンダーが栽培されています。その他期間限定でラベンダーの摘み取りイベント等も開催。袋につめ放題なので、自らの手で摘み取ったラベンダーを持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

彩香の里(佐々木ファーム)
住所:北海道空知郡中富良野町丘町6-1
電話:0167-44-2855
営業時間:6月~9月8:00~17:00
駐車場情報:180台

★スケールが違う!色鮮やかな花が広がる:「かんのファーム」

kan-no-farm-image1土地と斜面をフル活用して、ラベンダーの紫一色に染まる箇所もあれば、夏の花々と共に咲き、より鮮やかさを演出している畑があったりと、見る人を飽きさせない工夫を凝らしたファームです。

kan-no-farm-image2花の苗植えの植え付けは一つひとつが手作業。気の遠くなるような作業ですが、気持ちを込めて植えた花々は見頃になると、恩返しするかのように見事な開花を迎えます。

駐車場を降りた瞬間から、波打つように広がって咲くラベンダーや、ジャーマンアイリス、金魚草にサルビアなども観ることができますよ。見上げてみたり、丘に登って見下ろしてみたり、好きな角度から堪能しましょう。

ファームのココがオススメ!

kan-no-farm-image3売店「きんこんかんの」には、ポプリやドライフラワーがいっぱい!思わず手を伸ばしてしまう可愛い小物も置いてあるので、ぜひ覗いてみましょう。

他にも、農作物の苗植え(じゃかいも、とうもろこし、かぼちゃ)などを手作業で植えていき、シーズンに販売されています。

愛情かけて育てた野菜はとっても美味しい!ホクホクのじゃがいも、みずみずしくシャッキリとしたとうもろこし、煮つけも天ぷらもサラダも美味しいあま~いかぼちゃなど、かんのファームでしか味わえない素材も一緒にゲットしてみてはいかがでしょうか。

かんのファーム
住所:北海道上富良野町西12線北36号
電話:0167-45-9528
営業時間:9:00~日没まで
駐車場情報:駐車場あり(無料)

★遊覧バスで楽しく花巡り:「フラワーランドかみふらの」

flower-land-kamifurano-image1-min観光用に楽しめるアイテムが多彩なフラワーランドかみふらの。花道をトラクターで遊覧することができる「遊覧トラクターバス」は年齢を問わず大人気!1周約10分で見どころを案内してくれる乗り物です。

flower-land-kamifurano-image2-min大きな作業用のトラクターの後ろには約40名乗車できる貨車があるので、ぜひ利用したいところです。
また、7月にはラベンダーの他にも、サルビアやゆり、百日草や金魚草などを見ることができますよ。

ファームのココがオススメ!

flower-land-kamifurano-image3-minフラワーランドかみふらのの特徴は、「体験型」のスポットが充実しているということです。「おいしい体験」に関しては、期間限定で産地の果物や野菜を「食べる」体験をすることができます。シーズンになるとジューシーな富良野メロンを味わったり、朝摘みとうもろこしをまるかじりしたりと、楽しみがいっぱいです。

人気NO1のアクティビティは、ラベンダーポプリを入れて「安眠わたまくら」が作れる体験。先に述べた通り安眠や鎮静効果があるので、枕の中に忍ばせて快眠を目指したい方は必見です。

その他、そのまま切手を貼ってポストに投函できる押し花ハガキや、各お部屋のドアアクセントにもなる押し花プレートを作る体験、ポプリ摘みをして香り袋に詰める体験など種類が豊富です。好みの体験で、富良野の思い出を持ち帰ってみませんか?

フラワーランドかみふらの
住所:北海道空知郡上富良野町西5線北27号
電話:0167-45-9480
営業時間:6月~8月 9:00~18:00
駐車場情報:約1,000台

★ほっと一息入れたい時にオススメ:「北星山町営ラベンダー園」

hokuseiyama-lavender-farm-image1スキー場の斜面を花畑にした町営のラベンダー園。観光、というより、純粋にラベンダーを主体とした花畑を楽しみたい方はぜひオススメします。

ラベンダー園に隣接されたフラワーパークもきちんと整備されていて、芝生の公園からお弁当を広げてゆっくり眺めるのもいいと思います。ラベンダースポットの穴場とも言える場所です。ラベンダーファーム巡りの途中で、ほっと一息するのにオススメの場所です。

ファームのココがオススメ!

hokuseiyama-lavender-farm-image2富良野ラベンダーの特徴は「丘」や「斜面にラベンダーが植えられている」ことです。北星山町営ラベンダー園は、3ヘクタールにも及ぶ斜面に咲き誇るラベンダーや、その他真っ赤なサルビア、見た目が可愛らしいマリーゴールド、色鮮やかなベコニアなどもキレイです。また、山麓からは観光リフトが運航しているので、空中散歩をしながらのんびり畑を見下ろすのもなかなかいいですよ!

北星山(中富良野)町営ラベンダー園
住所:北海道空知郡中富良野町宮町1-14
電話:0167-44-2122
営業時間:平成27年6月20日(土)~8月31日(月)
9:00~17:00
駐車場情報:あり(約100台)

★他にもあります!ラベンダースポット一覧

【ハイランドふらの】
住所:北海道富良野市島の下
電話:0167-22-5700

【日の出公園ラベンダー園】
住所:北海道空知郡上富良野町東1線北27号
電話:0167-45-6983
駐車場情報:50台

【ふらのジャム園】
住所:北海道富良野市東麓郷の3
電話:0167-29-2233
営業時間:9:00~17:30

【深山峠ラベンダーオーナー園】
住所:上富良野町西9線北34号
TEL:0167-45-6810

【ふらのぶどうヶ丘公園】
住所:北海道富良野市清水山
TEL:0167-22-3242

トラベルジオ

4.どう回ればいい?おすすめモデルコース

furano-road-image01-min富良野を縦断する237号線、別名「花人街道」。上手に縦断して、主要箇所を押さえたいところですよね。せっかくなら、存分ラベンダーを満喫して楽しく過ごしましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.札幌からの日帰りの場合~花に始まり花で終わる日帰り旅~

furano-model-course-iamge01-min札幌に連泊、そしてそのうち1日を使ってレンタカーを借り、富良野へ向かう場合のモデルコースを考えてみました。
先にも述べた通り、ツアーバスも一斉に札幌周辺から富良野へ向かいます。全てが狂ってしまう渋滞を何とか上手に潜り抜ける方法で富良野ラベンダーを満喫しましょう!

※朝早起きモデルコース(時間はあくまで目安です)
■朝5:00発~ 札幌~(道央道)~富良野(約120km)

■7:10~09:00 1番混雑するファーム富田へ(ショップは8:30~)

→→(約10分)→→

■9:10~10:00 休憩しながら鑑賞!北星山町営ラベンダー園

→→(約10分)→→

■10:10~11:30 彩香の里 佐々木ファームでのんびり鑑賞

→→(約30分)→→

■12:00~13:00 「どこか農場たまごカフェ」で、自家製野菜を使った家庭料理を堪能。オススメはポトフ

→→(約40分)→→

■13:40~14:00 日ノ出公園ラベンダー園へ。絶景をカメラでパチリ

→→(約15分)→→

■14:15~15:15 フラワーランドかみふらの着。ゆっくり鑑賞もよし、体験でアクティブに遊ぶのもよし♪

→→(約25分)→→

■15:40~16:30 かんのファーム着。ゆっくり丘上散歩や買い物を楽しみましょう。

■16:30発~、札幌に18:30頃着。

※参考※
<どこか農場たまごカフェ>
tamago-cafe-lunch-image1住所:北海道空知郡中富良野町東9線北13号
電話:0167-44-4277(たまごカフェ0167-44-4220)
オススメ料理:和食ポトフ定食¥1,300円
ホームページ:たまごカフェ

2.~とことん富良野&ファームを満喫!新千歳空港・午前着便利用、一泊彩り旅~

furano-model-course-iamge02-minせっかくなら富良野に一泊して、余裕のある行程で過ごしたい方にオススメのモデルコースをご紹介したいと思います。※今回は新千歳空港に午前着~レンタカーで富良野へ向かって観光・宿泊、翌日観光を楽しんでから札幌へ向かうコースをご案内したいと思います。

<1日目の行程>
■新千歳空港に09:00着・レンタカー貸出後出発!道央道千歳東IC~富良野市着(125k約2時間12分)

■12:00~13:00 「山香食堂」で有名なオムカレーを味わう♪

→→(約15分)→→

■13:15~14:30 彩香の里 佐々木ファームでラベンダー摘みなどを楽しむ!

→→(約5分)→→

■14:35~15:00 北星山町営ラベンダー園で斜面に広がるラベンダーを鑑賞♪

→→(約20分)→→

■15:20~16:00 日ノ出公園ラベンダー園で、十勝連邦を一望しながら「愛の鐘」を鳴らしてみる

→→(約30分)→→

■16:30着 宿泊ホテル:新富良野プリンスホテルにてチェックイン

<2日目の行程>
■7:00頃ホテル出発。

→→(約35分)→→

■7:35~9:25 富良野で一番のスポット、ファーム富田で一番乗りで鑑賞!

→→(約35分)→→

■10:00~12:40 ホテルに戻って、【風のガーデン】や周辺の【北の国から】ロケ地等を回ってみよう♪

→→(ホテルから約20分)→→

■13:00~14:30 ふらのワインハウスのレストランで富良野風チーズフォンデュを堪能!

→→(約35分)→→

■15:05~16:00 フラワーランドかみふらので、広大な面積の花々を楽しむ☆

→→(約15分)→→

■16:15~17:15 かんのファームで旅の締めくくりにラベンダーを楽しむ♪

■17:15発~、札幌に19:15頃着。

※参考※

<山香食堂>
yamaga-syokudo-omu-curry-image1住所:富良野市緑町9-20
電話:0167-22-1045
営業時間 11:00~20:00 (ラストオーダー19:30)(中休みあり15:00~17:00)
定休日:日曜日※7月~9月無休(日曜は15時まで)
駐車場:10台
オススメ料理;オムカレー¥800
富良野産ななつぼしを使ったオムカレーの有名店。富良野に来たら一度は食べたいオムカレーをぜひ味わってみてください。

<ふらのワインハウス>
furano-wine-house1-min住所:北海道富良野市清水山
電話:0167-23-4155
オススメ料理:チーズフォンデュ 1,950円

<新富良野プリンスホテル>
newfurano-prince-image1住所:北海道富良野市中御料
電話:0167-22-1111
予算:1泊ツイン(2名利用/朝食付) 6,845円(公式サイト・ベーシックプラン最低価格参照)~

<風のガーデン(新富良野プリンスホテル敷地内)>
newfurano-prince-image2住所:北海道富良野市中御料
電話:0167-22-1111
営業時間:8:00~16:00頃まで

<北の国からロケ地>
五郎の石の家
goro-stones-house-image1住所:富良野市東麓郷
電話:0167-23-3388(ふらの観光協会)
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:30まで)
入場(入館)料金: 500円(団体400円)

拾ってきた家
hirottekita-house-image1住所:富良野市麓郷市街地
電話:0167-23-3388(ふらの観光協会)
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:30まで)
入場(入館)料金: 500円(団体400円)

麓郷の森
rokugo-no-house1住所:富良野市東麓郷1-1
電話:0167-23-3388(ふらの観光協会)
営業時間:平成27年4月19日からは、
・4月19日~9月30日 AM9:30~PM5:30 (最終入場PM5:00)
・10月1日~11月22日 AM9:30~PM4:30 (最終入場PM4:00)
期間中無休 ※冬期間閉鎖
入場(入館)料金: 500円(団体400円)
※3施設共通券1,200円(拾って来た家/麓郷の森/五郎の石の家)
小学生以下無料
障がい者手帳提示の方無料

5.おわりに

富良野へラベンダーを見に行こう!時期、見どころまとめ!はいかがでしたでしょうか?富良野のファームだけでもこんなに沢山のファームが存在しています。また、観光地も富良野に来たらぜひ訪れたい箇所を合わせて盛り込んでみました。
見頃になると沢山の観光客で賑わいますが、ぜひシーズン中に富良野でしか観る事ができない夏の風物詩を訪れてみてはいかがでしょうか。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.