一度は走ってみたい!絶景北海道ツーリングスポット12選

Tags:

公開日:2016/4/11

Pocket

北海道ツーリングスポット

ツーリングの聖地と言われる北海道は、どこまでも真っ直ぐに続く道と大自然の絶景がとても魅力的な地域です。
毎年たくさんの方がツーリングを楽しみに北海道へ訪れます。

夏でも快適な気温と素晴らしい景観、そしてツーリング先で出合う美味しいグルメや旅の疲れを癒す温泉など、いろんな楽しみを一度に丸ごと体験できるのが北海道です。

見晴らしの良い道路に、ただバイクを止めているだけで絵になるのは北海道ならではです。
オススメのツーリングシーズンは、5月~10月頃がベストシーズンになります。
ぜひ大自然北海道の雄大さを感じながらのツーリングを楽しみに来てください。

今回はツーリングで北海道を訪れる方へ、「定番から穴場まで北海道のツーリングスポット12選」として、道北・道東・道央の3エリアに分けてツーリングスポットをご紹介します。

<目次>
1.道北方面でオススメのツーリングスポット
2.道東方面でオススメのツーリングスポット
3.道央方面でオススメのツーリングスポット
4.北海道のツーリングで注意したいこと
おわりに

1.道北方面でオススメのツーリングスポット

・オロロンライン

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

石狩市~留萌間の231号線、留萌~天塩間の232号線、天塩~稚内間の道道106号線を合わせた海沿いのルートをオロロンラインと呼びます。
見晴らしの良い景色、綺麗な海、真っすぐの道がどこまでも続く北海道を十二分に感じられるルートです。

稚内へ近づくと現れる巨大な風力発電が立ち並ぶ光景は圧巻。
宗谷岬南部のなだらかな起伏がどこまでも続く「宗谷丘陵」もぜひ立ち寄りたいスポットです。

・宗谷岬

北海道ツーリングスポット

オロロンラインを北上するとまずノシャップ岬、その先、稚内市街地を過ぎると、日本最北端の地、宗谷岬にたどり着きます。
やはり日本最北の地はツーリングスポットとして押さえておきたいところです。

北海道ツーリングスポット

近くにある北海道遺産の「北防波堤ドーム」では、野宿するライダーたちも多く見かけます。
すぐ近くにあるノシャップ岬も定番スポットなので忘れずに行きましょう。
最北端ということもあり風が強く寒いことが多いので、防寒対策をしっかりとしておくと良いでしょう。

・富良野・美瑛

北海道ツーリングスポット

富良野・美瑛ルートに行くならラベンダーが咲く頃がオススメです。
6月下旬から早咲きのラベンダーが見頃を迎え、7月末には最盛期を迎えます。

この地域は観光スポットが多いので、この時期のツーリングに富良野は外せません。
美瑛には丘がつらなる絶景が広がり、北海道らしい景色を楽しめます。

写真では撮れない美瑛ならではの風景を目に焼き付けていきましょう。

美瑛 青い池

2.道東方面でオススメのツーリングスポット

・三国峠

北海道ツーリングスポット

温泉地の層雲峡から糠平湖へ抜ける国道273号線は、交通量が少なく北海道の自然と雄大さを感じることのできるスポットです。
北海道の国道の中で一番高い峠なので景色も抜群です。

有名な景観の「松見大橋」は圧巻の美しさで、ここが日本では無いかのような光景です。
このルートは日が暮れると真っ暗になり、動物たちもたくさん出没するので注意しながら走りましょう。
三国峠を通ったあと、阿寒、摩周方面へ進むのであれば、「オンネトー」も合わせて訪れると良いでしょう。

・オンネトー

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

オンネトーは阿寒国立公園内にある大きな沼(湖)で、季節や天候、見る角度によって湖の色が変わることから五色沼とも呼ばれる神秘的な湖です。
四季折々で違った景色を楽しむことができるため、年間を通して人気のあるスポットです。

オンネトー

・知床半島(知床横断道路)

知床峠

温泉やキャンプ地のある自然豊かな知床半島はツーリングにピッタリ!
知床横断道路は天気の悪いことが多いですが、とても人気のあるルートです。
知床の山を見ながら自然の中をのんびりツーリングしましょう。

知床峠羅臼の海の先には、国後島がくっきり。

知床周辺には秘湯などもあり、ちょっと旅の疲れを癒すのもオススメです。
この地域は特に動物の飛び出しが多いので気を付けて走りましょう。

・野付半島

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

両側が海という珍しいロケーションで直線道路が長く続きます。
晴れた日にはいつまでも走っていたくなる清々しい光景が広がります。

海水によって浸食された地形が特徴的で、野付半島の先にはトドワラが立ち枯れしている場所がありますので、ぜひ先の方まで行ってみましょう。

野付半島の鹿野生の鹿も多くみられます。

野付半島からの夕日野付半島から、山々に沈む夕日はおすすめです。

・開陽台(北19号線)

開陽台

ライダーたちの聖地とも言われる開陽台。
展望台からは地球が丸く見える360℃の絶景が見られるのでぜひ訪れたいスポットです。

開陽台

開陽台へ続く中標津町の北19号線は、「ジェットコースターの道」として知られる真っ直ぐなアップダウンのある道。
ライダーにはとても人気があり有名なルートです。
地平線まで伸びる一直線の道路は感動的です。

北海道ツーリングスポット

原付でこの道を走ると、いつまで経っても前に進んでいる感じがしないとまで言われます。

・神の子池

神の子池

摩周湖からの地下水が湧き出ているエメラルドグリーンに見える澄んだ幻想的な池。
ここへたどり着くには林道のオフロードを少し走ることになりますが、オンロードバイクでもたどり着けるルートです。

神の子池にいたる道

しかし道路の幅が狭く車も走るため、荷物を積んだオンロードバイクではより一層の注意が必要です。

3.道央方面でオススメのツーリングスポット

・神威岬

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

積丹半島からせり出した神威岬へ向かう海岸線の道は、ツーリングに最高なロケーションです。
神威岬の先に行くには、駐車場にバイクを止めて770メートルほどの遊歩道を歩くことになります。
20分ほどでシャコタンブルーと言われる青い海が地平線まで広がる絶景を見ることができるので、ぜひ岬の先まで行ってみましょう。

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

神威岬の入り口にはゲートがあり、時期によって開閉時間が違うので事前にチェックしてから行きましょう。

【 神威岬ゲート開閉時間 】
4月 8:00~18:00
5月 8:00~19:00
6月 8:00~19:30
7月 8:00~19:00
8月~10月 8:00~18:00
11月     8:00~17:00
12月~3月 10:00~15:30

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

また、積丹と言えばウニですよね。例年、6月~8月までウニ漁が解禁されるため、このシーズンに来た際にはぜひ積丹でウニ丼を食べていきましょう。

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

積丹の隣町の余市には、NHKの連続テレビ小説になった“マッサン”の余市蒸留所もあります。ぜひこちらにも足を伸ばしてみましょう。

・羊蹄山

北海道ツーリングスポット

羊蹄山は「蝦夷富士」とも呼ばれる雄大な山です。
羊蹄山周辺は、走りやすい道から脇道に入ると走り応えのある道まで様々なタイプの道がありますので、その時の気分によってルートを選択するのも面白いでしょう。

周辺にはニセコなどのリゾート地やキャンプ場などがたくさんあります。

北海道ツーリングスポット

また、羊蹄山周辺には日本名水百選にも選ばれる「羊蹄ふきだし湧き水」があるので、疲れた体に冷たい湧水を補給しましょう。

・地球岬

北海道ツーリングスポット画像提供:DO PHOTO

北海道室蘭市にある地球岬は、北海道の自然百選に選ばれるなど景勝地として人気の岬です。
地球岬灯台は海抜120メートルの断崖絶壁に立ち、晴れた日には地球の丸さを感じることができる眺望の良い場所です。

元旦には海から昇る初日の出を見るために、大勢の人々が訪れるところでもあります。

4.北海道のツーリングで注意したいこと

・スピードの出し過ぎに注意

北海道の道路は走りやすく、どうしてもスピードが出てしまう傾向にあります。
特に田舎道や畑の中の一本道は視界も良くスピードが出やすくなりますが、夏になると速度違反の取り締まりも厳しくなります。

道路脇に不自然に止まっているワンボックスカーや、建物の影に隠れて取り締まりを行う場所も多くありますので、法定速度を守って安全なツーリングを心掛けましょう。

・動物に気を付けよう

北海道では郊外に行くといつ動物が出てきてもおかしくありません。
キツネや鹿などは頻繁に飛び出してきますし、落ち葉かと思っていたらリスで驚き転倒なんてこともよくあります。

動物たちと自動車との衝突事故は毎年何件も起きていて、死亡事故につながることもあります。
北海道のツーリングでは必ず野生動物に出会うと言っても過言ではありません。
ツーリング中は常に周りに気を配り、進路上に動物を発見したらまず減速しましょう。

特に鹿はワザと飛び出して来ているのでは?
と勘違いするほど、衝突するタイミングで出てくることがありますので注意が必要です。

野生のキタキツネ

・燃料補給は小まめに行おう

北海道では次の目的地までの距離が遠くなりがちです。
また田舎の方に行くとほとんどガソリンスタンドを見つけられないことがあります。
特に道東や道北方面では、夕方になるとほとんどのガソリンスタンドが閉まってしまいます。

給油ポイントを事前にチェックして、燃料切れというトラブルに見舞われないよう小まめな燃料補給を心掛けましょう。

・防寒対策をしていこう

北海道は寒暖の差が激しく、雨が降ると夏でもかなり冷え込むことがあります。
5月になっても峠では雪が降るところもありますので、夏だからと侮らず万全の防寒対策をしてツーリングに臨みましょう。

天候が悪くなった時は、無理をせず早めの対応をすることが大切です。

・虫対策をすると万全

北海道に限らずどこにでも虫はいますが、稀に異常なほど小さな虫がいる場所があります。
夏に高速道路を走ると大量の虫に当たることがよくありますので、ヘルメットはシールドのあるものが必須です。

また濡れ布巾のようなものを準備しておくと良いかもしれません。

とにかくバイクにも体にも容赦なく虫が当たることがあるので注意しましょう。
天気が良くシールドを上げて走行していたら、突然石のようなものが顔に飛んできてぶつかり血が出たという方もいます。
石のようなものの正体はクワガタだったようですが、自然の多い北海道ならではの出来事なのかもしれません。

北海道 ツーリング

<おわりに>

以上、北海道の一度は走っていただきたいおすすめのツーリングスポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

せっかく北海道に来たなら北海道を一周するルートが一番オススメですが、広大な土地の為グルッと回るには7日間は必要です。
そんなに時間が無いという方は、今回ご紹介したルートやスポットをいくつか巡ってみてはいかがでしょうか。

北海道には自然の他にも温泉や美味しいグルメなどがたくさんあります。
ツーリングを楽しみつつ、その地方の名物や温泉地なども制覇しながら北海道のツーリングを楽しんでください。

羊蹄山と野花

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.