北見市内のイチオシ!いつでも食べたい美味しいパフェ5選

Tags:

公開日:

Pocket

北見市パフェ イメージ

北見市でおいしいパフェ、食べたくないですか?

おしゃれなカフェで友達や恋人とくつろぎながら、一緒に食べるパフェはまた格別に美味しいものです。
今回は、沢山あるお店の中から厳選した5店のパフェをご紹介します。

お店の一押しのオススメパフェやちょっと変わったスタイルのものまでご紹介いたします。
色々な素材が重なり合って口の中でハーモニーを奏でてくれるパフェに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

<目次>
1. カフェ&レストラン サンセットテラス  花薄荷
2. 中島珈琲Bistro
3. 雑貨&カフェ ANSWER TO HOUSE OF DREAM
4. 遊牧民族
5. フローグル
おわりに

1. カフェ&レストラン サンセットテラス  花薄荷

サンセットテラス  花薄荷 外観

国道39号線沿いにあるこちらのカフェ。
お店の名前にあるように天気が良い日にはテラスからサンセットが見る事ができる自然豊かな場所にあります。

店内は吹き抜けがある広さを感じる二階建てで、テラスは一階と二階にあります。店内にはハーブの香りが漂うおしゃれな内装です。

花薄荷パフェ

こちらのオススメは「花薄荷パフェ」(税抜き680円)。
パフェと言ってもパフェグラスに入っているものとは違い、お皿の上にセンス良く盛られています。

クレープのようなパリパリの生地の器にはアイスやフルーツがたっぷり!
たくさん盛られたクリームの上にはミントも飾られていて見た目も華やか。ボリュームも満点です。

食べ進めていくとフルーツの酸味とアイスクリームが調和してとても幸せな気分。
夕方であれば二階のテラス席でサンセットを眺めながらいただくこともできます。

夕日を見ながらパフェを食べる事ができる。そんな非日常的な演出ができるのも花薄荷さんならではですね。

サンセットテラス  花薄荷 テラス

これから温かくなると1階テラス隣のハーブガーデンにはたくさんのハーブが見ごろを迎え、食事の後に散策をする事も可能ですよ。

<基本情報>
カフェ&レストラン サンセットテラス  花薄荷
住所:北見市東相内659-8
TEL:0157-36-8617
営業時間:(平日)11:00~17:00(LO16:00)(土日・祝日)11:00~19:00(LO18:00)
定休日:毎週木曜日(ソールドアウトの為早めにクローズする場合もあり)
アクセス:車/北見駅より車で20分 バス/留辺蘂行き14号線バス停で下車徒歩0分
HP: http://www.hanahakka.jp/index.html

2. 中島珈琲Bistro

中島珈琲Bistro 外観

南大通りを小泉方面へ向かう通り沿いに中島珈琲Bistroはあります。
店内は黒を基調としていて落ち着いた雰囲気。

こちらのお店ではパフェの種類は6種類と豊富、さらにサイズもレギュラー、ハーフの2タイプ。
気分や好みによってパフェのサイズを選べるなんて嬉しいですよね!

チョコレートパフェ

今回は定番のチョコレートパフェ(税抜き750円)とお店オススメのモカパフェハーフ(税抜き560円)を注文しました。
しばらくして運ばれてきたレギュラーサイズのチョコレートパフェは見た目は結構大きめ。パフェ好きなら喜ぶサイズでしょう。

チョコレートパフェは定番というだけあって安定の美味しさ。上にのっているクランベリーがちょっと酸っぱくていいアクセントです。

モカパフェ

次にハーフサイズで頼んだモカパフェはコーヒー屋さんということもあり、美味しいコーヒーゼリーがふんだんに使われていてアイスクリームとの相性が抜群です。

表面にかけられているコーヒーの粉もほどよいアクセントになり最後までコーヒーの香りも楽しめます。
見た目よりもさっぱりとしていてあっという間に食べられてしまいます。

<基本情報>
中島珈琲Bistro
住所:北見市桜町3丁目58 さくら館内
TEL:0157-57-4135
営業時間:全日11:00~22:00(LO21:30)
定休日:無休
アクセス:(徒歩)北見駅より徒歩11分/(車)北見駅より5分
HP:なし

3. 雑貨&カフェ ANSWER TO HOUSE OF DREAM

雑貨&カフェ ANSWER TO HOUSE OF DREAM 外観

夕陽ヶ丘通り沿いにあるに、ひときわ白さが目立つ建物のお店。
左側にはアンサー建築企画というリフォームなどを手掛ける設計事務所があり、真ん中にはおしゃれな雑貨屋さん。右側にカフェと3つの顔を持つお店です。

店内に入るととてもセンスの良い内装が目を引き、贅沢なソファーなどでくつろぎながら食事をすることができます。

雑貨&カフェ ANSWER TO HOUSE OF DREAM 内観

また、店内にはリフォーム関連の本も置いてあるので、その場でリフォームについての相談をすることも可能なようです。
カフェメニューは特にスイーツ系が充実。

こちらのパフェはかわいいボトルに入って提供されるのが特徴。
サイズもちょっと小さめなので、ランチの後でも食べる事ができそうです。

パフェメニューは4種類あり、今回は店員さんイチオシのベリーヨーグルトパフェ(税抜き600円)をご紹介。

ベリーヨーグルトパフェ

コロンとしたフォルムで安定感のあるボトルに美味しい食材がしっかりと重ねられているベリーヨーグルトパフェは、甘酸っぱいベリーとヨーグルトが入ったさっぱりした味わい。

途中に現れるグラノーラは食べごたえがあり、さっぱりしているので気が付いたら無くなっているなんて事も。
フカフカの贅沢なソファーでくつろぎながらいただくパフェは午後のひと時をゴージャスに演出してくれますよ。

<基本情報>
雑貨&カフェ ANSWER TO HOUSE OF DREAM
住所:北見市北進町5丁目4-54
TEL:0157-61-0282
営業時間:10:00~19:00(土日も営業)
定休日:水曜日(祝日の際は営業、翌木曜日休み)
HP:http://www.acp-web.jp/
(アンサー建築企画さんHP上にブログ併設)

4. 遊牧民族

遊牧民族 外観

こちらのお店は隠れ家的カフェ。ぼたん園内にあり、築60年のこの地域では珍しい瓦屋根の古民家です。

店内に入るとアンティークな雑貨がお出迎え。

遊牧民族 内観

内装は木がふんだんに使われていて落ち着きのある店内です。

ぼたん園と隣接している為、外を見るとまるで森の中にいるような雰囲気。
窓一枚一枚が絵画のような景色を見せてくれます。

ヨーグルトパフェ

ここでは、季節のパフェもありますが通年食べられるヨーグルトパフェを注文。

りんご、バナナ、オレンジ、グレープフルーツ、キウイ、ブルーベリー、桃、イチゴとフルーツがたっぷり乗せられています。

食べ進めていくと、もも、ゆず、カシスと三種のシャーベットほうじ茶ゼリーがほどよくフルーツ味覚で一杯になった口の中を落ち着かせてくれます。

その後ラムレーズンアイスが現れて一気に大人の味わいへと変化。
最後にはブルーベリーヨーグルトで締められていてさっぱりと美味しくいただくことができました。

遊牧民族 器

お店で使用している器のほとんどが手作りなのだそう。
毎回違う器と出会えるので、陶器の魅力を感じながらコーヒーをいただけます。

夜はライトアップされ、ロマンティックな雰囲気で過ごすことができますよ。

<基本情報>
遊牧民族
住所:北見市花月町6番地3(河西ぼたん園内)
TEL:0157-33-1324
営業時間:10:00~23:00
定休日:年中無休
HP: https://www.yubokuminzoku.com/

5. フローグル

フローグル 外観

最後にご紹介するのはちょっと変わったパフェ。なんと自分で作るパフェなんです!

南大通り沿いにあるこちらのお店はフローズンヨーグルトを使ってセルフスタイルでパフェを作っていくお店で人気を集めています。

フローグル パフェ

店内にはソフト機があり、好きなカップを決めたら”プレーン”と”バニラ”の2種類の中から1つ選びます。
自分でグルグルソフトクリームを作るなんてワクワクしてしまいますね!

そして、トッピングをしていくのですが、そのトッピングも種類が実に豊富。
和風にしたい時にはあんこやきなこなど和風テイストなものを、カラフルにしたい時にはカラースプレーや色とりどりのフルーツなど。まさに自分好みで作っていきます。

フローグル パフェ

私も挑戦してみましたが、とても面白いです!

肝心の味はというとフローズンヨーグルトというだけあってとてもさっぱりなお味。
バニラもさっぱりですが、プレーンよりもコクがあって美味しかったです。

好きなものを乗っけて満足したら、最後に計量をしてもらいお会計をします。(1グラム=2.5円:100gだと250円税抜き)

フローズンヨーグルトは生乳で作る通常のソフトクリームよりも低カロリー。
ダイエット中の女子も気兼ねなく食べられるので、友達同士や家族みんなで作ったら盛り上がる事間違いなしですよね!

<基本情報>
フローグル
住所:北見市常盤町4丁目16-3トキワビレッジ1F
TEL:0157-69-7878
営業時間:11:00~19:30
定休日:水曜日
HP: https://twitter.com/frogle_kitami

おわりに

いかがでしたか?北見には色々なパフェがありましたね!

雰囲気を楽しみながらいただくパフェは時間を豊かにしてくれます。
のんびりできるカフェが多いので時間を忘れて滞在してしまいそうです。

おひとりさまはもちろんのこと、お友達同士や恋人同士で色んなお店でパフェを味わってみてはいかがでしょうか。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.