札幌のビール園でビールとジンギスカンを満喫しよう!アクセス・メニュー

Tags: ,

公開日:2018/6/20

サッポロビール園
明治時代、北海道では開拓の礎となる産業が多数始められました。ビールもそのうちのひとつ。北海道のビールはいまや150年近い歴史があるのです。

北海道でビールを飲むなら、味はもとより開拓の雰囲気もろとも楽しめるビール園がおすすめ。

今回は人気のサッポロビール園をメインに、札幌市内にあるビール園についてご紹介していきます。

※本文中の表記について注釈
ビール園;ビール会社直営のビールが楽しめるスポット
サッポロビール園:サッポロビール株式会社が運営するビール園

<もくじ>
1.サッポロビール園
1-1.サッポロビール園アクセス
1-2.ランチ&ディナーメニュー
1-3.予約・クーポン
1-4.サッポロビール博物館を見学
2.その他札幌市内ビール園
3.おわりに

1.サッポロビール園

麦とホップを製すればビイルとゆふ酒になる

麦とホップを製すればビイルとゆふ酒になる

札幌にビール園数あれど、随一の人気を誇るサッポロビール園です。明治時代に建てられた赤レンガの開拓館を中心に、5つの食事処や博物館があります。

1-1.サッポロビール園アクセス

サッポロビール園は札幌駅の北東にあり、大通公園やすすきのから徒歩で行くには少々遠い場所。
ビール(アルコール)を飲むとなれば、アクセス方法が気になるところですね。

サッポロビール園の主要なアクセス方法はバス。

札幌駅北口からは30分に1本(土日祝は20分に1本)ペースの運行で所要時間7分で到着。
平日は始発が10:00、最終は21:00。土日祝は9:40始発、最終は21:00発です。

札幌駅北口2番乗り場から188系統サッポロビール園・アリオ線に乗りましょう。

札幌駅の南側からであれば、東急百貨店南側の札幌駅前バス停から20分間隔で運行する循環88に。
循環88であれば大通からも乗車できます。

朝の7時台から夜22時台まで運行していて、日中は1時間に3本と便数も豊富。
サッポロビール園までの所要時間は札幌駅からは13分、大通からは18分。

運賃はいずれも片道¥210。

タクシーなら、札幌駅から片道約¥800ほど。すすきのからであれば片道約¥1,000~¥1,200程度
3~4人グループですすきの・中島公園あたりから出発するならタクシーもアリですね。

1-2.ランチ&ディナーメニュー

サッポロビール園
サッポロビール園には5つの食事処があり、それぞれ趣向・メニューが異なります。

【ケッセル】開拓使館2・3階 平日限定ランチメニューあり

まさしくイメージする所の”ビール園”らしいホール。ケッセルとはビールを仕込む釜の事。活気ある雰囲気を楽しみたい人におすすめ。
メニューはラム&ジンギスカンがメインのバイキングorセットメニュー。
・メニュー一例
名物キングバイキング(100分)大人¥2,900 小学生¥1,450
名物キングバイキング+飲み放題大人¥3,900 小学生¥1,950
平日限定ランチ 大人¥2,160 小学生¥1,080

【トロンメル】開拓使館1階 ランチメニュー無し

全席禁煙 ジンギスカン以外にお寿司や蟹などもバイキングに含まれ、テーブルバイキング(オーダー型バイキング)なので、小さなのお子様がいるファミリーに人気です。
・メニュー一例
カニ1人前+テーブルバイキング 大人¥4,440円 小学生¥2,220
カニ1人前+テーブルバイキング+飲み放題大人¥5,315小学生 ¥2,870円

【ポプラ】ポプラ館1・2階

サッポロビール園の中で一番大きな食事処。メニューの内容は、ランチ含めケッセルホールと同じです。

【ライラック】ランチメニュー豊富。

開拓使館などビール園を象徴する風景を楽しみながら食事ができます。夏にはテラス席も増席されてとっても開放的な雰囲気。
ジンギスカンの味付けバラエティはライラックが1番豊富。いろんな味のジンギスカンを楽しんでみてください。
・メニュー一例
6種味付けジンギスカン+アラカルト食べ放題100分大人¥3,888 小学生¥1,944
6種味付けジンギスカン+アラカルト食べ放題+飲み放題大人¥4,968 小学生¥2,484

【ガーデングリル】高品質ラム。ランチメニューあり。要予約。

羊肉はちょっと苦手という方は、ガーデングリルでジンギスカンに挑戦してみては?飼料にこだわったクセの無いラムを提供しています。
万が一「やっぱりダメかも・・・」という場合も、ラム・ジンギスカン以外のメニューが豊富です。
・メニュー一例
北の「薫り」コース(6種類のジンギスカンと道産食材を堪能できるコース)¥7,000
大地の「実り」コース(大地の食材とジンギスカンを楽しめるコース)¥4,000
ランチはおかずの種類豊富なお弁当スタイル、¥2,700です。

サッポロビール園
食事処が多く迷ってしまいますが、ビール園の雰囲気を味わいたいならケッセル、ゆっくり食事がしたいならライラックがおすすめ。

ガーデングリルは前日までの予約制、また夏休みや週末など混みあう日時は予約を。

1-3.予約・クーポン

待ち時間で時間をロスしたくない方は予約を!3日前までならネット予約が可能。前日・当日は電話で予約
詳細ページ
https://www.sapporo-bier-garten.jp/reserve/

ホームページとぐるなびにクーポンが掲載されています。ご活用ください。
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/h019100/coupon/

1-4.サッポロビール博物館を見学

サッポロビール博物館
サッポロビール園内には日本のビールの歴史を学べるサッポロビール博物館が併設。
サッポロビール博物館
見学コースは2つ。ひとつは無料の自由見学コースで所要時間は約15分。
もうひとつは、限定のプレミアムシアターと飲み比べ試飲ができる予約・有料制のプレミアムツアー。所要時間は約50分です。
プレミアムツアーの予約は電話もしくはネットから。
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

自由見学の場合でも、最後にスターホールでビールをいただく事ができますよ(有料)。

サッポロビール園

〒065-0007
札幌市東区北7条東9丁目2-10
TEL 0120-150-550
営業時間 11:30~22:00(ラストオーダー21:30)

サッポロビール博物館
営業時間 11:00~20:00(入館は19:30まで)
休業日 年末年始
※プレミアムツアーおよびスターホール毎週月曜日(祝日の場合は翌日)休業

2.その他札幌市内ビール園

サッポロビール園以外にも、札幌市内にビール園はあります。

キリンビール園

キリンビールの泡とコクが好きな方はキリンビール園へどうぞ。
すすきのにありますので、アクセス至便

キリンビール園 本館 中島公園店【閉店】
札幌市中央区南10条西1-1-60
アクセス 中島公園駅 1番出口より2分
営業時間 11:30~22:00
定休日/年中無休
店内全面禁煙(喫煙スペースあり)/提携駐車場有り

老朽化のため、2018年9月末をもって閉店しました。

キリンビール園 アーバン店
札幌市中央区南3西4アーバン札幌ビル7階
アクセス すすきの駅 徒歩2分
営業時間 17:00~23:00 土・日・祝16:00~23:00
定休日 年中無休
店内全面禁煙(喫煙スペースあり)/駐車場無し

ビヤケラー札幌開拓使

今回のビール園の定義からは外れる※のですが、サッポロビール発祥の地となった跡地でビール&ジンギスカンが楽しめます。
雰囲気があっておすすめです。
※サッポロビール直営では無く、系列会社サッポロライオンの運営となります。
ビヤケラー札幌開拓使
札幌市中央区北二条東4 サッポロファクトリー内レンガ館1F
アクセス 札幌駅 徒歩12分
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 12/31ほか不定休あり

3.おわりに

ビールをひと口飲めば「今日も一日よくがんばった」とリラックスしてしまうのは私だけでしょうか。
大人にだけゆるされた魅惑の飲み物・ビール。
北海道旅行の折には、ビール園でその味と歴史を楽しんでみてください。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.