神秘のオーロラに感動!知床ファンタジア2016の見どころ

Tags:

公開日:2015/10/22

Pocket

知床ファンタジア2016オーロラは誰しも「一度でいいから観てみたい」、と思ったことがあるのではないでしょうか?北海道にも「低緯度オーロラ」が内陸で出現する場合がありますが、いつどこでという確約もなく、なかなか観ることが難しい自然現象ですよね。

ところが冬の知床で開催される「知床ファンタジア」で、美しく幻想的に再現されたオーロラを見ることができるのです。

ということで今回は、知床ファンタジアの見どころをまとめてご紹介させていただきます。どんなオーロラが見られるのか、他にも知床ならではのイベント内容をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※「知床ファンタジア」は2016年で終了、2017年より新しいイベント「知床流氷フェス」が開催されます。
(実施期間:2017年1月30日~2月28日)
またイベント開始後に取材を行い、記事にてご紹介させていただきますので、少々お待ちくださいませ!

<目次>
1.知床ファンタジアの歴史
2.知床ファンタジアのイベント内容を調査!
3.今しか見られない「オシンコシンの滝」の姿
4.知床ファンタジアの詳細
5.おわりに

1.知床ファンタジアの歴史とイベントについて

知床ファンタジア2016時は1958年にさかのぼります。知床に突然現れたオーロラは、感動の一言でした。その時の感動を再現できたら・・という想いから始まったイベントは、有志たちが集まり1987年から始まりました。

「オーロラファンタジー」と名付けられたレーザーでのオーロラ再現の他、オホーツク海にやってくる流氷と知床の寒さを楽しんでもらおうと+αが加えられた内容盛り沢山のイベントとなっています。その魅力は、流氷ツアーで偶然見かけ、それ以来毎年訪れているという方もいるほどなのです。

2.知床ファンタジアのイベント内容を調査!

2-1.知床流氷太鼓に圧巻!かっこよさを体感してみて!

知床ファンタジア2016オーロラファンタジーが始まる前にぜひ注目したいのが、斜里町の郷土芸能「流氷太鼓」です。

こちらはオホーツク海に押し寄せてくる流氷を表現した迫力ある太鼓演奏で、極寒の中太鼓の熱気が伝わる素晴らしい音を奏でてくれます。夜空に響き渡り心まで届くホットな姿をぜひ見てみてくださいね!

2-2.流氷囲いを見学できる!

知床ファンタジア2016「流氷囲い」とは、流氷を利用して作られるお酒のことです。
方法はいたってシンプルで、お酒を流氷で囲って一定の温度を保ったまま寝かせるという知床ならではの方法で作られます。熟成されたお酒はとてもまろやかで、この時期だけ作られる貴重なお酒に変化します。

その流氷囲いの展示は会場内にありますので、秘境知床の貴重な姿を見学してみてくださいね!天然の流氷で貯蔵タンクを囲って熟成させた原酒は数種類あり、毎年4月下旬に本数限定商品として発売されます。ご興味のある方は現地スタッフさんに聞いてみましょう。

2-3.イベント期間内にしか現れない流氷神社でご利益を

知床ファンタジア2016雪と氷で作られた流氷神社は、イベント期間内のみ現れる冬限定の神社です。
もちろん参拝も可能で、穴が空いている流氷の中にお願いごとを入れると願いが叶うとのことです。賽銭箱も用意されていますので、祈願してみてもいいかも・・・

ご利益もそうですが、手作りでできた神社はとても雪と氷でできたとは思えないほど立派です。芸術作品として鑑賞するだけでも楽しい場所ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

2-4.オーロラ番屋会場で知床オリジナル商品をGETしましょう

知床ファンタジア2016地元商店が集まって出典するオーロラ番屋会場のコーナーでは、知床の名産品やオリジナル商品を購入することができます。新鮮な海の幸が詰まった海産物品やお菓子、今が買い時の商品などその他その年によって並べられる商品はさまざま。品定めだけでも楽しいひとときが過ごせます。

空港などで買うのが一般的かもしれませんが、ここでしか手に入らない掘り出しものがあるかも!?しれません♪ぜひ時間に余裕を持って覗きにいってみてくださいね。思わぬ品に出会うかも・・・

2-5.甘酒の無料提供で身も心もホクホクに

知床ファンタジア2016毎年大好評で数量限定の「甘酒無料提供」が2016年度のイベント期間中にも配布される予定です。イベントリピーターも多い知床ファンタジアでは、知ってる方は甘酒をもらうため必ず列に並びます。後で「甘酒のサービスがあったんだ!」と後悔しないように、ぜひとも時間に合わせて並んでみてくださいね。

寒さを楽しんだあとは知床スタッフが心を込めて温めた甘酒で、身も心も温まりましょう。身体の芯からホクホクになりますよ!

2-6.イベントのクライマックス、オーロラの出現に感動!!

知床ファンタジア2016吸い込まれるような聡明な音楽と共に出現するオーロラファンタジーは、イベントの最後、20時頃から約20分間行われます。ウトロ漁港で毎晩開催されるのですが、漁師さんたちが力を合わせて藁(わら)に火を付けて煙をおこし、その煙に光を乗せるというアイディアでオーロラを作り出します。

その姿はハッキリ言って想像以上!オーロラの内容は毎年違い、美しいファンタジーショーを観ることができます。人工ではあっても、まるで本物のように演出してくれる姿は観る価値アリですよ!幻想的な音楽と共に再現されるオーロラの祭典は、一生心に残ると思います。ぜひお見逃しなく

3.今しか見られない「オシンコシンの滝」の姿

知床ファンタジア2016通年で人気の観光地「オシンコシンの滝」は、イベント期間中ライトアップが行われます。

七色に彩られたオシンコシンの滝は、いつもとは違う顔を見せ、どれだけ知床が寒いのかを形で現してくれているかのようです。

夜は氷点下10度以上にもなる知床は、刺されるような寒さではありますが、だからこそ見られる美しさも持ち合わせています。

お出かけの際は温かい格好はもちろんだと思いますが、プラス顔や耳を覆えるもの、手袋など完全防備で楽しんでくださいね!

4.知床ファンタジアの詳細

知床ファンタジア2016<知床ファンタジア2016>
住所:北海道斜里町知床ウトロ温泉(流氷自然公園特設会場)
電話:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
開催期間:2016年2月5日(金)~2016年3月12日(土)
開催時間:20時00分~約20分(オーロラファンタジー開始時間)
※日中も流氷神社や流氷囲いなどは見学可能です。
交通アクセス:JR釧網本線「知床斜里駅」より知床線「斜里バス」で約50分
「ウトロ温泉ターミナル」下車後徒歩約10分
料金:500円(小学生以上)
URL:http://www.shiretoko.asia/
※イベントスケジュールは全て開催予定となっています。詳細はお出かけ前にホームページより最新情報をご確認ください。(知床流氷太鼓など日付指定イベントもあります)
※各ホテルからは送迎バスが出ていますので、要チェックしてみてくださいね。

5.おわりに

知床ファンタジア2016神秘的な白い世界が広がる、流氷に覆われた冬のオホーツク海。その流氷の世界をバックに行われるオーロラファンタジーは、まさに知床ならではのイベントです。ぜひ、流氷とオーロラを求めに、冬の知床へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

AIR DOでいくひがし北海道ツアー

ReBirthプロジェクト特集ページ

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.