リピーター&家族に愛されるゲレンデ!トマムスキー場の魅力とは?

Tags: ,

公開日:2015/9/15

Pocket

トマムスキー場の夜ご存じの通り、北海道には膨大な数のスキー場が存在します。スノーボードでの滑走可能なスキー場も増え、雪質の良さを求めに毎年数多くのスキーヤーやボーダーが訪れます。

万人受けするスキー場は多々ありますが、施設の充実さが群を抜いているのが、実は「星野リゾート トマムスキー場」なんです。
そこで今回は、リピーターや家族に愛されるゲレンデ、星野リゾート トマムスキー場について詳しくご紹介したいと思います。トマムのゲレンデの特徴や難易度、コースの詳細にスクールの有無などの情報満載です!
なおイベント情報やお得なリフト券情報、アクセスなども合わせてご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

<目次>
1.スキーヤーが語るトマムの魅力!
2.トマムスキー場を勧める理由
2-1. 今年のトピックスはこれ!「冬山解放宣言」
2-2.ゲレンデのポイント!
2-3.スキーメニュー充実・アクティビティはフルで遊んで!
2-4. キッズも笑顔に!子供心をくすぐるアイテムが充実!
2-5. 10月15日までの超割がお得!
3.冬の星野リゾート トマムの魅力!
3-1. ここにしかない氷の世界「アイスビレッジ」を楽しむ!
3-2.日本最大級のインドアウェイブプール「ミナミナビーチ」の世界
3-3. 世界でただ1つの「氷の教会」
3-4. GAO託児&雪遊びは家族の強い味方に!
3-5. 多彩なレストランで食べるものに困らない
4.トマムスキー場へのアクセス
まとめ

 

1. スキーヤーが語るトマムの魅力!

上空から見たトマムスキー場星野リゾート トマムスキー場は、総敷地面が1000ha以上(東京ドームで言うと約213個分ほど)そのうちスキー場のコース面積は145haとなっています。標高は1,239m/540mで、標高差は699mなので扱いやすいゲレンデと言えます。

広大なスケールの中、滑れる最長滑走距離は4,200mと長くロングラン向きのコースもあるので、クルージング派も存分に楽しめます。またハーフパイプやキッズパークなどにも力を入れているので、さまざまなスタイルに対応可能。客層もキッズから若いグループ、カップル、ファミリー、シルバーまでの幅広い年齢層から愛されるゲレンデです。

トマムスキー場でスノーボードコースは全部で29本。全体的に南東向きなので、温かい日差しの中極上パウダーを切って滑ることができる絶好のコンディションが望めます。

実は本州から北海道のスキー場へ行った際、思わず口から出る一言は「こんなに寒いんだ!」なんです。雪質を保つには自然が作る空気や温度など、色々な条件が重なって生まれるのがゲレンデコンディションですが、同スキー場は恵まれた環境下に置かれているので、まさに極上のスキー場と言ってもいいかも知れません。

また最大斜度は35度で、急斜面を滑る際の圧倒的なインパクトある景観も魅力です。そして晴天率の高さも魅力的で、何とシーズン中の晴天率は公称70%!
(※あくまで公称ですので天候は毎年変動しますが、過去の計算上では3日滞在中2日晴れるというところになります。)
色々な面で優れているスキー場です。

トマムスキー場ゲレンデを見渡すポイントが高いのは、初心者でも山頂から滑ることができるということ。練習中は山の下で滑るというイメージがありますが、同スキー場は山頂から滑って降りることのできる初心者用コースもあるので、グンと上達できますよ!もちろん中・上級者用コースも充実していて、中でも非圧雪ゾーンには圧巻です。深雪を切って滑る楽しさを味わうために北海道を選ぶ訳ですから、お腹がいっぱいになるまで味わいましょう。

 

2. トマムスキー場を勧める理由

2-1.今年のトピックスはこれ!上級者限定の「冬山解放宣言」

トマムスキー場に残る滑走跡本来スキー場はゲレンデ内にロープなどで区切られたコースがあり、その範囲内で滑ることを規定としていますよね。コース外は雪崩や遭難などの危険性があるためで、ルールに反すると、時に命が危険にさらされることも。たまにルールを冒してまでコース外に侵入してしまう方もいますが、新雪を求めるがあまりの行動なのはわからなくもありません。(でも絶対にやってはいけません)

実はその気持ちを満たしてくれる、涙がでるほど嬉しい企画が同スキー場にあるんです!
規定コースの他に「冬山解放宣言」となされた特別な場所があり、スキーヤー・ボーダーなら誰もが憧れる手つかずの山を意のままに滑ることができ、ゲレンデを超えて山の本来の姿を楽しむことができます。

もちろん安全管理は徹底していますので、所定の手続きをしてからの滑走となります。こちらは上級者限定となっていますが、日本で手つかずの山を滑る体験ができる数少ない箇所ですので、ぜひ楽しんでほしいところです♪

<スポット情報>

スキー場営業期間:2016年11月26日(土)~2017年4月2日(日)
※気象状況等により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2-2.ゲレンデのポイント!

トマムスキー場でスノーウォーク初心者に優しい!

スキーやスノーボードをこれから始めたい!デビューは北海道で飾りたい!という方は必見です。
ゲレンデ内のコースは初心者コースが充実していて、山頂からなだらかな斜面を滑って降りることができるので、「山を滑って降りることができた!」感を味わうことができます。
始めが肝心、とはよく言いますが、始めに苦手意識を持つことなく楽しむことができたら、スキーやスノーボードがますます好きになりますよ!

でもやっぱり滑って降りるのは自信がない方に朗報です。
スノーシューダウンヒルは、リフトに乗って上まで行き、スノーシューで散歩しながら雪山を降りるプログラムがあります。履くのはスノーシューと呼ばれる平たい靴のようなものなので、滑れなくても大丈夫!ふかふか雪の中なので転んだって平気です。スキーやスノーボード以外にも、こんな楽しみ方があるんだ!と新しい発見ができそうですね。

<スポット情報:スノーシューダウンヒル>

営業期間:2016年12月25日 ~  2017年02月28日 
開催時間:13:00~集合場所GAOアウトドアセンター※開催時間の10分前に集合
所要時間:2時間
料金:大人(中学生~)4,500円・子ども(小学生)3,500円
対象年齢:小学生以上
定員:2~10名
※10月1日よりWEB予約受付開始です
※開始日および終了日は降雪状況によります。あらかじめご了承ください。

女性専用スノーボードレッスンで安心!

女子旅でトマムスキー場同スキー場では、女性専用スノーボードレッスンが大好評なんです。
男女ではどうしても体力の差がある為か、インストラクターについて行くというよりも男性に遅れを取ってはいけないという空気が流れがちですよね。そこで嬉しいのが女性専用コース。女性の熟練インストラクターが丁寧に指導してくれますので、フォローもバッチリです。

なお独学とレッスンを受けるのとでは、上達が格段に違ってきます。周りに気兼ねなく女性だけでじっくりレッスンを受けることができますので、ぜひ参加してみてくださいね!

もちろん中・上級者も楽しめる!

トマムスキー場でスノーボード中・上級者さんは、ぜひ非圧雪を攻めましょう。まるで雲の上を滑っているかのようなふわふわパウダーを望めます。非圧雪エリアが多数ありますので、雪を切って滑るトマムならではの雪質を存分に楽しみましょう!

また、天候に助けられてバーンを締まっていることも多いので、カービングで高速クルージングも楽しめます。北側に面したコースはないので、明るく視界も良好です。南斜面の良さを全面的に活かしたコース取りで、快適に過ごすことができますよ!

2-3.スキーメニュー充実・アクティビティはフルに遊んで!

トマムスキー場のスノーバナナボート同スキー場では、雪原を走るバナナボートやスノーモービル、スノーシュー散策ウォーク、そしてバナナボートと同様の浮遊感が楽しめるスノーラフティングなどのメニューが盛り沢山です!ゲレンデで滑るのもいいけれど、大雪原で今まで体験したことのないスリルを味わってみませんか?

またレベル別に設けられた3つのパークがあり、パイプやキッカーなど充実したスロープを選ぶことができます。大空へ向かって飛んでみたい!その夢を安全に実現できます。
「今までパイプをやってみたかった」という方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

<スポット情報>

営業時間:9:30~16:00
アイテム数:最大22(予定)

2-4. キッズも笑顔に!子供心をくすぐるアイテムが充実!

チョッカリマンと遊ぶ子ども子供向けに用意された「ニポタウン」は、ニポという森の妖精が住む町で物語が繰り広げられるという、世界で初のストーリー型ゲレンデになっています。
ニポが落としてしまった大切なものを探しに出かける旅で、5つのアイテムをクリアするとニポからプレゼントがもらえる特典付きです。
その他そり遊びコースやスキー学校、スノーストライダーコースなどが充実していて、ソリなどの遊び道具は無料でレンタルできるという嬉しいおまけも!

登り坂はスノーエスカレーターがあり、余計な体力を使わずに済むのでとても便利ですよ!なおアドベンチャーマウンテンでは気がつけばいつの間にか上達していた!という、子供の好奇心やチャレンジ精神を伸ばしつつ上達を目指すファミリーゲレンデもありますので、ぜひ参加してみましょう!

2-5.10月15日までの超割がお得!

トマムスキー場15-16シーズン券の案内来シーズンは沢山滑りたい!滞在したい!など理由は十人十色だと思いますが、今回の「超早割」は何度も利用したい方に嬉しい特典がいっぱいです。

券種はレギュラーシーズン券をはじめ、グループシーズン券・ファミリープレミアムパス・レッスン付シーズン券・レンタル付シーズン券・スキーデビュー応援パス・セカンドシーズン券と沢山のカテゴリに分かれています。

例えばファミリー層にオススメなファミリープレミアムパス。こちらは大人と小学生の料金がセットになっていて、大人2名+小学生2名の通常料金が62,000円なのに対し、超早割が適用されると49,000円となっています。その他にも、大人2名+小学生1名、大人2名+小学生1名など、人数調整も柔軟に対応したセットがありますので、ご家族の状況で選ぶことができます。

そして「雪マジ!20 シーズン券」は、20歳の方限定でシーズン券が9,800円、「雪マジ!19 シーズン券」は2,000円でトマムを滑り放題となっていますので、お早目に問い合わせをしましょう!なお超早割は10月15日(土)までの販売でした。
来年スキーに行かれる方は、是非お早めにチェックして下さいね!
※画像は、2015~2016年のイメージとなります。

 

3. 冬の星野リゾート トマムの魅力!

3-1.ここにしかない氷の世界「アイスビレッジ」を楽しむ!

トマムスキー場の夜美しい氷の世界が広がるアイスヴィレッジでは、冬限定の人気イベントとなっています。

寒い気候を活かした施設は全て氷でできていて、まるでアナと雪の女王の物語へ舞い込んだかのようです。アイスドームやスケート場などがライトアップされ、幻想的な夜の空間を楽しむことができますよ!
また、氷のレストランでは氷で作られたグラスに注がれるカクテルや食事も楽しめます。チーズフォンデュなどが人気メニューですので、氷の世界で温かいものを食べるギャップを楽しんでくださいね♪(注:チーズフォンデュは氷ではできていません)

3-2.深雪に囲まれたミナミナビーチの世界

ミナミナビーチ・星野リゾート トマム雪だけが楽しめる訳ではありません。ミナミナビーチでは、明るい館内の中にビーチが設けられ、常時30℃以上を保つ常夏を楽しむことができます。明るい館内はガラス張りになっていて、見渡す限り「雪」という、他に類を見ないシチュエーションです。
日本最大級の30m×80mという広さのインドアウェイブプールはまさにビーチそのもの。アイスビレッジやトマムの雲海テラスもそうですが、雪山にビーチを作ったりと、意表を突くアイディアが生まれるのが星野リゾートの最も優れているところ。せっかく滞在するなら、雪もビーチも欲ばりに遊べるところもいいですよね!

<スポット情報>

営業時間:2016年11月26日~2017年4月2日
営業時間:11:00~20:00(最終受付19:00)・20:00~23:00 ※ライトアップ営業(遊泳はできません)
※チェックイン前にご利用の際は、ご宿泊のホテルのフロントにお立ち寄りください。
※12月17日~1月9日および1月10日~4月2日の土日祝日は10:00から営業開始です。
※4月2日のみ17:00閉館(最終受付16:00)

料金:宿泊の方は無料(チェックイン時フリーパスポートに必要事項記入の上、ミナミナビーチ受付で提示)※ヴィレッジアルファ宿泊の方は対象外
日帰りの場合:
大人1日券 2,500円
小学生1日券1,000円
※ミナミナビーチ入場券で露天風呂「木林の湯」もご利用いただけます。
※お得な「2日券」「3日券」もございます。

3-3. 世界でただ1つの「氷の教会」

トマム・氷の教会同施設に、世界でもっとも幻想的な青を放つ冬の教会が誕生します。こちらは彫刻建築と自然が生みだした奇跡の芸術です。

トマム・氷の教会で結婚式アイスドームの中に作られたものは全て雪と氷でできています。祭壇、十字架、ヴァージンロードも幻想的な青に包まれて温かく見守られます。この季節でしか叶えることのできない雪と氷の世界の中で、大切な方と永遠の愛を誓ってみませんか?一生忘れられない思い出になるでしょう。

<スポット情報>

営業期間2017年1月14日~2月19日 ※冬季シーズンのみ営業

3-4. GAO託児&雪遊びは家族の強い味方に!

トマムの託児所託児は8ヶ月からOK!ただ面倒を見るだけではなく、雪遊びを取り入れたプログラムは2歳のお子様から参加が可能です。時間は30分~1日までと幅広く対応してくれます。

なお遊びたい盛りの2歳児からの嬉しい特典「ちょこっと雪遊び」では、室内だけではなく外へ出て雪遊びやソリ遊びができるプログラムです。ただしこちらは2時間以上託児利用の場合に選べるオプションとなっています。託児のプロと一緒に雪遊びしますので、安心してあずけることができますね!

3-5.多彩なレストランで食べるものに困らない

トマムのレストランバイキング同リゾートでは、20店舗以上にも上るレストランが用意されています。
北海道で荒波にもまれた活きのいい魚や、今この季節だから食べて欲しい最旬素材などを最高の料理方法で提供してくれます。

味は凄腕シェフが監修、調理しますので一流。野菜1つとってもベテランシェフにかかれば美味しい料理に変身します。大地の恵み、海の恵みをバランス良く絡めた多彩なレストランはわざわざどこかへ行く必要のないほど種類が豊富です。

ファミリー旅行のトマムでの食事宿泊時は食べ物が一番心配ですが、小さなお子様も楽しめるメニューやブッフェなどもありますので、安心して滞在してくださいね!

 

4. トマムスキー場へのアクセス

~新千歳空港からトマムまでの行き方~

車の場合:

国道337号線に入り道東自動車道千歳東IC~トマムIC間で約85分。トマムIC下車後は約5分で星野リゾート トマム内に到着します。

電車の場合:

新千歳空港駅から「快速エアポート」で1駅、南千歳駅でJR石勝線に乗り換え。帯広行「スーパーとかち」・釧路行「スーパ ーおおぞら」に乗りトマム駅で下車します。

~札幌からトマムまでの行き方~

車の場合:

道東自動車道、札幌南IC~トマムIC間で約100分。トマムIC下車後は約5分で星野リゾート トマム内に到着します。

電車の場合:

JR札幌駅から南千歳駅まで特急で約30分。南千歳駅でJR石勝線に乗り換え。帯広行「スーパーとかち」・釧路行「スーパ ーおおぞら」に乗りトマム駅で下車。
※新千歳空港・札幌駅いずれも電車の場合は、トマム駅から送迎バスが運行しています。 ザ・タワーまでは約5分、リゾナーレ トマムまでは約10分で到着します。
※トマム駅は特急のみ停車します。

~バス利用は星野リゾート トマム発着バスライナーが便利!~

バスライナーは新千歳空港や札幌発などで運行されている直行バスのことです。
滞在をよりスムーズに、滞在中をリゾートのみで過ごされる方はこちらが便利ですよ!

■新千歳空港~トマム号:大人片道4,00円・子供片道3,00円
■札幌駅~トマム号:大人片道5,000円・子供片道3,800円
※いずれも途中PA休憩あり

運行期間:2016年12月1日~2017年3月31日

他にも富良野、旭川方面・帯広空港・旭川空港・サホロリゾート間の運行も行っていますので、詳細はホームページを確認してみましょう。
要予約です!
なお利用は9日前の1名から予約が可能となっています。8日前から3日前の18:00までは催行が決定して空席がある場合のみ申し込むことが可能です。
~上記以降の問い合わせ・申し込み:北海道アクセスネットワーク 予約センター~
電話番号:011-219-4411
受付時間:9:00~18:00まで

 

まとめ

トマムスキー場のライトアップ北海道の冬をとことん楽しめる星野リゾート トマムスキー場は、斬新なアイディアを惜しみなく楽しませてくれるスキー場に仕上がっています。雪や寒さ、環境などを大いに利用して作られたアイスビレッジなども、今では世界的に有名になりました。そしてその内容は今もなお進化し続けています。

ゲレンデの状態も良好で晴天率が高く南東向き、アクティビティの充実さ、ファミリー層にも最高で女性にも優しい。欠点を探す方が難しい条件の整った場所で、思う存分「冬」を楽しみましょう!

星野リゾート トマム
北海道勇払郡占冠村中トマム
お問い合わせ先:0167-58-1111
宿泊予約はこちらから(一休.comページへ移動します)

hkd_ski

geo-ski

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.