MENU
SEARCH
× 北海道旅行ラストサマーセール開催中
4つの特典付き¥29,800~
特集ページへ

北海道へ年末年始に旅行!イベント・営業情報とおすすめまとめ!

エリア
北海道全域
投稿日
最終更新日:2019年3月12日

3.北海道の年末年始、人気の旅行先は?

3-1.スキー・スノーボード旅行なら「ニセコグランヒラフ」

ニセコイメージ 幻想的な大晦日と初滑りを楽しめるニセコは、ファミリーその他お友達やカップル、誰と行っても楽しいのでとってもオススメです!

ポイントは12月31日、毎年恒例のたいまつ灯りに参加できるということ。約200名の参加者を募り、たいまつを持って滑り降りて火文字を書ける貴重な体験ができるんです。

もちろんたいまつが灯り揺れる姿を眺めるだけでも十分楽しむことができますよ!
ニセコグランヒラフの年末年始なお火文字については当日まで非公開というワクワク感もありますので、その日その場にいた方のみが知ることのできるサプライズも楽しめ、参加型イベントとしてはとても魅力的です!

たいまつ火文字にカウントダウンのあとは、冬の夜空に美しく広がる花火も打ち上げられます。

新年をスキー場で過ごしたいという方はぜひカウントダウンイベントも楽しんでくださいね♪
※たいまつ滑走の詳細については事前に問い合わせて参加表明をしましょう。参加費用は1,000円(予定)です。

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ・スキー場
住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204
電話:0136-22-0109
開催場所・会場:ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ・スキー場内
開催日・期間:12月31(日)~1月1日(月)
開催時間:23時30分~24時30分
料金:入場料無料(たいまつ滑走代1,000円予定)
http://www.grand-hirafu.jp/winter/

3-2.温泉旅行ならココ!日本一の名湯・登別温泉で雪見風呂♪

登別イメージ 北海道で一番泉質が豊富な場所はどこかご存じでしょうか?そうです、ここ、登別温泉は北海道一と言われる名湯が集まる地なんです。

泉質は9種類もあって、旅館やその他宿泊する宿によって引いている泉質が違うことでも有名です。

そして豊富な湯量にも恵まれ、1日における温泉の自然湧出量は1万トンという凄さです!

雪化粧をした地獄谷はご存じの通り源泉地で、あちこちに空いている穴からは源泉がどんどん湧き出ています。その数は15個ほどにも及ぶんです。

冬の登別イメージ画像提供:登別観光協会
冬の醍醐味でもある「雪見風呂」は、ぜひ登別温泉で楽しんでみませんか?

その他元旦には元旦縁起もちつきや、夜には泉源公園イルミネーションなども見ることができますので、冬限定の登別温泉を堪能することができますよ!

そしてぜひ景色にも注目です。有珠郡壮瞥町と登別市を結ぶ観光ルートとなっているオロフレ峠の樹氷がみごとです!

カラっと晴れた日などは最高にキレイで、青い空に雪一色の世界を見ることができます。ただし、11月から4月までの17:00~9:00までは通行止めとなっていますので、注意しましょう。

登別温泉
住所:登別市登別温泉町60番地
電話:0143-84-3311 (登別観光協会)
http://www.noboribetsu-spa.jp/

3-3.観光地

~札幌編・藻岩山で初日の出を見よう!~

もいわ山ロープウェイ
札幌市内に宿泊される方にオススメなのが藻岩山から見る「初日の出」です。

札幌の夜景がキレイなことで有名な山ですが、元旦のみ特別営業が行われます。
ご来光を一目見ようと毎年約1,000名もの人数が訪れる人気スポットとなっていますので、ぜひ1年の始まりを藻岩山で過ごしてみませんか?

藻岩山ロープウェイ
住所:北海道札幌市中央区伏見5-3-7
電話:011-561-8177
開催日・期間:通年営業
開催時間:1月1日(金)のみ 5時00分~17時00分
※参考:12月31日(木)11時00分~17時00分 (通常営業冬季:11時00分~22時00分)
料金:(ロープウェイ往復)大人1,100円・小人550円 (ロープウェイ+もーりすカー往復)大人1,700円・小人850円
http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/index.html

~札幌・白い恋人パークでお菓子を存分に味わう~

白い恋人パーク画像提供:札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課
多少の営業時間変更はあるものの、1日かけて楽しめる白い恋人パーク。
お菓子作り体験や工場見学もできますので、ファミリーにも大人気の施設ですよ!

白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
電話:011-666-1481
営業時間:
・白い恋人パーク:9時00分~18時00分(最終受付 17時00分まで)
・ショップ・ピカデリー:9時00分~19時00分
・キャンディ・ラボ:9時00分~19時00分
・レストラン梟巣(おうるず):10時00分~18時00分(ラストオーダー17時00分)
http://www.shiroikoibitopark.jp/
※例年の年末年始は12月31日、1月2、3日は9時00分~17時00分までです。

元旦のみ10時00分~17時00分までとなっています。詳細は12月になりましたら公式HPをご確認くださいね。

~小樽編:観光、買い物も楽しめる!ガス灯が灯る小樽で滞在してみよう~

小樽の年末年始・ライトアップ小樽の年末年始は、幻想的で美しい光景はお休みしません。
小樽付近で宿泊される方は雪の小樽と光のコラボレーションをぜひ楽しんで欲しいところです。

個人的ではありますが、小樽が一番美しく輝くのは冬だと思っています。澄んだ空気の中で照らされる倉庫群、粉雪が舞う夜空はこの時期しか味わえない世界が待っています。

なお北一硝子やアウトレットモールなどを楽しむこともできますので、滞在する価値ありです♪

そして大晦日は、年が明けると一斉に船の汽笛が聞こえてくると思いますので、ぜひ耳を澄ませて聴いてみてくださいね!
※おたる水族館は年末年始お休みの予定です。

~函館編:市電に乗って観光スポットへ。イルミネーションに圧巻!~

函館のライトアップ 函館市では、2月末までライトアップ・イルミネーションが行われています。
函館駅前や二十間坂、八幡坂に元町公園と街のいたるところにライトが取り付けられ、その美しさは圧巻です。

昼間は元町のカトリック教会など休館していますが、元町ガラス工房・函館市旧イギリス領事館・トラピスト修道院など開いている施設も沢山ありますので、ぜひ観光も楽しんでくださいね♪

なお函館市電の始発・終電も若干変更がありますので、利用される方は予め下調べをされてから行くようにしましょう!

【関連記事】 ・幻想的な函館の夜!はこだてイルミネーション&冬イベント

まとめ

北海道神宮のイメージ 北海道の年末年始は、三が日はお休み、という施設も多々あります。かと言って旅行に行けないかというと、そんなことはありません。

上記で挙げたように営業時間が多少変更になっても十分楽しめる箇所がちゃんとあります。

むしろ年末年始でしか楽しめない場所もあります。 北海道一の北海道神宮や大人気のJR展望タワーなど、例を挙げるとかなりの数になります。

今年はぜひ北海道でカウントダウンなどを楽しんで、新しい年を旅行先で始めてみませんか?

こちらの関連記事もどうぞ

  • 津別町の不思議ワンダーランド「シゲチャンランド」その魅力を探ってきました♪
  • やっぱり冬は雪見風呂に入りたい!北海道で叶う雪見温泉8選!
  • 北海道土産でもう迷わない!F氏の手みやげ帖
  • 北海道の大地の旨みがいっぱい詰まったドレッシング8選!
  • なまら?ちょす??道産子が教える北海道弁の基本13選
  • 深まる秋を楽しむ旅!北海道旅行11月の見どころまとめ♪
  • 百花繚乱!北海道の春の絶景6選
  • ひとあし早い秋を楽しむ旅♪北海道、9月の見どころ、教えます!

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト