MENU
SEARCH

冬の北海道旅行で楽しみたい海鮮グルメ5選

エリア
北海道全域
投稿日
最終更新日:2019年3月12日
冬の北海道はお楽しみがいっぱい。

北海道らしさを満喫できる雪景色や、雪まつりなど冬ならではのイベント、そしてなんといっても冬に旬を迎える海鮮グルメです!

冷たい海の中で脂がのり、身が締まった極上の海鮮をぜひ味わってください。

今回は、冬の北海道旅行で味わいたい冬の海鮮グルメを5つ厳選してお伝えします。

1. きんき

北海道 海鮮 きんき大きい目と赤い体が特徴的な「きんき」は、高級魚として知られていますよね。

昔は漁獲量が多く身近な魚でしたが、いまでは漁獲量が少なくなってしまい大変希少になっています。

北海道 海鮮 きんきのお寿司冬のきんきは、脂がのってより柔らか。

北海道ではオホーツク海や太平洋で漁が行われていますが、特に有名なのは網走の釣りきんきです。

網走市内の旅館や飲食店では、新鮮なきんきが期間限定メニューで提供されているんですよ。

2. ワカサギ

北海道 海鮮 ワカサギの大群冬場に釣りを楽しみながら、お魚を味わいたいなら、「ワカサギ釣り」に挑戦するのがオススメ。

12月~3月まで、さまざまなエリアで楽しめます。

北海道 海鮮 ワカサギ天ぷらワカサギ釣りで使用する道具や仕掛けは、シンプルで扱いやすいので、釣り初心者でも安心!

釣ったワカサギを、その場で天ぷら・唐揚げにして味わうのが、氷上ワカサギ釣りの醍醐味です。

カリカリの衣とふわっとした柔らかい白身のコンビネーションは、クセになるおいしさですよ。

3. ホタテ

北海道 海鮮 焼きホタテ日本国内で漁獲されるほたての8割以上が、北海道で獲られているって知っていましたか?

地域によって漁期や漁法が異なりますが、冬~春にかけて噴火湾や日本海側で旬を迎えます。

栄養豊富な噴火湾で獲られたホタテは、やはり産地でいただくのがイチバン。

北海道 海鮮 ホタテのお刺身豊浦町は、洞爺湖温泉から車で約20~30分、八雲町は函館から車で1時間半ほど。

人気観光地を訪れた際に、本場のおいしさを味わいに寄るのもおすすめです。

4.牡蠣

北海道 海鮮 牡蠣 かぼすを添えて北海道で獲られる牡蠣には「岩牡蠣(イワガキ)」と「真牡蠣(マガキ)」があり、岩牡蠣は夏・真牡蠣は冬が食べごろです。

真牡蠣の水揚げは10月~4月の半年間ですが、特に産卵前の冬の時期が旬となります。

北海道 海鮮 牡蠣真牡蠣は、大きさが岩牡蠣と比べると小ぶりですが、その分うま味が凝縮され、まろやかな味わい。

北海道では、サロマ湖の養殖牡蠣が有名ですよ。

5.ごっこ

北海道 海鮮 ホテイウオの顔極寒の時期に、産卵のために岩礁にあがってくる「ホテイウオ」は、1~3月に漁が行われます。

地元では、ごっこ汁で食べることが多いです。

北海道 海鮮 ごっこ汁大根やにんじんなどとともに具だくさんで煮込んだり、豆腐やねぎだけでごっこをメインに楽しんだりと、その家庭によって作り方は色々。

函館の居酒屋でも、旬の時期に提供しています。

おわりに

今回は冬の北海道旅行で味わいたい、おすすめの冬の海鮮グルメを厳選してご紹介しました。

海鮮はほかの時期とは格段に味が違うので、この時期だけの貴重な味わいをぜひ堪能してくださいね!

こちらの関連記事もどうぞ

  • 北海道の秘湯|北海道出身の温泉ファンが推す秘湯10選【入門編】
  • ひとあし早い秋を楽しむ旅♪北海道、9月の見どころ、教えます!
  • 北海道に春を呼ぶ!!魅惑の山菜6選
  • 「そだねー」だけじゃない!かわいい北海道弁10選
  • 北海道のゴールデンウィーク!おすすめ観光スポットまとめ!
  • 広い北海道を列車で楽しむ!JR北海道の特急列車図鑑
  • 北海道・冬のふしぎ発見【冬の北海道ライフスタイル】
  • 百花繚乱!北海道の春の絶景6選

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト