MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル|市民が作る優しい灯が街を彩る特別な一夜

エリア
旭川・層雲峡
投稿日
最終更新日:2022年2月9日
2022年の開催で20回目を迎える「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」。

滝川市で1年のうちたった一夜のみ開催されるこのイベントは、滝川市民や有志らが作成した 15,000点以上の「紙袋ランターン」が街の一部を優しい灯りで照らす、点灯時間わずか3時間のとても短いお祭り。

開催当初は市民を中心とした見物客がほとんどでしたが、回を重ねるにつれ、市外や道外、時には海外からも見物に訪れる人が増えてきたそうです。

※2022年はオンライン開催。
詳細は3.2022年の開催はどうなる?でご紹介しています。

1.駅前商店街を彩る紙袋ランターンの優しい光

通常開催では、通称「ベルロード」と呼ばれるJR滝川駅前の 駅前商店街を歩行者天国にし、紙袋ランターンを並べて夜の闇を彩ります。

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

ベルロードで行われた開催当日の様子

会場には甘酒やコーヒーなどを無料で配布する「ふるまい処」も設置されます。
たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

ふるまい処の様子

駅前の市営駐車場にも紙袋ランターンが並べられ、こちらでは市内の飲食店がテントブースで飲食物の販売も行っています。
たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

雪の上に並んだ紙袋ランターンを眺める子どもたち

たきかわ紙袋ランターンフェスティバルは、たった1日、紙袋ランターンに灯りが灯るのは3時間だけですが、イベント前後には、滝川市内各所・近隣地域でミニイベントが開催され、地域一体となってイベントを盛り上げます。
たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

江部乙駅にて点灯された紙袋ランターン

2.市民や有志らが製作する紙袋ランターン

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

近付いて紙袋ランターンを眺める子ども

たきかわ紙袋ランターンフェスティバルの目玉とも言える紙袋ランターン、そのほとんどは市民の製作希望者が個人で作るもの。
滝川市内の学校や福祉施設などでは、授業やレクリエーションの一環として、はたまた紙袋ランターン作りのワークショップも盛んに開かれ、小さな子どもからお年寄りまで幅広い年代の方が製作し、イベント当日は自分や知人の作品を嬉しそうに眺める人たちの姿が見受けられます。

紙袋ランターンの材料は、実行委員会から配布される紙袋や家庭にある手持ちの紙袋。
切り絵や貼り絵を施したり絵を書いて装飾したりした紙袋に、もう1枚紙袋を重ねてランターンを作ります。
たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

北菓楼の紙袋に切り絵を施した紙袋ランターン

できあがった紙袋ランターンの中に光を灯すと、外側の紙袋を切り抜いた部分が優しく光り、イラストや装飾が浮かび上がってきます。
たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

手書きのイラストを施した紙袋ランターン(提供:山崎美幸さん)

3.2022年の開催はどうなる?

2021年の第19回の様子

新型コロナウイルス蔓延のため2020年の第18回の開催は中止となりましたが、2021年の第19回は滝川市営球場を会場に、非公開でドローンによる空撮映像をオンラインで配信する形で開催しました。紙袋ランターンを並べて北海道と英語のメッセージを制作。滝川の位置には大きなハート。

2022年もオンライン形式での開催となり、公式YouTubeチャンネルにてLIVE配信予定です。

第20回 たきかわ紙袋ランターンフェスティバル
2022年2月19日 18時~19時 公式YouTubeチャンネルにてLIVE配信予定。

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル実行委員会 YouTubeチャンネル

LIVE配信後はアーカイブにも残すそうです♪
新型コロナウイルスの蔓延状況が落ち着き、早く例年通り公開形式で開催されるようになると嬉しいですね。

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

TEL
0125-23-0030(滝川市観光協会)
HP
http://www.lantern-takikawa.jp/
備考
第20回たきかわ紙袋ランターンフェスティバル
2022年2月19日 18時~19時 公式YouTubeチャンネルにてLIVE配信予定
https://www.youtube.com/channel/UC-ElFTWtdOt0LvsmfVrfLiw

※本記事の画像および動画は、一部を除き、たきかわ紙袋ランターンフェスティバル実行委員会様よりご提供いただきました。

カフェ&スイーツ好き主婦ライター 三澤恵梨子

北海道滝川市出身。現在は札幌市在住の主婦ライター。
20代前半でカフェ巡りにはまり、仕事の合間を縫ってこれまでに道内外で500軒近いカフェ&スイーツ店を訪問。
ライターとして活動しつつ、全国47都道府県のカフェを訪問するのが夢。
食のことを中心に、北海道の美味しいものや綺麗な景色の情報をお届けするべく、常にアンテナを張り巡らせています。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト