MENU
SEARCH

レトロさが子供から大人まで嬉しい遊園地♪北見ファミリーランドはこんなところ

エリア
網走・北見・知床
投稿日
最終更新日:2019年3月11日
北見市の南側、若松地区を美幌方面へ向かうとそこには、地元の人なら必ず知っている「北見ファミリーランド」があります。緑豊かで静かな山間にあるこの場所には、子供達がキラキラの笑顔になれる乗り物が沢山あるんです。

ちょっとレトロな遊園地には、コンパクトながらも迫力あるコースターなどの乗り物もあり、ふれあい動物園やヒーローショーなど様々なイベント等も開催される楽しい場所です。今回は地元民が愛する北見ファミリーランドについてご紹介いたします。

道東には数少ない穴場的遊園地。家族揃って楽しめるので、天気の良い日はピクニックがてらお出かけしてみてはいかがでしょうか?

もくじ

1. 北見ファミリーランドとはどんなところ?

 ・遊ぶためにはどうしたらいいの?

 ・遊具は?

 ・遊具以外は?

2. 北見ファミリーランドで遊んできました

 いつ乗っても穏やかに楽しい【メリーゴーランド】

 油断するとグルグル回される【メリーカップ】

 北見市のゆるキャラ【ふあふあミント君】

 家族みんなで楽しめる【豆汽車】

 意外と盛り上がる【パットゴルフ】

 本格的なコースで楽しい【ゴーカート】

 ふわふわと浮いている感じが面白い【スペースシャトル】

 子どもと一緒にさわやかな風を受けて進もう【スカイサイクル】

 意外と早いスピードで振り回される【ハートビート】

 張り付く遠心力がたまらない【ラウンドアップ】

 火の鳥が前後に大きく揺れる【ファイヤーバード】

 男の子はわくわくするかも【フリーウェイ】

 力強くカーブを曲がる【ドラゴンコースター】

 園内一の絶叫系マシン!何度も乗りたくなる【クレイジーマウス】

 驚きの高さにびっくりする【ジャンボすべり台】

 かわいい動物達を触る事も出来る【ふれあい動物園】

【番外編】赤ちゃん連れの強い味方

 小さい子でも安心して遊べる様にお母さんにも優しい配慮を【授乳室】

3. 北見ファミリーランドの魅力とは

4. 北見ファミリーランドのアクセスと基本情報

1. 北見ファミリーランドとはどんなところ?

北見ファミリーランドイメージ

緑に囲まれていて、お天気の日は森林浴も日光浴も楽しめる欲張りな場所。
地元の人は北見ファミリーランドとは言わずにもっぱら「ファミリーランド」と呼んでいます。
ここにはどんな物があるのでしょうか?簡単に概要をご説明いたしますね。

・遊ぶためにはどうしたらいいの?

まずはチケット売り場でお姉さんからチケットを買います。
乗り物制覇を目指すなら断然一日券がお得です。
また、小さいお子様などまだたくさんの乗り物に乗れない場合や、大人が小さい子の保護者として付き添うなら回数券がお得です。
こちらは期限がありませんのでいつでも使用可能。なんとバラ売りもしています。

一日券もリーズナブルな価格で、あっという間に元がとれてしまいます。
どうしようか迷う様なら、窓口のお姉さんに相談すると適切な方法を教えてもらえますよ。

一日券:1,400円
回数券:700円(11枚つづり)
ばら売り:一枚70円
北見ファミリーランドイメージ
北見ファミリーランドイメージ

・遊具は?

北見ファミリーランドにある遊具の種類は14種類。
一人で乗車できる遊具に関しては、2歳のお子様が乗れる物からあります。
また保護者同伴ならそれ以下の小さなお子様でも遊具によっては利用する事も可能です。
遊具の種類に関しては回転系が多い印象ですが、定番のメリーゴーランドやコーヒーカップもあり、絶叫系ならクレイジーマウスやドラゴンコースターなどが園内に揃っています。

お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年代層の方が遊ぶ事が出来るので、天気の良い日にはお弁当などを持ってピクニックと遊園地を一緒に楽しめます。
小さいお子様から大人が一緒に遊べる遊具が揃っているのも、北見ファミリーランドが昔も今も変わらず愛されている秘訣なのかもしれません。

北見ファミリーランドイメージ

・遊具以外は?

遊具以外にも楽しめる場所は沢山あります。
園の一番奥の方には、ジャンボすべり台があり、傾斜もあり結構大迫力。

動物好きな人にはシマリスやヤギ、ウサギにふれあう事が出来る「ふれあい動物園」はいかがでしょうか?
こちらはお子様に人気でパクパクタイムという時間になるとエサをあげる事も可能です。

「スカイサイクル」の下には小川が流れており、水遊びをして楽しむ事も出来ます。
「ゴーカート」の近くにはコインを入れて楽しめる車や、「スペースシャトル」の下にはコインを入れると前後左右に動く乗り物があるなど、赤ちゃんでも楽しめそうな乗り物もあります。

催事広場ではキャラクターショーやその他イベントなどが催されており、天気の良い日には木陰でのんびりくつろぎながら子供と一緒にショーを楽しむ事も出来ます。北見ファミリーランドイメージ

2. 北見ファミリーランドで遊んできました

いつ乗っても穏やかに楽しい【メリーゴーランド】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様140円券2枚)
「どのおうまさんに乗ろうかな?」と毎回悩むメリーゴーランド。永久不滅な遊具ですよね。
音楽と共に上下する馬にまたがるとメルヘンな気分に浸れますよ。

油断するとグルグル回される【メリーカップ】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様140円券2枚 )
大体は2~3人程度で乗る事が多いですよね。
カップ自体もまわるので降りてきた頃にはフラフラになっている可能性も。侮れない遊具です。

北見市のゆるキャラ【ふあふあミント君】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様140円券2枚)
北見市のゆるキャラのミント君の体の中はふわふわのトランポリン状態。
転んでも痛くないのでたくさん飛び跳ねられますよ!

家族みんなで楽しめる【豆汽車】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様140円券2枚)
園内を約5分程かけて一周する豆汽車。
本格的な陸橋の上も走り遊園地で走り回って疲れた身体をクールダウンさせてくれます。
家族で乗れば会話もはずみ、楽しい列車の旅が出来ますよ。

意外と盛り上がる【パットゴルフ】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様210円券3枚)
入り口でパットを借りてスタート。
コースに段があったり、坂があったりとなかなかカップに入らないと悔しい場面も。
間違いなく盛り上がりますよ!

本格的なコースで楽しい【ゴーカート】

北見ファミリーランドイメージ
(一人乗り:210円券3枚・二人乗り:280円4枚)
こちらはコースが全長600mもある本格的な作り。
一人乗りで爽快に走ったり、二人乗りでワイワイコースを走ったりと人気の遊具です。

ふわふわと浮いている感じが面白い【スペースシャトル】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様280円券4枚)
宇宙船で旅をするようなスペースシャトル。
大きく旋回するとまるで宇宙空間を旅行しているような気分に浸れます。
お子様連れや小学生に人気の遊具ですよ。

子どもと一緒にさわやかな風を受けて進もう【スカイサイクル】

(料金:一人乗り:210円券3枚・二人乗り:280円4枚)
スカイサイクルは自転車でレールの上を走る乗り物。
結構高い場所にあるのでスリル満点です。
北見ファミリーランドイメージ

意外と早いスピードで振り回される【ハートビート】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様280円券4枚)
色とりどりの乗り物に乗ると音楽と共に激しい回転が始まります。
可愛い名前とはうらはらなハードな乗り物です。

張り付く遠心力がたまらない【ラウンドアップ】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様210円券3枚)
こちらは立ったまま乗る乗り物。
段々と角度が上がりスピードと共に張り付く感じがたまりません。
何度も乗りたくなる中毒性のある乗り物です。

火の鳥が前後に大きく揺れる【ファイヤーバード】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様280円券4枚)
こちらは小学生から一人で乗る事ができます。
左右ブランコの様に揺れるファイヤーバードに乗り込めば、楽しい悲鳴が沢山聞こえます。

男の子はわくわくするかも【フリーウェイ】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様210円券3枚)
こちらは身長90cm~130cmまでのお子様専用の遊具。
小さな車に乗り込めば、気分は運転手さん。コースをぐるりと周りわくわくが止まりません。

力強くカーブを曲がる【ドラゴンコースター】

北見ファミリーランドイメージ
(料金:お一人様280円券4枚)
ピンクの竜がカッコいいこのコースターは2歳から大人と一緒に乗る事ができる小さいお子様向けのコースターです。
かわいくコンパクトな見た目とはうらはらに結構力強く走るんです。
2011年から登場したという事でこちらの遊具、小さい子供がコースターに乗れるのはとても貴重な体験なので、小さいお子様のコースターデビューに最適です。

園内一の絶叫系マシン!何度も乗りたくなる【クレイジーマウス】

北見ファミリーランドイメージ北見ファミリーランドイメージ

(料金:お一人様560円券8枚)
こちらは園内で一番のスリルを味わえる絶叫マシン。
ネズミを模った乗り物に4人まで乗れ、数は三基くらい。第一の悲鳴が聞こえた頃に一基ずつ順番にスタートしていきます。急なカーブがあったり回転があったりと小さいながらも本格的なジェットコースターです。

実はこのクレイジーマウス。日本で現存して活躍しているのはこの一台のみ!
ちょっと驚きですが、冬期間に札幌の業者さんに調整をしてもらっているため、今でもまだまだ現役なのです。

驚きの高さにびっくりする【ジャンボすべり台】

北見ファミリーランドイメージ
料金:無料
園内の一番端にあるジャンボすべり台は、昔はアスレチックのゴール地点でした。
現在はこのすべり台が残るのみとなっています。

かなり高い場所から滑降するのでスリル満点です。
階段が結構あるので何度も滑るとなると結構体力勝負。
でも、長いすべり台を楽しめるとあってみんな頑張って楽しんでいます。

かわいい動物達を触る事も出来る【ふれあい動物園】

北見ファミリーランドイメージ
料金:無料
クジャク・うさぎ・やぎ・シマリスがお迎えしてくれます。
パクパクタイムに訪れれば、やぎやうさぎと触れ合う事ができますよ。

【番外編】赤ちゃん連れの強い味方

小さい子でも安心して遊べる様にお母さんにも優しい配慮を【授乳室】

北見ファミリーランドイメージ
北見ファミリーランドでは小さなお子様でもたっぷり遊べる様にと授乳室を設けております。
室内はそこそこ広くお子様の汚れた服を着替えさせる事もできます。        

授乳室を出ると室内遊具もあるので多少天気が悪い日でも安心して子供を遊ばせる事ができますね。
また、テーブルやイスもあるのでお弁当を持ってきて昼食を取る事も可能です。

3. 北見ファミリーランドの魅力とは

北見ファミリーランドイメージ
道東エリアでは珍しい遊園地ですが、この遊園地の最大の魅力は何といっても小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまでみんなが楽しめる場所という事。

お孫さんと一緒に遊びに来ている方や、お弁当を持ってピクニックに来ているご家族。
中高生はお友達同士でグループデートなど幅広い年齢層の方が訪れています。
大人も懐かしい遊具があると思わず童心に返って乗り物に乗りたくなるのでは?と思います。北見ファミリーランドイメージ

ファミリーランドの近くには、なんと東京ドーム6個分という広大な敷地に季節によって色とりどりの花を見る事が出来る「北見フラワーパラダイス」や無料のキャンプ場、湧き水を汲む事が出来る「若松湧水」などまだまだ見どころが沢山あります。
是非、ご家族やお友達同士などで訪れてみてはいかがでしょうか?

4. 北見ファミリーランドのアクセスと基本情報

北見ファミリーランドイメージ

【北見ファミリーランド】基本情報・アクセス
住所:〒090-0808 北海道北見市若松651
TEL: 0157-22-2910
開園時間:午前10時~午後4時
定休日:毎週火曜日・冬期
(イベント後などにより変更もあるのでHPをご確認ください。)
駐車場は3カ所あり、無料です。
HP:http://kousya.sakura.ne.jp/family.html
入園料:無料
遊具利用:一日フリーパス券 1,400円
     回数券 700円(11枚つづり)
     ばら売り 1枚70円

車でお越しの場合
北見駅から(8.1km)15分
女満別空港から(30km)35分
温根湯温泉から(44km)49分
路線バスはありません。タクシーまたはレンタカーでご来場ください。

こちらの関連記事もどうぞ

  • 海明けから始まる知床の春|山、海、自然の魅力を楽しむ!
  • 癒しスポット「ノンノの森」に囲まれた「ランプの宿森つべつ」
  • 小清水町産のじゃがいもがお菓子に♪「ほがじゃ」工場に行ってきました。
  • 熱い焼肉愛がここにある!北見厳寒の焼き肉まつりで極寒の冬をホットに楽しもう♪
  • サンゴ草は今が見ごろ!真っ赤に染まるオホーツクの秋を見に行こう
  • 北見ハッカ記念館で体験!”濃厚”和ハッカクリームを自分好みにカスタマイズ♪
  • 北見の新名物!プレミアムなチョコミントアイス
  • 流氷ウォーク【体験記】流氷の上を自由に歩く特別な体験!

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト