MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

ファーム富田の楽しみ方|富良野ラベンダーを代表する定番スポットで見て・食べて大満足!

エリア
富良野・美瑛・トマム
投稿日
最終更新日:2022年8月12日
夏の富良野といえばラベンダー。誰もが紫に色づく一面の花畑を思い浮かべるのではないでしょうか。そんな富良野=ラベンダーというイメージを作り上げた立役者が「ファーム富田」です。

昭和の初め、化粧品の原料として北海道でラベンダーの栽培がはじまりました。
ファーム富田では、1958年に作り上げた「トラディショナルラベンダー畑」に端を発し、今では13の色とりどりの花畑や、車で約7分のところには期間限定で開演する日本最大級のラベンダー畑「ラベンダーイースト」が営まれています。

また夏から秋にかけて訪れるタイミングによって、花畑が風情を変え、十勝岳連峰の山並みとのコラボレーションを見せてくれるのも魅力。富良野カレーやソフトクリームといった名物グルメもいただけるため、1日中過ごすことができますよ。

1.ファーム富田の基本情報

ファーム富田

「ファーム富田」が位置しているのは、中富良野の市街地からすぐの場所。旭川市街(旭川空港)からは車で約50分、千歳市街(新千歳空港)からは道東道を経由して約2時間10分ほどでアクセスできます。

一般的に花畑が見られるシーズンは4月下旬から10月上旬、11月中頃からは冬季休園となります。
ファーム富田
なおファーム富田への入場料および駐車場はなんと無料です。毎年100万人が訪れるほど国内でも抜群の知名度を誇っている観光農園になったのちも、創業当初のスタイルを継承している農園経営に感心してしまいますね。

駐車場は数百台止まる規模ですが、土日祝日や長期連休には渋滞の列ができることも。なるべく朝早い時間に向かわれることをオススメします。

ファーム富田

住所
北海道空知郡中富良野町基線北15号
TEL
0167-39-3939
HP
https://www.farm-tomita.co.jp/
営業時間
9:00~17:00

2.ファーム富田の見頃・楽しみ方

ファーム富田
13もの花畑を全て巡ると、所要時間は1時間半から2時間ほど。お食事もされる場合は+30分~1時間ほどを見込みましょう。

春〜秋コースと夏コースという2つの標準コースも設定されているので、季節に合わせて巡る内容を変えてみても良いかもしれませんね。

なおラベンダーの見ごろや、各種お花の開花情報はファーム富田公式HP公式インスタグラムで配信されています。訪れる前に一度チェックしてみてください。

ここでは季節ごとの様子をダイジェストでご紹介します。

2-1.4月末~5月

ファーム富田 5月 開園間もない頃
ファーム富田は毎年ゴールデンウィークに開園が通例。
ラベンダーの見ごろ前となりますが、色とりどりの花の苗が植え付けられ、すでに花のカーペットの片鱗が見て取れます。

2-2.6月中旬〜7月中旬

ファーム富田
ラベンダーが最盛期を迎えるシーズンです。農園内の西側の区画を巡るのがオススメです。中でも大きな見所は二つあります。

まず一つ目が、富良野=ラベンダーの始まりとなった「トラディショナルラベンダー畑」。斜面一帯に一面、艶やかな紫の花が咲き誇ります。針葉樹や青空とのコントラストも雄大な北海道らしさを醸し出していますね。
ファーム富田
そしてもう一つが、七色の花が丘を彩る「彩の畑」です。丘の上から見下ろせば、まるで絵画のような虹色の絨毯に思わず目を奪われてしまいます。

ラベンダー最盛期には、ラベンダーに特化した花畑「ラベンダーイースト」が約1か月間の期間限定で開園(2022年は7/1から7/26まで)。ファーム富田からは約3キロ、車だと7分ほど。ラベンダーイースト限定のソフトクリームなども販売されています。

2-3.7月下旬〜9月下旬

ファーム富田
ラベンダーの見頃が終わり、夏から秋にかけて各種お花が最盛期を迎え、色彩の密度が高まるシーズン。夏空と花弁のビビッドなコントラストが見事です。代表的な見所は、農園内の北東にある「秋の彩りの畑」。虹色の絨毯のような花畑は、見渡す限り圧巻の美しさ。
ファーム富田
7月から9月になるにつれてマリーゴールドやベゴニアの花が濃くなっていきます。

夏を終え、秋冬へと向かう季節の中で、一生懸命咲き誇っている花の姿にきっと元気をもらえるはず。

2-4.10月~閉園

ファーム富田 10月 閉園間近の様子
お盆過ぎから徐々に秋の気配を感じるようになる富良野、10月になると穏やかな秋空が広がります。
10月後半にもなれば十勝岳連峰は雪をかぶり、お花畑もそろそろ終わりの時期。
だいたい11月の2週目以降から冬季休園となります。

3.ファーム富田で味わえるグルメ・スイーツ

ファーム富田
花々を鑑賞するだけでなく、フードやスイーツをいただけるのもファーム富田の魅力です。

身障者トイレ
花人の舎
ドライフラワーの舎
ギャラリーフルール
香水の舎
プロシェの舎
ポプリの舎
倖の小路
花の舎
ポピーの舎
蒸留の舎
ラポートの舎
倖の舎
アルブの舎
森の舎(閉鎖中)
ファーム富田 施設アイコン トイレ トイレ ファーム富田 施設アイコン 身障者トイレ 身障者トイレ ファーム富田 施設アイコン 土産物 物販
ファーム富田 施設アイコン カフェ カフェ ファーム富田 施設アイコン ソフトクリーム販売 ソフトクリーム ファーム富田 施設アイコン メロン発送 販売 メロン販売・発送

ファーム富田には14の建物があり、そのうち6カ所でソフトクリームや軽食、3カ所ではお食事をいただく事ができます。

カフェは、カジュアルなメニューが多いものの、なんとミシュランガイドにて星を連続で獲得している美瑛町の名店・バローレのオーナーシェフ才田誠氏の監修の本格メニューを味わえるのが驚きです。
ファーム富田 カレー
中でもオススメが「上富良野産 越冬メークインのグラタンとカレーのセット(税込1,200円)」。低温で越冬させ、甘みたっぷりのメークインに生クリームを加えて、モッツァレッラチーズとともに焼き上げたグラタンは絶品です。コクがあり、どこか懐かしいカレーとの相性も抜群!
ファーム富田 カフェメニュー
またドリンクのコラボメニューが、ラベンダージュレといちごのジュース「彩りの畑」です。まさにファーム富田の花畑を表現しているような綺麗な見た目が特徴的。甘酸っぱいいちごと香り豊かなラベンダーが、爽やかに混ざり合います。
ファーム富田 ソフトクリーム
ソフトクリームはラベンダー・バニラ・メロンと富良野らしいフレーバーが揃い、軽食も、チーズケーキやコロッケ、メロンパンなど、種類が多いので、軽食の食べ歩きも楽しいですよ。

4.ファーム富田でお土産

ファーム富田
ラベンダーの成分を生かした製品を多く手がけているファーム富田。お土産を選ぶときに学びの視点を持つと、よりお買い物が楽しくなりますよ。

例えば、トラディショナルラベンダー畑の前にある「香水の舎」では、オリジナル石けんができあがっていく過程や、ラベンダーのエッセンシャルオイルを独自に調香し、香水を作っていく様子を間近で見学できます。

5.青い池と緑の沼~おすすめ立ち寄りスポット~

ファーム富田 立ち寄りスポット 青い池
最後に、ファーム富田と一緒に立ち寄りたいおすすめスポットをご紹介したいと思います。

まず代表的なスポットが美瑛の「青い池」。北海道観光の定番スポットは押さえておきたいですよね。ファーム富田からは約25キロ、車で30分ほどです。

吸い込まれるようなミルキーブルー、そこに佇むカラマツの立ち枯れ。美しさと物寂しさが共存する風景はとても幻想的で、いつまでも見入ってしまいます。

青い池

住所
北海道上川郡美瑛町白金
備考
ファーム富田から車で30分

ファーム富田 鳥沼公園
その一方で、この頃少しずつ知名度の上がっている隠れた絶景スポットが「鳥沼公園」です。自然景観そのままの公園の一角には、生命力溢れるほど輝く沼が佇んでいます。

波が一つ立たないときには、一面緑の宝石を眺めているよう。どこかメルヘンチックな趣からフォトウェディングのロケーションとしても人気が高まっています。

静かな場所なので旅の小休止にもおすすめです。

鳥沼公園

住所
北海道富良野市東鳥沼1
備考
ファーム富田から車で15分

6.終わりに

ファーム富田
富良野が誇る絶景スポット「ファーム富田」。夏から秋にかけて、遠方からでも訪れるほどの価値がある見事なお花畑を鑑賞できます。

見渡す限り、美しい紫のラベンダー畑。虹色の花畑が十勝岳連峰と共演する絵画のような絶景には、いつまでも目を奪われてしまうでしょう。

周囲には青い池や他のお花畑など、富良野・美瑛らしい観光地も多く点在しているので、ぜひまとめて巡ってみてはいかがでしょうか?

日本深掘りサイクリスト・フォトグラファー 土庄雄平

1993年生まれ、愛知県豊田市出身。同志社大学文学部文化史学科・英文学科卒。サラリーマンの傍、自転車旅&登山スタイルで、日本各地を駆け巡るトラベルライター。 四季折々の日本を五感で捉え、発信しています。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト