旭山動物園&注目の見どころ!旭川おすすめ観光スポット7選

Tags:

公開日:2016/1/3

Pocket

旭川観光スポット旭川について北海道以外の方に聞くと、「旭川?もちろん知っているよ。旭山動物園があるところでしょ」と、そんな声が聞こえてきそうですが、旭川は旭山動物園以外にも楽しい観光スポットが実は多くあります!

今まで北海道旅行の計画を立てる際、旭山動物園は絶対に外せないからと、旭川に立ち寄って動物園観光だけで別の市へ移動していた方、これからは旭川に滞在する観光プランをぜひ立ててみてください。

そして旭川で工房めぐりや美しいガーデンや、ファンタジックな美術館を見学したり、雄大な渓谷美を堪能したり、さらには大自然の中でアクティビティを楽しんだり、のんびりと温泉に浸かったり、今まで知らなかった旭川の本当の魅力に触れてみてください。カップルでも家族でも一人旅でも満足できること請け合いですよ♪

<目次>
1.やっぱり外せない!旭山動物園
2.美しい庭園でゆったり癒やされる♪上野ファーム
3.北海道にある「嵐山」北の嵐山
4.うっとりするほど幻想的♪雪の美術館
5.アクティブに乗馬体験!クラークホースガーデン
6.高所恐怖症の方は注意!?神居古潭(かむいこたん)の吊り橋
7.やっぱり旅は温泉に入りたい♪万葉の湯
8.ファミリーでもカップルでも楽しめる♪3泊4日旭川モデルコース

1.やっぱり外せない!旭山動物園

旭山動物園公式ページやガイドブックには詳しい回り方など、あれこれ載っているので、ここでは個人的におすすめのポイントとして「動物を下から見る!」を紹介させていただきます。

旭川観光スポット旭山動物園内で、下から動物を見ることができる施設はいくつかありますが、2大おすすめとしては、1つはレッサーパンダの吊り橋です。

吊り橋の下に立つと、すき間から上記の画像のようなとても愛くるしいレッサーパンダが歩いているところを見られるんですよ♪吊り橋の高さも3.5mなので、結構距離が近く感じるのでおすすめです。

旭山動物園そしてもう1つ、いつまでいても飽きない場所はペンギン館の水中トンネルです。ペンギンってこんなに早く泳げるんだ!と感動すること間違いなしです。

泳いでいるというよりも、頭上をペンギンが飛んでいるような、ペンギンの世界に自分が入り込んでいるような、ちょっとファンタジックな気分に浸れます。

旭山動物園また、すごーく地味ですが、旭山動物園のこども牧場という場所の一角に、世界一小型と言われているアヒルがいるんです。普通のアヒルと比べたらサイズは3分の1くらいで、このままつれて帰りたくなってしまうほどキュートなんです。

他にもまだまだ楽しい施設はいっぱいあったり、美味しい食べ物もいっぱいあったりするのですが、それらは実際に行って体験してみて下さいね。

あ、最後におすすめをもう一つ、旭山動物園のショップには結構可愛いステーショナリーがあって、自分で使ってもよし、お土産にしても喜ばれること間違いなし。お土産を選ぶ時間も少し調整しておくと、いいかもしれません。

旭川市旭山動物園
住所:旭川市東旭川町倉沼
TEL:0166-36-1104 
営業時間:4月末~10月中旬※期間は要確認 9:30~17:15(入園は16:00まで)
10月中旬~11月初め※期間は要確認 9:30~16:30(入園は16:00まで)
11月中旬~4月初旬※期間は要確認 10:30~15:30(入園は15:00まで)
夜間営業:8月お盆前後※期間は要確認 9:30~21:00(入園は20:00まで)
アクセス:旭川空港から車で約20分、旭川駅からバスで約40分
入園料:大人(高校生以上)800円 中学生以下無料
駐車場:正門前に2か所、旭山公園内や新東門に計約700台

旭山動物園へ行くバスツアーについては、以下の記事をご覧くださいませ♪
・旭山動物園へバスでGO!一目でわかる札幌発ツアー比較表つき

旭山動物園バスツアー特集

2.美しい庭園でゆったり癒やされる♪上野ファーム

上野ファームどこかターシャ・テューダー(アメリカの絵本作家)の世界を思わせるような、素敵なガーデンが旭川にあります。

上野ファームこのロマンチックで魅力的な上野ファームの始まりは、なんとお米から、だったそうです。

農家でも個人でお米が販売できる制度ができた1989年のこと。こちらの上野ファームでもお米の個人販売をはじめ、やがてお客様が直接農場にお米を買いにくることも増えたことから、訪れるお客様に農村風景を楽しんでもらおうと、農道に花を植えて魅力的な景観を作り出したそうです。

上野ファームそして2001年にオープンガーデンとして公開され、徐々に口コミで人気が広がり、今では雑貨店やカフェまで併設され、訪れる人が後を絶たない観光ガーデンとなったのです。

お米を買ってくださるお客様を喜ばせることから始まっていたというその精神は今でも受け継がれていて、だから訪れる人の心にこんなにも深く伝わる美しい庭園となっているのでしょう。

上野ファーム
癒される光景以外にも、他にも楽しみはいっぱい。ガーデンショップでショッピングを楽しんだり、テラス席が心地よいカフェでゆったりとくつろいだり、幸せって言葉を実感できそう。

カフェでは季節の野菜や果物を使った料理やデザートやドリンクをゆったりと味わえます。花、食事、ショッピングなど、心行くまでのんびりと楽しめる最高の癒しスポットです。

上野ファーム
住所:北海道旭川市永山町16丁目186番地
TEL:0166-47-8741 
営業期間:4月下旬~10月中旬※期間は要確認、カフェは冬期も営業
営業時間:10:00~17:00 
カフェ:10:00~17:00(4月末~10月中旬)ラストオーダー16:30
11:00~17:00(10月中旬~4月末までのガーデン閉園期間中)ラストオーダー16:30
カフェ定休日 毎週月曜日、年末年始ガーデン公開期間中は休まず営業
入園料:大人800円(中学生から大人料金となります) 小学生以下は無料
アクセス:旭川北I.C.より車で約20分、旭山動物園まで車で約20分

3.北海道にある「嵐山」北の嵐山

旭川・北の嵐山北の嵐山とは、旭川市旭岡一帯の愛称ですが、京都の嵐山に雰囲気が似ているからつけられたという、実に魅力的な場所なのです。

例えば、自然公園である嵐山公園は、ハイキングコースが設けられていたり、のんびりと自然を満喫できる癒しのスポットとなっています。

そして北の嵐山は芸術家が多く集まる場所としても有名で、陶芸、ガラス、染物などの工房や、魅力的なカフェなどが点在しています。

旭川・北の嵐山工房では各種体験ができたり、ギャラリーが併設された工房でショッピングを楽しめたりと、町歩きを存分に満喫できます。

一日ゆっくりと工房巡りをして、様々な体験やショッピングを楽しみ、途中でカフェでランチやお茶でまったりしたり、緑豊かな嵐山公園で自然に触れる、そんな優雅な一日を満喫することができる、素敵なスポットです。

北の嵐山
TEL:0166-52-9387(北の嵐山連絡協議会事務局)
アクセス:旭川鷹栖インターから車で約3分。旭山動物園から車で約40分

以下、北の嵐山のおすすめのお店を2軒ご紹介いたします!

大雪窯

北の嵐山・大雪窯画像提供:大雪窯
旭川で最も古い窯元である大雪窯の趣あるギャラリーには、北海道の大自然をイメージした、素敵な作品が並んでいて時間を忘れて見入ってしまいます。

北の嵐山・大雪窯画像提供:大雪窯

しかしせっかく芸術家の集まる町に来たのですから、広々とした工房で、手びねりや本格的なロクロを使った陶芸体験をして、いつまでも形として残る素敵なお土産を持ち帰ってはいかがでしょうか。

大雪窯
住所:北海道旭川市旭岡2丁目9-10
TEL:0166-51-1972 
営業時間:9:30~17:00 
体験:手びねり造形(粘土500g)2,000円、ロクロ造形(粘土1000g)4,000円
受け入れ可能人数:1名様~80名様 ※20名以上団体割引有

カフェ カモミール

カモミールギャラリー巡りの途中、川沿いの緑の中に佇む隠れ家のようなカフェでランチやお茶はいかがでしょうか。

カフェカモミールカフェの入り口には、オーナー手作りの籐バスケットや、海外のアンティーク雑貨などが並び、さすが工房やギャラリーが多い場所に相応しい、雰囲気のあるカフェです。美味しいコーヒーや紅茶に、自家製パンやケーキなど、軽いランチでも午後のお茶でも、心からくつろいで過ごせそう。

カモミール
住所:北旭川市旭岡1丁目18
TEL:0166-54-2116 
営業時間:11:00~17:00 
定休日:月・火(祝日営業・冬季休業:1月~3月)

4.うっとりするほど幻想的♪雪の美術館

雪の美術館雪の美術館は北海道伝統美術工芸村の一角にある外観からして、まるで中世ヨーロッパのお城のような美術館です。

雪の美術館美術館の名に相応しく、大雪山系に降る美しい雪の結晶をイメージしているというだけあり、凛とした空気が漂う驚くほど幻想的な美術館となっています。

建物の外観と内装だけでなく見所もいっぱいで、スノークリスタルミュージアムという美しい響きのミュージアムでは雪の結晶を映像で見ることができたり、結婚式場としても利用される音楽堂や、画廊、氷の回廊などあり、大人から子供まで誰もが楽しめる神秘的な美術館です。

雪の美術館さらに、女性には嬉しい、スノーナお姫様体験という、ドレスを着て館内で撮影ができるプランもあり、映画の主人公気分を味わえますよ♪家族で訪れても、カップルでも女性同士でも一生の思い出に残りそうな嬉しいプランですね。

雪の美術館
住所:北海道旭川市南が丘3丁目1-1
TEL:0166-73-7017 
営業時間:9:00~17:00 
休館日:無休(年末年始 12月30日~1月4日は休館)
料金:大人700円 高校生・大学生500円 小中学生400円 65歳以上の方350円
アクセス:旭川空港より車で約40分 JR旭川駅より約15分

完全予約制の専用車あり。詳しくはこちら。

5.アクティブに乗馬体験!クラークホースガーデン

クラークホースガーデン北海道と言えば、アクティビティが充実しているイメージがありますよね。せっかくの北海道なので、日高や十勝で乗馬を楽しみたい!と考えている方、実は旭川でも緑に囲まれて乗馬を楽しめる素敵な場所があるんです!

クラークホースガーデンここクラークホースガーデンは旭山動物園から車で10分の距離にあるので、旭山動物園で動物に魅せられ、もっと動物と触れ合いたいと思った方は、ぜひ乗馬を楽しまれてはいかがでしょうか。

クラークホースガーデンこちらは嬉しいことに季節を問わず一年中楽しめるので、新緑の気持ちいい時期や、絵画のように美しい秋の景色の中や、雪の中の乗馬、なんてロマンチックな体験も可能です。また、ひき馬体験もあるので家族みんなで楽しめますよ。

クラークホースガーデン他にも美味しい食事を楽しめるカフェやコテージまであって宿泊もできるので、こちらを拠点に旭川観光をすれば、さらにたくさんの楽しい思い出をつくれそうですね。

クラークホースガーデン
住所:北海道旭川市東旭川町桜岡160-4
TEL:0166-36-5963
営業時間:夏場(※期間は要確認)10:00~日没(木曜定休)
冬場 (※期間は要確認)11:00~日没(土日祝日のみ営業)
メニュー:ひき馬 1.000円~
アクセス:旭川空港より車で約30分 旭山動物園より約10分

6.高所恐怖症の方は注意!?神居古潭(かむいこたん)の吊り橋

カムイコタン古くからアイヌの方々の聖地とされ、アイヌ語で、カムイ(神)コタン(集落)と呼ばれるこの渓谷は、旭川でも指折りの景勝地として知られています。旭川市街からも車で15分ほどで行かれ、旭川駅よりバスも出ています。

カヌイコタン特に秋は紅葉スポットとしても有名で、多くの観光客が絶景を楽しみに訪れます。渓谷内には吊り橋もかかり、ちょっとしたアドベンチャー気分も味わえますよ。

カムイコタンphoto by 北海道無料写真素材 DO PHOTO http://photo.hokkaido-blog.com/
また、付近には1901年に開業し、1969年に廃駅となった、神居古潭駅の駅舎(旭川市指定文化財)もあり、駅構内には蒸気機関車も保存されていて、見所いっぱいの観光スポットとなっています。

神居古潭(かむいこたん)
住所:北海道旭川市神居町神居古潭
TEL:0166-25-7168(旭川市観光課)
駐車場:あり
アクセス:道央道深川ICから国道12号経由で13km。約15分

7.やっぱり旅は温泉に入りたい♪万葉の湯

旭川市は実は北海道内では札幌に次いで人口が多い都市なので、観光客だけでなくビジネスで訪れる方も多く、ホテルタイプの宿泊施設が市内には目立ちます。なので、旭川を拠点に観光する場合はホテルに泊まる方も多いはず。そして「せっかくの旅行だから露天風呂や大きなお風呂で手足を伸ばしたいな」そんなことを考えている方へおすすめなのがこちら。

前述した雪の美術館の近くにある、旭川駅からも車で10分の大雪山連峰に囲まれた旭川高砂台にある「万葉の湯」は、夜9時まで営業している、露天風呂、サウナ、大浴場、食事処に各種エステまで揃った日帰り温泉施設です。アクティブに活動することが多い旅先で、ゆったりと浸かる露天風呂は本当に気持ちがいいですよね。

旭川高砂台 万葉の湯
住所:北海道旭川市高砂台1丁目1-52
TEL:0166-62-8910
営業時間:10:00~21:00
料金:曜日により設定あり。平日 マル得セット入館料 
大人(中学生以上)1,026円、子供(小学生)518円 小学生未満無料
駐車場:あり 300台
アクセス:JR旭川駅から車で10分 旭川鷹栖ICから10分

8.ファミリーでもカップルでも楽しめる♪3泊4日旭川モデルコース

旭川モデルコース旭川観光スポットでこれまで紹介させていただいた魅力的な場所を、旭川空港よりレンタカーで3泊4日で巡るモデルコースです。
(地図はこちらをクリック)

それぞれの時間を短縮して2泊3日でのアレンジも可能ですし、興味のあるスポットに長めに滞在したりするアレンジも可能なので、参考にしていただければ幸いです。

おわりに

以上、旭川の見どころをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

旭山動物園で一日のんびり。素敵なガーデンに癒される。北の嵐山で手作り体験や工房、カフェ巡り。美術館で幻想的な世界に浸り、渓谷の絶景を堪能、乗馬でアクティブに楽しんだら、ゆったりと温泉に浸かる・・・

こんなに楽しく過ごせる場所って、あまりないですよね!ぜひ今度の北海道旅行は旭川市内に滞在して、旭川の魅力を存分に満喫されてはいかがでしょうか。

【関連記事のご紹介】
~旭川その他の北海道ガーデンをご紹介してます~
・【北海道ガーデン街道】8つの庭園で大自然を満喫しよう!
~旭川の夜景も掲載しています~
デート・旅行で行きたいね♪北海道の夜景が美しい都市5選!
~冬の「雪の美術館」を紹介しています~
・ここは日本?!冬しか見れない厳選絶景ホワイト北海道10選

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.