旭山動物園の行き方総まとめ!アクセス・駐車場情報【新千歳・札幌・旭川市内から】2017年版

Tags:

公開日:2016/9/23

Pocket

旭山動物園 シロクマイメージ

生き生きとした動物の姿を見ることのできる旭山動物園。
ホッキョクグマやアザラシなど様々な動物たちの本来のしぐさや動きが分かる展示がされています。

今まで知らなかった角度から動物たちを観察していると、色々なことに気がつくことができると思います。

この旭山動物園を楽しむために、新千歳空港や札幌、旭川からのアクセスの方法をご紹介いたします。
また、レンタカーやマイカーを使った場合のドライバー向けの情報もお伝えいたします。

旭山動物園に行く前に、一度この記事を見て参考にしていただければと思います。
2017/6/10 情報を更新しました。

もくじ
[1]新千歳空港から旭山動物園への行き方
[2]札幌から旭山動物園への行き方
[3]旭川市内から旭山動物園への行き方
[4]旭川空港から旭山動物園への行き方
[5]車で旭山動物園に行く方へ【駐車場、園周辺】
[6]道外から旅行で旭山動物園に行く方へ
おわりに

[1]新千歳空港から旭山動物園への行き方

新千歳空港内 イメージ

まず、新千歳空港から旭山動物園に向かう方法をご紹介いたします。
新千歳空港から旭山動物園に行くには、レンタカー、JR、バスを利用した方法があります。

まずレンタカーを利用する場合、新千歳空港からレンタカーを借りて旭山動物園に向かいます。
高速道路(新千歳空港→旭川北、通常料金4900円)を利用すると、約2時間30分で到着します。

続いて、JRを利用する場合です。

新千歳空港から札幌駅へ向かい、札幌駅から旭川駅へ向かうことになります。
新千歳空港から旭川駅まで、到着の一番早いJRに乗ると、所要時間約2時間10分になります。

旭川駅からバスやタクシー等の乗り継ぎがうまくいったとすると、JRから合わせて所要時間・約3時間で動物園に到着することと思います。(旭川駅からのアクセス方法については、[2]札幌を参考にしてください)

高速バス イメージ

最後に、バスを利用する方法についてです。

バスを利用するには、こちらも新千歳空港から札幌駅に向かい、札幌駅から旭川駅へ向かう必要があります。
旭川駅からは、バスやタクシーに乗り継ぐことになります。

時間の制約はありますが、新千歳空港から札幌駅に向かい、札幌駅から観光バスを利用し、短い時間の中で旭山動物園を観光する方法があります。(こちらも、次にご紹介する[2]札幌を参考にしてください)

札幌駅から観光バスに乗る場合は、予約が必要ですが、新千歳空港から札幌駅、札幌駅から旭川駅までの高速バスは、予約はいりません。

私見になってしまうのですが、新千歳空港から旭山動物園に行くには、渋滞等の心配がなければ、レンタカーを借りて向かった方が良いように思います。

JRでは旭川駅で乗り換え、バスでは札幌駅で乗り換えとなるので、レンタカーの方が時間のロスが少ないように感じるからです。

しかし、日頃慣れていない道路を走ることは、いくら旅行だからと言っても不安はつきものです。
特に冬道は慎重を要します。

運転に自信のない方は、JRやバスなどの公共交通機関を利用することをオススメします。

[2]札幌から旭山動物園への行き方

札幌駅

続いて、札幌から旭山動物園までのアクセスについて、車・JR・高速バスを使った方法をご紹介します。

はじめに、旭山動物園へ車で行く方法です。

札幌から道央自動車道を利用して、旭川北インターで下りて、旭山動物園に向かいます。渋滞等がなく、路面状況が良い場合には、所要時間は約2時間となります。

料金は、高速道路:通常料金の3,490円(札幌→旭川北)+ガソリン代(+レンタカー料金)になります。

旭山動物園号
※車両の老朽化に伴い、平成29年度での廃車が決まってしまった旭山動物園号(↑)。2017年の夏は「特急ライラック」の一部を「ライラック動物園号」として運行します。

つぎに、JRで旭山動物園に行く方法です。

札幌からは、札幌駅・旭川駅間の往復切符とバスをセットにした「旭山動物園アクセス切符」(5,410円)、これに入園利用券がセットになった「旭山動物園きっぷ」(6,130円)があります。

また札幌駅・旭川駅間の往復切符と往復タクシー、入園利用券がセットになった「旭山動物園日帰りタクシープラン」(7,200~8,800円※乗車人数による)もあります。

JRを利用する場合、こうしたパックを利用した方がお得です。

札幌駅から旭川駅間をJRで移動すると、所要時間は約1時間30分です。
その後、タクシーなどに乗り換えをして動物園に向かうことになります。

旭川駅から、どの交通機関を利用するかによって変わるかと思いますが、約2時間30分あれば動物園に着くと思います。

☆参考記事もどうぞ☆
「旭山動物園号」乗車体験レポート~予約から乗った感想まで~

高速バス

最後に、高速バスで行く方法です。

札幌駅前ターミナルから旭川ターミナルまでの高速バスに乗ります。
所要時間は約2時間です。

料金は片道2,060円になります。旭川駅からは、バスやタクシー、レンタカーなどに乗り継ぐ必要があります。(旭川駅から旭山動物園までのアクセスは、次にご紹介する[3]旭川市内を参考にしてください)

このほか、往復バスの乗車券に加え、旭山動物園のチケットがついたプランやあさひかわラーメン村など近隣の観光スポットにもよることのできるプランもあります。

詳しくはこちらの記事、【旭山動物園へバスでGO!一目でわかる札幌発ツアー比較表つき】をご覧ください。

バスツアーと高速バス、どちらを選んだ方が良いかと迷っていらっしゃる方もいると思います。

短時間でくまなく見どころを回りたい方は、バスツアーを、一方、自分のプランに合わせて、時間を気にせずに自由に楽しみたいという方は高速バスを利用すると良いと思います。

☆参考記事もどうぞ☆
【夏の北海道1番人気の日帰りバスツアーで、旭山動物園&富良野・美瑛に行ってきました♪】

[3]旭川市内(旭川駅や周辺ホテル)から旭山動物園への行き方

旭川駅

続いて、旭川市内からのアクセスについてご紹介します。

旭川駅からは、車(マイカー・レンタカー)、バス(旭川電気軌道・ハッピーライナー号)、タクシーで行くことができます。

まず、車(マイカー・レンタカー)についてです。
車を使うと、旭山動物園までは約30分で到着することができます。

次に、バスについてです。

旭川市内にある中心部のホテルから出ている「ハッピーライナー号」があります。
(夏・冬期の運行期間により時間変更あり)

市内ホテルで事前予約が必要になります。旭川市内のホテルに宿泊して、朝から旭山動物園に行くプランを組んでいる方は、この「ハッピーライナー号」を使うと便利です。

料金は大人700円、小児480円、幼児260円。旭川駅から約50分で旭山動物園に到着します。

旭山動物園 ペンギン

「ハッピーライナー号」に乗車することができなくても、旭川駅の6番のりばからは、旭山動物園行きのバス(旭川電気軌道)があります。
約30分ごとにバスが出るなど、本数が多いので、安心です。

所要時間は約40分、大人440円になります。

また、JR臨時特急「旭山動物園号」が運転する際には急行(直行便)もあります。
道内の他市町村での観光を終えたあとに、旭山動物園に向かう場合などにも便利です。

最後にタクシーについてです。

旭川駅から旭山動物園までタクシーに乗車すると、約30分かかります。料金は約3,000円になります。

本数が多いので、バスに乗って移動するのもワクワクして楽しいですが、家族など複数人で移動する時には、タクシーも便利です。

私見になりますが、乗車する人数によって、バスよりも料金が若干高くなるものの、移動時間(旭川駅からバス停、バス停から旭山動物園)などを考えると、タクシーの方が便利なのではないかと思います。

旭山動物園 キツネ

自分の旅行プランに合った交通機関を使って、旭山動物園を訪問してみてください。

可愛らしいたくさんの動物たちの姿を見て、園内をじっくり歩き、すっかり疲れてしまったら、旭山動物園からタクシーに乗車することをオススメします。

動物園からタクシーが乗車できる場所は、動物園の正門になります。
タクシーに乗る場合は、正門に向かうようにしてください。

[4]旭川空港から旭山動物園への行き方

旭川空港外観 イメージ

次に、旭川空港からのアクセスについてご紹介します。

旭川空港からは、バス、タクシー、車(マイカー・レンタカー)で移動することができます。

まず、バスについてです。旭川空港から旭山動物園を結ぶ直行のバスが走っています。
約35分の乗車で、料金は大人550円、小人280円になります。(予約不要)

途中停車駅がないので、早くて便利なものの、バスの便は少ないです。
飛行機の到着時間等、それぞれの予定によりますが、利用することができないこともあるかもしれません。

このバスに乗車できなかった場合には、一旦旭川駅に行ったあと、再び旭山動物園に向かう形になると思います。
旭川空港から旭川駅までは約30~40分、料金は620円になります。

旭川駅から旭山動物園までは、前述したとおりになります。

旭山動物園 シロクマ

続いて、タクシーについてです。

旭川空港からタクシーを利用して、旭山動物園までは約30分かかります。
料金は約3,500円となります。

車(マイカー・レンタカー)の利用も30分ほどで旭山動物園に到着します。

旭川空港から旭山動物園までは有料道路は通らないので、ガソリン代(レンタカー代)等を負担する形になります。
旭川空港からの移動について、バス、タクシー、車(マイカー・レンタカー)のどれが一番便利なのかと、気になるところだと思います。

旭川空港から旭山動物園直行のバスに乗車することができれば、一番安く、時間のロスや運転の心配もなく利用することができると思います。

一方、バスの便が少ないため、飛行機の到着時間に間に合わない場合は、タクシーかレンタカーを利用することをオススメします。

特に、北海道の車の運転に不安のある方や冬道を運転したことがない方は、タクシーを利用してほしいと思います。

[5]車で旭山動物園に行く方へ【駐車場、園周辺】

JRやバス、バスツアーを利用すると、運転をする心配はないものの、帰りの時刻や集合時間などが気になってしまいます。
一方で、車(マイカー・レンタカー)を使うと、自分の思いのまま、自由に旭山動物園を楽しむことができます。

旭山動物園をさらに楽しんでいただくために、次は、ドライバーの方に向けた情報をお伝えします。

動物たちの可愛らしい姿が見られる旭山動物園には、開園時、日々、多くの来場者が訪れています。
車で動物園を訪れる時には、駐車場が心配になるかと思います。

旭山動物園 正門イメージ

旭山動物園の園内には、正門・東門・西門に駐車場があります。

正門は約180台、東門は約320台の無料駐車場があります。
正門や東門には、絵本作家のあべ弘士さんのデザインオブジェがあります。

旭山動物園に訪れた記念に、ここで写真を撮ることをオススメします。
一方、西門付近、旧東門、正門無料駐車場の反対側のエリアに民間の有料駐車場があります(有料は1日:500円、約1,500台分)。西門はあざらし館やぺんぎん館などが近くにあります。

旭山動物園 西門イメージ

休日や連休の日になると、旭山動物園の正門近くの道路が混雑します。
そのため、正門付近の無料の駐車場が先に満車になることがあります。

無料で利用できる東門の駐車場も列ができ、満車になるときもあります。
旭山動物園は、夏期は午前9時30分、冬期は午前10時30分から開園します。

早く行くほど、無料の駐車場を利用することができます。
開園時間をめがけて、早めに動物園を訪れることをオススメします。

時間に余裕を持って行動するようにしてください。

無料で利用できる正門・東門の駐車場が満車の時には、民間の有料駐車場がありますので、こちらを利用するようにしてください。

旭山動物園 東門イメージ

車を使うと、旭山動物園を見たあとも、すぐに別の観光スポットに気軽に行くことができます。
旭川市内には、あさひかわラーメン村、雪の美術館、旭川常盤公園・北海道立旭川美術館などたくさんの観光スポットがあります。

また少し足を伸ばせば、層雲峡や美瑛、富良野などを訪れることができます。
自分のプランに合わせた旅行がしやすくなります。

北海道の雪の教会 イメージ

一方、慣れない道路を運転することは疲れます。
運転していて疲れてしまったら、すぐに休憩をとるようにしてください。

また北海道での雪道の運転は、北海道に住んで毎日運転していても神経をつかうものです。
日ごろ運転に慣れているからといっても、過信は禁物です。

時間に余裕を持って、ゆったりとした気持ちで、慎重な運転を心がけるようにしてください。

[6]道外から旅行で旭山動物園に行く方へ

旭山動物園 レッサーパンダ

札幌や新千歳空港、旭川市内、旭川空港から旭山動物園へ行くアクセス方法をご紹介してきました。

北海道外から北海道を旅したいと考えているものの、どの空港を利用するのが一番便利なのかなと考えていらっしゃる方もいると思います。

北海道には、千歳や丘珠など14の公共用飛行場がありますが、旭山動物園をメインにした旅を計画している場合は、旭川空港の利用が便利です。
旭川空港から車を使って30分ほどで旭山動物園に着くので、時間のロスがありません。

ダイナミックに泳ぐシロクマの姿など、動物たちの本来の生き生きとした姿を見ることのできる旭山動物園。
園内には食堂やグッズなどが販売しているお店もあるので、じっくりと時間をかけて巡ってみるのも楽しいです。

旭川には、旭山動物園のほかにも、コクがあってこってりとした味がやみつきになる旭川ラーメン、菓子処梅屋のしゅうくりぃむ等、美味しいスイーツのお店もあります。

旭山動物園をメインにして、美瑛や富良野など旭川周辺を旅するのも良いと思います。

旭川ラーメン村 外観イメージ

一方、せっかく北海道に旅行に来たならば、旭山動物園だけでなく、札幌なども観光に行ってみたいと思われていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

その際には、新千歳空港を利用することが便利です。旭山動物園に訪れたあと、JRやバス等を利用して札幌へ向かい、観光。
札幌より新千歳空港に向かって飛行機に乗り、自宅へ戻る方法もあります。

このほか、旅行の最終日に旭川空港からのチケットが取れず、旭山動物園から直接、新千歳空港に向かわなくてはいけない方もいらっしゃることと思います。

その際には、フライトの4時間半~5時間前に旭川動物園を出発すれば安心なのではないかと思います。

~例えば17:30新千歳空港発の便に乗る場合~
旭山動物園13:00→(路線バス)→13:41旭川駅着
旭川駅14:00→(特急、快速エアポート乗継)→16:20新千歳空港着
※2016年9月時点の時刻表より抽出。

動物園の中をのんびり歩くことはできませんが、余裕を持って出発することが大切です。
新千歳空港でも少し、お土産を買うことができると思います。

ただし、JR・バスの運行状況を確認することが大切です。
また休日等で道路が渋滞になっている場合もあります。

飛行機に乗るためには、搭乗手続きを済ませなくてはなりませんので、時間と心に余裕を持って、旅行を楽しんでほしいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
旭山動物園に行くために、新千歳空港・札幌・旭川駅などからのアクセス方法、またドライバー向けの情報などをご紹介いたしました。

アクセス方法については、旭山動物園を拠点に観光するか、他の都市も交えて観光をするかによって変わってくると思います。
自分のプランにあった方法で旭山動物園を楽しんでください。

よちよち歩くペンギンたちの姿など可愛い動物たちの様子を見ていると癒されます。
この記事を参考にして、旭山動物園に足を運んでもらえると嬉しいです。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.