絶景に感動!春~秋の北海道・美瑛のおすすめ観光スポット!

Tags: ,

公開日:2015/6/5

Pocket

美瑛の観光地イメージ美瑛は富良野と並び、春から秋にかけて楽しめる絶景を持つ有名な観光スポットです。漠然と「美瑛に行きたい」と思っても、主要のスポットはチェックしておきたいところですよね!さらに富良野と美瑛ではそれぞれ見どころが違うので、予習をしておくと楽しさも変わってきます。

今回は美瑛の魅力や富良野と比べて何があるのか、どの時期に行くのがベストなのか、そしてオススメ観光スポットと今が旬のカフェやショップなどをご紹介したいと思います。

しっかりポイントを押さえて、より美瑛を楽しみましょう!

<目次>
1.美瑛の魅力
2.美瑛に行く前に知っておきたいこと
3.美瑛おすすめの観光スポット
4.美瑛おすすめのカフェ・レストラン・ショップ

1.美瑛の魅力

美瑛の観光地イメージ丘陵風景が一際美しい場所。シーズンになると一面に咲く花に加えて緑溢れる木々も見ものです。

美瑛の観光地イメージ丘陵は「パノラマロード」と呼ばれるエリアと「パッチワークの路」と呼ばれるエリアに分かれ、それぞれの絶景を持ち合わせた有数スポットが点在しています。

美瑛・青い池美瑛には「青い池」と呼ばれる神秘的な池も。近年で一気に人気スポットへと変化を遂げました。

美瑛の観光地イメージドライブにピッタリの白金街道は、木漏れ日を浴びながら気持ちよく走れる人気のスポット!

美瑛の観光地イメージ地形と環境に恵まれて、お日様をいっぱい浴びた野菜が絶品!野菜嫌いも解消できる美味しさです。

2.美瑛に行く前に知っておきたいこと

ベストシーズンについて

美瑛は丘の斜面を利用した四季折々のお花畑や、どこか懐かしい田園風景が魅力の街です。丘巡りを楽しむならやはり目を楽しませてくれるシーズンを選びたいですよね!季節ごとに分けると・・・

美瑛の観光地イメージ★3月~5月 準備期間。花や緑が今か今かと出番を待つ時期です。

美瑛の観光地イメージ★6月~10月 夏にはヒマワリやサルビアなどの元気な花でいっぱいに。他にも農作物(ジャガイモ畑)などの花なども一面に咲くとキレイです!

美瑛の麦畑そして黄金色に輝く大地の恵み、小麦畑もステキです。

美瑛の観光地イメージ★11月~2月 白一色に染まる雪景色に衣替え。

という感じです。「美瑛」の特徴を楽しむなら、やはりベストシーズンと言えるのは「6月~10月」と言っていいでしょう。

混雑について

渋滞イメージその時その場所でしか見ることができないこともあって、観光スポットはどうしても混雑します。

旅行会社の団体ツアーも人気で、全国から来るので主要スポットでの混雑は避けられません。ただ、若干楽なのはやはり平日です。土日は観光スポットだけではなく、道路も混雑します。駐車場も数多く駐車できない箇所のほうが多い美瑛をレンタカーで回るのは一苦労です。

自転車イメージそこで個人的にオススメしたいのが「レンタサイクル」です。渋滞していても横をスルリと抜けることができるのですごく楽です。駐車場渋滞もなく、観たい箇所へ行くことができますよ!

また、丘の街なので、坂がキツい!と思われた方も多いと思いますが、今の旬は「電動自転車」です。一度乗ったら丘も坂も快適に移動が可能なので、ぜひ利用してみましょう。

※レンタカーで運転の際は、レンタサイクル客に十分注意してくださいね。

サイクリングマップ(美瑛町観光協会)もあります♪
こちらからどうぞ。

・レンタサイクル情報

~純粋にレンタサイクルで巡る方向け~

■滝川サイクル(
滝川サイクル美瑛駅から徒歩5分、電動自転車・普通自転車・バイク・スクーターまで取り扱うレンタルショップです。

住所:北海道上川郡美瑛町栄町1丁目
電話:0166-92-3448
営業時間: 7:00~18:00
営業期間:レンタル期間(4月下旬~11月上旬)
アクセス:JR美瑛駅より徒歩5分.
駐車場:無料.
料金:★普通自転車 1時間200円/★電動自転車 1時間600円/
★マウンテンバイク 1時間300円/★スクーター(50cc) 1時間700円
★スクーター(125cc) 1時間1,000円(スクーターは燃料満タン返し)
※補足情報:普通自転車:200台、電動自転車:5台、マウンテンバイク:10台所有

~ガイドブックには載ってない、ガイド付きサイクリングはこちら~

■Guided Cycling Tour 美瑛
美瑛のサイクリングツアー電動自転車で美瑛の景色を楽しむガイドツアーを実施しているお店です。

Guided Cycling Tour 美瑛
住所:北海道上川郡美瑛町大町1丁目1-7
電話:090-5956-4567 (8:00~20:00)
営業時間: 8:30~17:30
営業期間:5月下旬~10月末まで
アクセス:JR美瑛駅より徒歩5分(駅の見えるレストラン KOERU隣).
駐車場:無料.
料金:ツアーによって異なりますので、要お問い合わせ。
電動アシストでラクラク丘のまち美瑛巡り 美瑛観光をサポートします。
レンタル自転車ご利用時間: 8:30 ~17:00
(レンタル電動アシスト自転車は当日受付となります。まずは、お電話にてお問い合わせ下さい。)

・宿泊について

宿泊イメージ美瑛は目的によって選ぶのがポイントです。大まかな目的とは?

★北海道らしい雰囲気を味わえるペンションタイプ
★白鬚の滝や温泉も合わせて楽しめる白金温泉(白鬚の滝は温泉街の中にあります)
★アットホームかつリーズナブルな民宿
★早朝から観光したい!駅近ホテル

ポピュラーな富良野よりも比較的美瑛の方が宿を取りやすい傾向にあります。とは言ってもトップシーズンの7月からは早期予約をしないとどんどん埋まっていきます。

宿泊先も旅行の良し悪しを左右する重要な役割を果たしますので、ぜひ早期予約をしておきましょう!

~北海道の宿泊予約なら~
【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約  

3.美瑛おすすめの観光スポット

・青い池

美瑛・青い池昔は穴場スポットでしたが、近年は観光バスも訪れるようになった青い池。天候や季節によって多様に色を変える池の美しさが魅力です。その日その場所その時間にしか見ることのできない神秘の色をぜひ覗いてみましょう。

青い池
住所:北海道上川郡美瑛町白金

青い池の情報について、詳しくはこちらもどうぞ!
【一度は見たい絶景!】美瑛・青い池の四季の魅力と行き方!

<パノラマロードとパッチワークの路は丘めぐりの必須スポット>

美瑛の観光地イメージ

~パノラマロード編~

展望花畑 四季彩の丘

美瑛の観光地イメージ富良野のラベンダー畑とセットで楽しまれる方が多いのが四季彩の丘です。夏の花で美しく描かれた丘は、美瑛の地形だからこそ!十勝連邦も望める広々とした景色が魅力です。

アルパカ牧場や新鮮野菜の直売所、お土産売り場などもある観光牧場となっています。軽食コーナーではラベンダーソフトクリームが人気です♪

四季彩の丘
住所:北海道上川郡美瑛町新星第三
電話:0166-95-2758
駐車場:大型バス20台、乗用車100台

クリスマスツリーの木

美瑛の撮影スポット丘の斜面に一本だけ立つ、通称「クリスマスツリーの木」は、姿形がクリスマスツリーに見えるトウヒの木。

よく見ると一番上部分が星の形にも見えるので、そう呼ばれるようになりました。周りには一面に丘陵が広がり、美瑛の中でもひときわ輝く存在となっています。

なお、クリスマスツリーの木は私有地内にあるので入ることはできません。写真を取るなら遠目からのほうがキレイですよ!丘や夕日をバックにお好みの角度で撮ってみましょう。

クリスマスツリーの木
住所:北海道上川郡美瑛町美馬牛

赤い屋根の家

美瑛の撮影スポット丘陵の美景に佇む可愛らしい赤い屋根の家。ハウスクリームシチューのCMで一躍有名になりました。

波打つ丘の中に建つ存在感ある赤い屋根の家は、まるでおとぎ話に舞い込んだかのような錯覚さえ覚える景観です。プロでさえ息を呑む光景は、人を惹きつける緑の豊かさと大地の恵みを肌で感じることができると思います。

こちらも私有地内にあるので、立ち入りらないように気を付けましょう。

赤い屋根の家(メルヘンの丘)
住所:北海道上川郡美瑛町福富

三愛の丘(さんあいのおか)展望公園

美瑛の撮影スポット今まで巡ってきたパノラマロードを一望できる展望公園です。どこまでも続くパノラマロードの先には十勝連邦も広がり、絶景を楽しむことができます。

幾つもの丘の先には美馬小学校のシンボル、三角塔も見ることができるので、ぜひ探してみてくださいね!青空の下に映える丘と防風林との見晴らしが抜群の場所ですよ♪

なお、春から秋にかけてはトイレも解放されているので、丘巡りの休憩にもオススメです。

三愛の丘(さんあいのおか)展望公園
住所:北海道上川郡美瑛町三愛

~ヨーロッパの田園風景みたい!美景が広がるパッチワークの路編~

美瑛の撮影スポット

セブンスターの木

美瑛の撮影スポット

丘を静かに見守るように立つ「かしわの木」は、昭和51年に観光たばこ「セブンスター」のパッケージになってから「セブンスターの木」と呼ばれるようになりました。

以前は「北瑛の一本木」とも呼ばれていたようです。農業による作付けが行われると丘一面は色とりどりの花で溢れ、丘陵風景がより美しくなります。独特の地形に植えられた花々がパッチワークのように見えることから、周辺をパッチワークの路と名付けているそうです。

目の前まで行くことができるので、ぜひ美瑛らしい景色を満喫してみましょう。※畑には入らないように、皆さんでマナーを守りましょう!

セブンスターの木
住所:北海道上川郡美瑛町北瑛
駐車場:乗用車20台 バス3台

親子の木

美瑛の撮影スポット丘の高台に寄り添うように立つ3本の「かしわの木」。両脇の大きな木は、真ん中の小さな木を守るかのように立っていることから「親子の木」と呼ばれているそうです。

美瑛の観光スポットでも穴場的な自然の景勝地として、観光地化されていないのも魅力です。大パノラマが広がるこの場所は丘を見上げる絶好のスポットとしてイチ推しですよ! ※因みに両脇の大きな木は樹齢約90年、真ん中の小さな木は樹齢約60年だそうです。

親子の木
住所:北海道上川郡美瑛町字夕張

・マイルドセブンの丘

美瑛の撮影スポット丘の高台に並ぶカラマツ林は、日本たばこ「マイルドセブン」のCMに起用されたことから「マイルドセブンの丘」との愛称が付きました。

細いあぜ道を進んでいくと丘の上に立つこともでき、下り坂に広がるラベンダーやジャガイモ畑の花などが絨毯のように一面に咲き誇る風景なども鑑賞することができます。

作物は毎年替わり、その年でしか見られない感動の景色も魅力です。広大なロケーションが織りなす丘という舞台にご自分の足で立ってみてはいかがでしょう!

マイルドセブンの丘
住所:北海道上川郡美瑛町美田

・ぜるぶの丘・亜斗夢の丘

美瑛の撮影スポット敷地が約6万㎡ある広々とした園内には、円形状に植えられた色鮮やかな花々が彩よく模様を描いています。これからのシーズンに敷地内で見ることができるお花は、ラベンダーやサルビア、マリーゴールドなどの夏を代表する植物が勢ぞろい!

美瑛の撮影スポットもう1つの必須ポイントは、広大な敷地に咲くヒマワリ畑です。丘のなだらかな斜面に咲く元気なヒマワリは、見る人を元気にしてくれますよ!円形状の花畑周辺には、美瑛を象徴する木々もあり、ゆっくり鑑賞できる場所としてとても人気があります。

なお、園内をバギーで散歩することもできるので時間を多めに取ってぜひ体験してみましょう。そして展望台からは、ケンとメリーの木を眺めることができる絶好のスポットも!中身の濃い観光ができますよ!

ぜるぶの丘
住所:北海道上川郡美瑛町大三
電話:0166-92-3160(レストラン予約番号:0166-92-3315)
営業時間: 8:30~17:00
入園料:無料
駐車場:120台

~こちらもどうぞ~
富良野美瑛バスツアー

~美瑛をここまで有名にした、丘のまち美瑛の原点を訪ねる~

・拓真館

美瑛の撮影スポット美瑛の見どころが詰まっている拓真館は、「丘のまち 美瑛」を写真で伝えた前田真三氏の個人ギャラリーです。元千代田小学校だった跡地を再利用して、美瑛町とタッグを組んで出来上がった美瑛の原点がここにあります。

館内には四季折々のインパクトある丘陵風景を鑑賞することができます。不定期で展示替えも行っているので、ファンにはたまらないギャラリーです。

また、周辺にはラベンダー畑もあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

※拓真館は1988年に「北海道町づくり100選」の選定を受けて、1999年には前田真三氏と共に「日本写真協会賞文化振興賞」を受賞しました。

拓真館
住所:北海道上川郡美瑛町字拓進
電話:0166-92-3355
入館料:無料
営業時間: 9:00~17:00(5月~10月) 10:00~16:00(11月~)
※冬期営業は要問合せ

↓↓富良野・美瑛へのお得なツアーはこちら↓↓
トラベルジオ

4.美瑛おすすめのカフェ・レストラン・ショップ

・美瑛のパンが食べられるカフェ:Picnic(ピクニック)

美瑛の食事イメージ自然と共有する建物が絵になるカフェでは、手作りをモットーとしたハンバーガーメニューが人気です。

手ごねバンズを自家製パンにはさんだハンバーガーの食材は、美瑛産のものを基本としています。ご夫婦が経営されているお店の内装も手作り。美瑛を訪れるならぜひ立ち寄ってみましょう!

Picnic(ピクニック)
住所:北海道上川郡美瑛町美沢共生
電話:0166-92-5919
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日
駐車場:6台

・目の前に広がる美瑛の丘を眺めながらスローなひとときを:丘の茶屋 かぜまち珈房

美瑛のレストラン・カフェ四季彩の丘付近にある丘の茶屋はでは、珈琲やスイーツを戴きながら丘陵を眺めることができます。小高い丘の上に建つカフェは、窓に広がる景観がバツグンです。

手ごねハンバーグや自家製ポークソーセージ、道産小麦のパンも人気!パノラマロードを一望できるので、丘めぐりと合わせて美瑛を満喫するのも◎。

また、観光シーズンの初夏から秋口まで手打ちそばも食べられるので、期間限定の香り高いそばも食べてみてくださいね。

丘の茶屋 かぜまち珈房
住所:北海道上川郡美瑛町新星第3
電話:メールでの問い合わせのみ(kazemachi_cafe@yahoo.co.jp)
営業時間:11:30~17時
定休日:水曜日(11月下旬~4月までは休業)
駐車場:8台

・憧れのロケーションで自家栽培野菜を戴く:ドイツ風ファーム喫茶Land Café(ランドカフェ)

美瑛のレストラン・カフェオーナーのステファンさんはドイツ出身。マイルドセブンの丘の麓で自家栽培している野菜とドイツの田舎料理がコラボしたスープやソーセージ、ライ麦パンなどが食欲をそそります。赤い建物はオーナーが建てたもの。手作り感溢れるカフェは美瑛でも指折りの人気です。

美瑛のレストラン・カフェ目の前の丘で栽培された野菜をそのまま調理に。思わず「ただいま!」と言いたくなるカフェで美味しいランチはいかがでしょうか。
尚、自家製お野菜も販売していますのでぜひ吟味してみましょう!

Land Café(ランドカフェ)
住所:北海道上川郡美瑛町美田第2
電話:0166-92-5800
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日
駐車場:10台

・白樺林に囲まれた隠れ家カフェ:Café de La Paix(カフェ ド ラペ)

美瑛のレストラン・カフェ白樺林の道の奥、オーナー夫妻手作りのログハウスが自然に溶け込んで一種のアートになっているかのような雰囲気がステキなカフェ。内装はフラワーコーディネーターでもあるオーナーが丹精込めて作り上げています。

美瑛のレストラン・カフェ建物内にある自然もお店の重要なアイテム!白樺林に囲まれて、美味しいお茶とスイーツはいかがですか?

Café de La Paix(カフェ ド ラペ)
住所:北海道上川郡美瑛町美沢希望19線
電話:0166-92-3489
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:15台

・必食は野菜!自然の恵みをおみやにどうぞ:美瑛選果(びえいせんか)

美瑛選果イメージ
・野菜&加工品を扱う「選果市場」
・ソフトクリームやコロッケなどの軽食をテイクアウトが可能な「選果工房」
・フレンチレストラン「レストラン・アスペルジュ」では、最旬の素材をナチュラルに調理
・「小麦工房」は、美瑛産の小麦を使った工房直売のパンがズラリ。

この4つのエリアから成り立つ美瑛選果は、美瑛を食で感じることができるイチオシスポットです。美味しいじゃがいもや玉ねぎ、かぼちゃにブロッコリーなど普段よく目にするものでも、こんなに違うんだということが実感できる場所です。

美瑛選果試食コーナーでは採れたての野菜を試食することもできたり、美味しい調理法を聞くこともできるのでぜひ立ち寄ってみましょう。また、あっという間に売り切れるものもあるので朝行くことをオススメします♪

美瑛選果
住所:北海道上川郡美瑛町大町2
電話:0166-92-4400
営業時間:9:00~18:00(季節・施設により異なりますのでHPで確認してください)
定休日:選果市場と小麦工房は無休(季節・施設により異なりますのでHPで確認してください)
駐車場:66台

おわりに

北海道の観光ポスターなどで必ずと言っていいほど見かける美瑛の風景。プロをも魅了する丘のまち美瑛は、定番スポットには訳があることを教えてくれます。
美瑛だからこそ感じることができる自然の美しさや大地の恵み・観光スポットなど、訪れて初めてわかる美しさが待っていますよ!文章では伝えきれない感動をぜひ味わってみてほしいと思います。

~美瑛の観光情報は~
美瑛町観光協会
北海道上川郡美瑛町本町1丁目2番14号 四季の情報館内
電話:0166-92-4378

本記事内の多くの写真につき、以下サイト様にご提供いただきました。北海道・全国の美しい写真を見たい方はぜひどうぞ♪
画像提供元:高画質壁紙写真集無料壁紙

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.