富良野・美瑛の地の良さが出ている観光スポットと時間別モデルコース!

Tags: ,

公開日:2015/4/1

青い池北海道で行きたい観光地でも特に人気が高い、富良野・美瑛。でも行ったことがない方にとっては、どこをどう回ればいいのか、よくわからないという声をよく聞きます。

北海道のトップ観光地である富良野・美瑛。ドラマやCMのロケ地が多数ある場所としても有名ですが、元々きれいな絵になる場所がたくさんあったからロケ地になったんだと筆者は思っています。

ということで、そんな富良野・美瑛の地の良さが出ている観光地と、それらを巡るモデルコースをご紹介いたします。
(※春夏秋を想定したスポット、レンタカーを想定したモデルコースにてご紹介しております)

1. 富良野・美瑛の魅力
2. 絶対に外せない観光スポット3選
2-1.その1 四季彩の丘
2-2.その2 青い池
2-3.その3 ファーム富田
3. できるなら行きたい観光スポット2選
3-1.その1 新星館
3-2.その2 望岳台
4. フライト前にちょっと回りたい方へ、おすすめの最短モデルコース
5. ゆっくり1日で回りたい方へ、旭川発のおすすめモデルコース
6. 早起きは三文の得、早朝からのベストモデルコース
まとめ

1. 富良野・美瑛の魅力

富良野・美瑛といえはこの景色
富良野・美瑛の魅力はやはりその景色にあります。なだらかな丘が延々と広がり、遠くには雪がまだ残る大雪山系が見える・・・。こんな風景が人々を引き寄せるのではないでしょうか。そんな素敵な景色を楽しむスポットを中心に6つ、ご紹介します。

2. 絶対に外せない観光スポット3選

2-1.その1 四季彩の丘

四季彩の丘の花畑

富良野・美瑛に数ある花畑の中で筆者が一番絵になると思っている場所がここ、「四季彩の丘」です。花畑の中でも規模が大きく、一面の花畑が楽しめます。特に大雪山系の十勝岳・美瑛岳の方面に展望が開けており、手前が花畑、奥に雪山といった、「これぞ美瑛!」といった風景が楽しめます。

バギーやカートなどの乗り物も用意されており、広い敷地内をぐるっと回ることができます。またアルパカ牧場も併設されています。

売店もあり、軽食やソフトクリーム、ドリンクの販売もしていますが、ここの名物は、メロンにソフトクリームを盛った「メロンソフト」。ぜひ現地で頼んでみてください、その姿にびっくりしますよ!

景色もいいのですが、この花畑、国道から少し離れたところにあるため、少し(ほんの少しだけ)人が少なく、ほかのメジャースポットに比べて穴場っぽくなっているのも大きなポイントです。

1_shiki2

施設名:展望花畑 四季彩の丘
住所:北海道上川郡美瑛町新星第三
営業時間:09:00~17:00(季節により変更あり)
料金など:入場無料(一人あたり200円の寄付金を募集)
カート等の乗り物とアルパカ牧場は別途料金が必要。
URL:http://www.shikisainooka.jp/

2-2.その2 青い池

青い池

最近とてもよく写真を見る、青い池です。美瑛町の、美瑛駅から白銀温泉に行く途中にあります。季節や時間、天気によって色がかわる青い池は、立ち入り制限が解除された2010年ごろより観光地として注目を集めています。

不思議な雰囲気のする池ですので、ぜひ一度訪れてください。人の少ない早朝から午前10時までの時間が狙い目です。


☆2015年7月に撮影した動画です。

住所:北海道上川郡美瑛町白金
(無料駐車場あり)

【関連記事】
・【一度は見たい絶景!】美瑛・青い池の四季の魅力と行き方!

2-3.その3 ファーム富田

ファーム富田のラベンダー畑

富良野といえばラベンダー。一面の紫色は一度見てみたいものではないでしょうか。

ファーム富田は富良野でもっとも有名な花畑です。その歴史は100年以上あり、香料の原料としてラベンダー栽培が始まりと言われています。花畑は充実しており、またもはや一般化しているラベンダーソフトクリームや、紫色のラベンダーラムネなど観光地っぽいものも販売されています。

ごくごく定番ですが一見の価値のある花畑ですので、ぜひ一度は訪問してみてはいかがでしょう。近くには類似のラベンダー畑が多数ありますので、間違えないようにご注意ください。

3_farmtomita2

施設名: ファーム富田
住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号
営業時間:08:30~17:00(季節により変更あり)
料金など:入場無料
URL:http://www.farm-tomita.co.jp/

【関連記事】
・富良野へラベンダーを見に行こう!時期、見どころのすべて!

3. できるなら行きたい観光スポット3選

3-1.その1 新星館

新星館の展望室

新星館(しんせいかん)は、小説家・司馬遼太郎の書、画家・須田剋太の作品、陶芸家で人間国宝の島岡達三を多数収納している美術館・・・・なんですが、ただの美術館ではありません(いや、この3氏の作品があることもすごいんですが)。

まず建物が、木造3階建ての築200年以上と言われる古民家です。遠く新潟県の糸魚川から移設したものです。建物の中も素晴らしく、黒光りする木の床やぶっとい梁に魅せられます。

またこの美術館の最大のウリは、3階の展望室からの展望です。新星館の館長曰く、「美瑛・富良野の一帯で一番景色のいいところを選んだ」とのこと。確かに遠くの大雪山系の山々から、手前の美瑛の丘までがきれいに見渡せ、随一の展望スポットです。展望室にはソファーもあるので景色を眺めながらゆっくりできます。

ここは通常の観光コースから確実に外れている穴場のスポットです。この記事を読んだならぜひ訪ねてください!

4_shinseikan2

施設名: 新星館
住所:北海道上川郡美瑛町新星の丘
営業時間:10:00~17:00(11月上旬から4月下旬まで休館)
入館料:1,000円
URL:http://www.waneibunkasha.com/sinseikan.html
参考URL:https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/000250.html

3-2.その2 望岳台

望岳台から十勝岳を望む

これまで丘を見渡し、山を見上げる展望スポットでしたが、この望岳台(ぼうがくだい)は山の中腹から富良野・美瑛を見下ろすスポットです。

北海道のすごいところは、ちょっと標高の高いところに登ればすぐ木が低くなります。この望岳台も標高900mちょっとですが、木が少なく視界が開けており、眼下には富良野・美瑛の丘が広がっているのを、後ろには十勝岳がそびえているのを、360度ぐるっと見渡すことができます。

住所:北海道上川郡美瑛町白金
(無料駐車場あり)
営業期間:6月~10月上旬
参考URL:http://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/000239.html

富良野美瑛特集

4. フライト前にちょっと回りたい方へ、おすすめの最短モデルコース

フライトまでの数時間でもうちょっと観光したい、という方も多いのではないかと思います。富良野・美瑛は旭川空港に近く、そんな数時間の観光も可能です。

今回は旭川空港13時のフライトに向けた、レンタカーで巡る約4時間のモデルコースをご案内します。

09:00 (フライトまで4:00) 旭川市内のホテルをレンタカーで出発
↓(約40分)
09:40 (フライトまで3:20) 四季彩の丘 到着
↓ (40分)
10:20 (フライトまで2:40) 四季彩の丘 出発
↓ (約30分)景色のいい美瑛の丘パノラマロードをドライブ
10:50 (フライトまで2:10) 青い池 到着
↓ (20分)
11:10 (フライトまで1:50) 青い池 出発
↓ (約40分)白樺街道をドライブ
11:50 (フライトまで1:10) 旭川空港 到着
(給油・レンタカー返却、お昼ご飯とおみやげを確保して搭乗口へ)
(青い池から新千歳空港までは約3時間)

※7月~9月にかけてのトップシーズンは混雑のため渋滞することが多いです。道路状況を見ながら時間に余裕をもって移動してください。

route1ちょっとあわただしい感じもしますが、四季彩の丘のきれいな景色と青い池をきっちりおさえられるコースです。また移動途中も、美瑛の丘の中を通る「パノラマロード」を経由しますし、青い池付近は「白樺街道」と呼ばれている道の両側に白樺が並ぶきれいな街道となっていて、北海道らしいドライブを楽しめるコースです。

お昼過ぎ発の旭川空港の便のほか、夕方~夜発の新千歳空港の便でも同じコースを回れます。ちょい足し観光にぜひご利用ください。

5. ゆっくり1日で回りたい方へ、旭川発のおすすめモデルコース

富良野・美瑛は札幌からはちょっと行きにくい場所にあります。そのため観光拠点としては旭川が近くて便利です。

旭川に宿泊してからのレンタカー観光に最適なコースです。

09:00 旭川市内のホテルをレンタカーで 出発
↓ (約60分)
10:00 青い池 到着
↓ (約20分)青い池の青さを堪能
10:20青い池 出発
↓ (約15分)白樺街道をドライブ
10:35 望岳台 到着
↓ (約15分)富良野の平原を見下ろす
10:50 望岳台 出発
↓ (約50分)再び白樺街道をドライブ
11:40 美馬牛駅近くのラ・マルタ 到着
↓ (約60分)人気のカフェでオープンサンドやポテト料理を味わう。※火曜日定休です
↓  もしいっぱいだったら、次にまわる四季彩の丘のレストラン・フロックスホールのスープカレーもオススメです。
12:40 昼食場所から出発
↓ (約10分)迷いながら進む
12:50四季彩の丘 到着
↓ (約60分)花畑を楽しみながら売店・アルパカの順に回る
13:50四季彩の丘 出発
↓ (約10分)また迷いながら進む
14:00 新星館 到着
↓ (約60分)美瑛一の景色を眺めながらまったり。
15:00 新星館 出発
↓ (約30分)今度は国道に出てすんなり進む。
15:30 ファーム富田 到着
↓ (約40分)畑、ソフトクリーム、ラムネのラベンダーづくしを楽しむ
16:10 ファーム富田 出発
↓ (その日の宿に向けて出発)
(旭川まで約50分、新千歳空港まで約2時間30分、札幌まで約3時間)

route2各スポットでかなりゆっくりできるプランです。景色を眺めながら富良野・美瑛の雰囲気をじっくり楽しみたい方はぜひご参考ください。

~こちらもどうぞ~
富良野美瑛バスツアー

6. 早起きは三文の得、早朝からのベストモデルコース

富良野・美瑛は北海道のメジャースポットのため世界中から観光客が訪れます。そのためベストシーズンの混雑は避けられません。そんな混雑を少しでも躱したい方のために、早朝から回るコースをご案内します。

旭川発のレンタカー観光のコースになります。

06:00 旭川市内のホテルを前日から借りているレンタカーで出発
↓ (約60分)朝ごはんをセイコーマート(北海道のコンビニ)で確保しつつ早朝の北海道をドライブ
07:00 青い池 到着
↓ (約30分)人の少ない青い池を満喫
07:30青い池 出発
↓ (約15分)白樺街道をドライブ
08:45 望岳台 到着
↓ (約15分)朝の光に染まる美瑛の丘を見渡す
09:00 望岳台 出発
↓ (約50分)山の中腹をなめながら山を下る
09:50 ファーム富田 到着
↓ (約40分)ラベンダー三昧
10:30 ファーム富田 出発
↓ (約25分)国道を走る
10:55 美馬牛駅近くのラ・マルタ 到着
↓ (約55分)人気のカフェでオープンサンドやポテト料理を味わう。※火曜日定休です
11:50 ラ・マルタ 出発
↓  (約10分)迷いそうになりながら進む
12:00 新星館 到着
↓ (約60分)迫力のある絵画を眺めた後、美瑛の景色を堪能する
13:00 新星館 出発
↓ (約10分)美瑛の丘を走る
14:10四季彩の丘 到着
↓ (約50分)売店でおやつを確保
15:00四季彩の丘 出発
↓ (今夜の宿へ)

※富良野の予想最低気温が5℃以下の日は、青い池や望岳台付近の路面が凍結する場合があります。路面状況をよく確認して安全運転を心掛けてください。

route3ちょっと早起きすれば人気のスポットほど快適に回れます。渋滞を回避して時間も有効に使える、まさにベストコースではないでしょうか。人ごみが苦手な方、ぜひご検討ください!

トラベルジオ

まとめ

富良野・美瑛の、地でいいスポット紹介、いかがでしたか? たいへん広いエリアですが、移動中も景色が楽しめる、北海道らしい場所ですので、ぜひ一度訪れてください。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.