冬のイベントが目白押し!2月の北海道旅行の見どころまとめ!

Tags:

公開日:2015/12/22

Pocket

2月の北海道旅行の見どころまとめ!北海道の2月は観光シーズン真っ盛り、冬のイベントが目白押しです!

さっぽろ雪まつりはすでに世界中から観光客が訪れるほど有名ですが、同じ時期に北海道内各地でイベントが開催されます。

よりどりみどりのなか「どこに行けばいいの?」「たくさんイベントがあるけど、どれがおすすめなの?」「どんな楽しみかたがあるの?」という旅行者のうれしい悩みにお答えします!また気になる冬のファッションについてもお伝えいたします♪

もくじ
1.2月に行きたい北海道の見どころ
1-1.流氷
1-2.さっぽろ雪まつり
1-3.函館
2.2月の北海道の注目イベント!
2-1.小樽雪あかりの路
2-2.しかりべつ湖コタン
2-3.支笏湖氷濤まつり
2-4.登別湯まつり
2-5.その他のイベント
3.2月の北海道の天気・気温・服装
まとめ

1.2月に行きたい北海道の見どころ

1-1.流氷

2月の北海道旅行の見どころまとめ!日本のなかで北海道でしか見られないものはたくさんありますが、その代表格が流氷ですね!
流氷は1月下旬から徐々に姿を見せはじめます。
そして、北海道に接岸する2月は流氷観光のベストシーズンになります!

流氷観光にはさまざまな楽しみ方があります。
代表的なものは流氷クルーズと流氷ウォーキング。

流氷クルーズには、網走から出港する「おーろら号」が、紋別から出港する「ガリンコ号II」があります。外は寒いですが船内は暖房がきいて暖かいので、誰でも気楽に参加できるのがいいですね。

2月の北海道旅行の見どころまとめ!一方、流氷ウォークは流氷を間近で体験したい!触れてみたい!というアクティブなかたにおすすめです。

2月の北海道旅行の見どころまとめ!前もって特別な装備を用意する必要はなく、ツアー会社が準備した専用ドライスーツを着て参加します。1時間ほどの短い時間のツアーですが、海の上を歩くという特別な経験、あっというまに時が過ぎることでしょう!

【こちらもどうぞ】
・実際に乗りました!網走流氷砕氷船おーろら|オーロラ号
・絶対後悔しない!流氷見学ツアーを目的別に上手に選ぶマル得情報!
・流氷ウォーク【体験記】流氷の上を自由に歩く特別な体験!

1-2.さっぽろ雪まつり

2月のみならず、年間をとおして北海道最大の観光祭り・さっぽろ雪まつり。

2月の北海道旅行の見どころまとめ!70年近くの歴史のなかで、雪像の展示にとどまらず、さまざまなアイデアをとりこんで今もなお進化し続けるイベントです。

期間中に行われるイベントは実にバラエティに富んでいて、どんな人でも楽しめること間違いなしです!

筆者イチオシのイベントは「北海道 食の広場」!

2月の北海道旅行の見どころまとめ!北海道各地よりすぐりのグルメの数々を一度に堪能できるこの企画、地元民にも人気を博しています!いまや秋のオータムフェスタとならぶ人気イベントになりました。

また、近年はプロジェクションマッピングも大人気☆
寒さを忘れるほどの美しさは、もはや芸術の粋、一見の価値がありますよ!

さっぽろ雪まつり 大雪像「春日大社・中門」プロジェクションマッピング

また、2015年(第66回)には史上初・雪像上での人形劇オペラ「雪の国のアリス」が大きな話題と感動をよび、リピーター続出の人気でした!

2月の北海道旅行の見どころまとめ!今後どんな企画が飛び出すか、ますます楽しみな雪まつりです☆

【イベント情報】
2018年開催日程:2018年2月5日(月)~12日(月) ※つどーむ会場は、2月1日(木)から開催します。
公式ホームページ: http://www.snowfes.com/

【こちらもどうぞ】
・札幌雪祭りで失敗しないために知っておきたい6つのポイント
・札幌雪祭りのツアーもっとお得に、もっと賢く選ぶ方法【2017年版】

トラベルジオ札幌雪祭り

1-3.函館

北海道の南にあって気候が温暖な函館は、札幌や旭川にくらべると雪の量が少ないのが特徴。
建物と雪のバランスが絶妙な景観はとてもロマンチックでフォトジェニック!
2月の函館もぜひ訪れたいエリアです♪

2月の北海道旅行の見どころまとめ!毎年11月から翌年3月まで開催されている「はこだてイルミネーション」は2月が見ごろ!
毎日日没から22時まで、二十間坂や開港通りなど、人気の観光スポットがファンタジックにきらめきます☆

2月の北海道旅行の見どころまとめ!さらにグルメシティ・函館では旬のホタテ、ウニ、タラをはじめとする海産物が、一番おいしい季節!定番の海鮮丼や刺身のほかにも、鍋物などのカラダが温まるメニューなど、バラエティにとんだ楽しみかたができるのもこの季節ならでは♪

2月の北海道旅行の見どころまとめ!また、市の中心部から少し足をのばして、熱帯植物園で温泉につかるサルに会いにいったり、トラピスチヌ修道院を訪れたりして、ヒーリングタイムをすごすのはいかがでしょうか?

2月の北海道旅行の見どころまとめ!

2月の北海道旅行の見どころまとめ!

函館では3月を迎えると雪解けにはいります。
春に向かう前の雪景色を楽しむことができる2月の函館観光、オススメです♪

【イベント情報】
はこだて冬フェスティバル/はこだてイルミネーション
2017 – 2018年開催日程:2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)
公式ホームページ: http://www.hakodate-illumination.com/

【こちらもどうぞ】
・幻想的な函館の夜!はこだてイルミネーション&冬イベント
・絶景!函館の夜景を120%満喫するための全てと穴場スポット

2.2月の北海道の注目イベント!

2-1.小樽雪あかりの路

北海道の冬の風物詩としてすっかり定着した「小樽雪あかりの路」、2018年は2018年2月9日から18日まで開催されます♪

2月の北海道旅行の見どころまとめ!さっぽろ雪まつりと同時期に開催されるこのイベントですが、大規模かつバラエティに飛んだ雪まつりとはうってかわって、あかりのぬくもりが伝わってくる市民イベントです!

市民手作りの、雪のランタンやオブジェが小樽の街をほんのりと照らし、幻想的な光景が繰り広げられます。
いまではこのイベントを楽しみにして北海道を訪れる観光客も増えています。

日本海側気候エリアの小樽はかなり雪深いですが、市民ボランティアのちからによって会場や歩道が整備されていますし休憩所や暖を取るスポットも充実しているので、雪道や寒さに慣れていない人でも楽しめることうけあいです!2月の北海道旅行の見どころまとめ!

【イベント情報】
2018年開催日程:2018年2月9日(金)〜18日(日)
公式ホームページ:http://yukiakarinomichi.org/

【こちらもどうぞ】
・【2016年版】地元民が小樽雪あかりの路の歩き方を教えます!

2-2.しかりべつ湖コタン

北海道の奥地、もっとも標高の高いところにある然別湖(しかりべつこ)。
太古の自然豊かな湖で毎年冬に行われる「しかりべつ湖コタン」は2月が見ごろです。

2月の北海道旅行の見どころまとめ!<コタン>とは、アイヌ語で「村/集落」のことですが、その名の通り、凍った湖の上に村をつくってしまうのがこのイベントです。

2月の北海道旅行の見どころまとめ!昼はコーヒーやココア、夜は天然氷のグラスでお酒を楽しむことができるアイスカフェ、氷のコンサートホールや氷上露天風呂をはじめとする、数々の氷でできた建物(イグルー)がつくられます。

期間中もスタンプラリー、キャンドルナイト、氷のクラフト体験などのイベント満載です☆

この湖、この季節でしか味わうことができないスペシャルな体験は一生の思い出になるでしょう♪

【イベント情報】
2018年開催日程: 2018年1月27日(土)~3月21日(水)
公式ホームページ:http://www.nature-center.jp/kotan/

【こちらもどうぞ】
・湖上の氷の世界!しかりべつ湖コタンの魅力に迫る【然別湖】

2-3.支笏湖氷濤まつり

新千歳空港の近くに位置する、道内有数のレジャースポット・支笏湖。
ここでも氷の祭典「支笏湖氷濤まつり」がひらかれます♪
毎年の期間は1月末から2月下旬まで。2018年は2018年1月26日(金)~2月18日(日)に開催されます。

2月の北海道旅行の見どころまとめ!日本屈指の透明度を誇る支笏湖の水。
湖水をスプリンクラーで吹きつけて作った氷でできたオブジェは、雪像にはみられない独特の存在感があります。
夜になると会場は色とりどりにライトアップされて幻想的な空間に!

2月の北海道旅行の見どころまとめ!もちろん見物するだけではなく、イベントも満載です☆
花火のイベント、アイスカット大会、氷濤ウェディングをはじめとする楽しいイベントがいっぱい☆

自然と人とのコラボレーションによる数々のオブジェにかこまれて、北国でしか味わえない体験をしてみませんか?

また、2018年は第40回の記念開催となり、氷濤まつりが終了した後、2月21日(水)〜25日(日)までの5日間に40周年記念事業として「支笏湖 青の祭〜Lake Shikotsu Blue Festival〜」が開催されます。
白と青を基調にした雰囲気が味わえるそうなので、こちらもチェックしてみてくださいね。

【イベント情報】
2018年開催日程: 2018年1月26日(金)~2月18日(日)
公式ホームページ:http://hyoutou-special.asia/

【氷濤まつりへのバスツアーはこちらから】
・【札幌発】北海道で冬に楽しむ定番・おすすめのバスツアー5選

2-4.登別温泉 湯祭り

いままで雪と氷のイベントを紹介してきましたが、最後に紹介するのは熱いイベント。
その名も「登別温泉 湯祭り」です!

2月の北海道旅行の見どころまとめ!登別温泉は豊富な湯量と種類の多さでは日本有数の温泉地。

2月の北海道旅行の見どころまとめ!湯まつりでは、お湯への感謝と無病息災と繁栄への祈りをこめて、毎年節分の頃に祭りをします!2018年は2月3日と4日の開催です。

クライマックスはお湯をかけあって競う「源泉湯かけ合戦」と「道祖神裸ねりこみ」!
この迫力、写真よりはYouTubeなどのライブ録画でご覧いただければと思います!

2013 登別温泉湯まつり「源泉湯かけ合戦」

真冬の北海道で、ダイナミックで熱い日本の祭を体験できるのはなかなかないチャンスなんですよ☆
お祭り好きのかたに、一度は体験していただきたいイベントです!

【イベント情報】
2018年開催日程: 2018年2月3日(土)~2月4日(日)
公式ホームページ:http://www.noboribetsu-spa.jp/?events=yumatsuri

2-5.その他のイベント

その他、2月はさまざまなイベントが行われています☆

さっぽろホワイトイルミネーション

クリスマスのホワイトイルミネーションに間に合わなかった方へ!
大通会場以外の会場では最長で3月中旬まで開催しているので、2月でもまだまだホワイトイルミネーションを楽しむことができます☆2月の北海道旅行の見どころまとめ!

【イベント情報】
2017 – 2018年開催日程:
大通会場は 2017年12月25日(月)まで
駅前通会場は 2017年2月2日(金)まで
南1条通会場は 2017年3月14日(水)まで
公式ホームページ:
http://white-illumination.jp/

【こちらもどうぞ】
・さっぽろホワイトイルミネーションの見どころと魅力【2015~16年版】!

函館海上冬花火

2月の北海道旅行の見どころまとめ!「はこだて冬フェスティバル」のイベントとして花火大会が開催されます。
期間中は毎日約2,000発の花火が打ち上げられます☆
冬の北海道の澄んだ空にくっきりと浮かぶ花火は、夏の花火大会とはちがった表情を見せてくれるでしょう♪

【イベント情報】
2018年開催日程:2018年2月上旬
時間 19:45~(約25分程度) ※天候によって変更になる可能性有
ホームページ http://www.hakodate-illumination.com/fuyuhanabi/

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒 「冬華美」

元祖・氷のイベントともいえる阿寒湖氷上フェスティバル、2016年で38回目を迎えます。
花火打ち上げをはじめとして、阿寒湖の天然氷切り体験、カーリングストーンのミニゲームなど、氷の世界ならではの体験ができます!2月の北海道旅行の見どころまとめ!

【イベント情報】
2016年開催日程:2018年2月3日(土)~3月4日(日)
公式ホームページ: http://www.lake-akan.com/event/

【こちらもどうぞ】
・阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒 「冬華美」見どころまとめ!

層雲峡温泉氷瀑まつり

2月の北海道旅行の見どころまとめ!石狩川の水をつかって作られた氷の建造物とら一途アップの光が織りなすファンタジックな世界を楽しむイベント。

花火打ち上げのほかに、氷のすべり台などのアトラクション、酒どころ旭川らしい「氷酒場」などを楽しむことができます!

【イベント情報】
2018年開催日程:2018年1月25日(木)~3月18日 (日)
公式ホームページ: http://www.sounkyo.net/

【こちらもどうぞ】
・幻想的な氷の王国へ!層雲峡温泉氷瀑まつりの魅力&みどころ

旭川冬まつり

さっぽろ雪まつりと同じくらい長い歴史をもつ旭川冬まつりは、世界最大級の大雪像や100mの氷のすべり台を楽しむことができます。

また、氷彫刻世界大会も開催され、繊細な氷の彫刻の数々が展示されます。さらに、旭山動物園での関連イベント「雪あかりの動物園」ではしずかな夜の動物園を体験できます♪

2月の北海道旅行の見どころまとめ!(写真・北海道無料写真素材集 DO PHOTO

【イベント情報】
2018年開催日程:2018年2月7日(水)~12日(月)
公式ホームページ: http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kankou/awf/index.htm

3.2月の北海道の天気・気温・服装

2月の北海道旅行の見どころまとめ!(資料:札幌管区気象台ホームページより引用)

2月の北海道は一年を通じてもっとも厳しい気候。
札幌では最高気温でも0℃近く、関東以西の最低気温とくらべて10度以上の差があります。

また、上のグラフを見てもお分かりのように道北や道東・オホーツク地方だとマイナスの気温があたりまえの世界です。

今回紹介したイベント会場では、寒さになれないかた向けに暖をとるスペースが設けられていますが、それでもかなり体が冷えます。

旅先で体調を崩さないよう、できるかぎりの防寒ウエアや防寒グッズを準備しましょう。

服装(インナー)
インナーは防寒機能が充実したものが必須です。いまは薄くて暖かなインナーがどこでも買うことができるので手に入りやすいので、出発前にぜひそろえましょう。

雪や氷で足元もかなり冷えます。スラックスやパンツを着用するかたはスパッツやレギンスなどを中にはきましょう。

服装(アウター)
一方、アウターですが、北海道、特に札幌などの都市部は建物や地下通路はかなり暖房がきいています。
うっかり厚手のセーターを着て駅ビルやショッピングセンターに入ると暑くてかなり汗をかくことになります。

そして汗をかいたまま、再び寒い外に出ると・・・カラダを冷やして体調を崩すもとになりかねません。

コートは厚手のものでもいいのですが、シャツやセーターなどは、できれば重ね着できるコーディネートがいいですね。

防寒グッズ
そして冬イベントで旅行者が忘れがちなのが、手袋とイヤーマフです。
耳と指は冷えます。冷たいのを通り越して、痛いです!

また、指が冷えるとスマートフォンや携帯電話を扱うのがかなりつらいです(実体験)。
こちらの防寒対策もお忘れなく。


足元の対策については、あちこちの旅行ガイドに書かれているように、すべり止め対策必須です。
特に、2月のイベントは夜間開催のものが多いので道は凍っています。雪や氷が見えていなくてもブラックアイスバーンがあったりして、すべります。

靴底のすべり止め対策はしっかりと。スノーブーツをはくのもいいですね!

まとめ

以上、見どころやイベントをご紹介しました!いかがでしたか?
これらはほんの一部で、2月の北海道は実にさまざまなイベントが各地で開催されています☆
すべてをご紹介できないのが残念です・・・。

年間をとおして一番厳しい季節の北海道ですが、同時に、雪や氷をいかして楽しく遊ぶことができる季節でもあります。みなさんもどうぞ楽しんでくださいね!

【こちらもどうぞ!】
・冬だから行きたい魅力いっぱい!北海道旅行、1月のみどころ!
・3月に行きたい北海道の見どころ6選|春休み旅行おすすめ!

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.