パンオトラディショネル|オシャレに美味しいパンが楽しめる円山の人気カフェ

公開日:2017/3/8

パンオトラディショネル

札幌のおしゃれスポット円山。
歩く人は皆おしゃれで洗練された雰囲気が漂う札幌住人憧れの土地です。

円山はウィンドウを覗いただけでも、目がハートになってしまうようなブティックや、セレクトショップが並んでいます。
また、ランキングで上位に付けるような有名レストランや隠れ家カフェもたくさん。

そんな円山で、「おしゃれなカフェに行って、かわいい写真をSNSに載せたい!でもお腹いっぱい食べたい!」というワガママ女子の願いを叶えてくれる
素敵なパン屋さんがあります。

パンの美味しさは万人が認めるもので、どのパンも驚くほど絶品で、しかもそのお店でなんと食べ放題をやっているという噂です…!

噂のお店に実際に行って来ました。

<もくじ>
1.人気のパンが食べ放題…!
2.駅を降りて徒歩1分という好立地
店舗情報

1.人気のパンが食べ放題…!

お店の名まえはパンオトラディショネル。

名まえからしておしゃれで期待が膨らみます。
店舗はマルヤマクラスの1階にあり、大きな通りからも店内を見ることが出来ます。

パンオトラディショネル 外観

外観もまたヨーロッパのカフェを思わせるガラス張りの大きな窓。
なかでは、向き合って楽しそうに談笑する人たちや、ひとり読書に耽る人など様々。

マルヤマクラスのなかに入り、ガラス張りのウィンドウケースを覗くと並んでいる美味しそうなパンの数々。

フランスパン

選んでいるお客さんたちの顔もまさに幸せそのものです。お店は常に人が出入りしている混雑ぶり。
お店でテイクアウトすることも可能、またイートイン可能なカフェスペースもあります。

カフェでは11時からランチタイムがスタート。
その前に9時から11時のモーニングタイムもあります。

モーニングのメニュー

モーニングのメニューも魅力的。
ランチタイムのメニューは好きなサンドウィッチかパンの盛り合わせの2種類。

モーニングのメニュー

パンが大好き、パンをとにかく好きなだけ食べたいという方にオススメなのはパンの盛り合わせです。
人気店のパンを心行くまで食べることが出来ます。

ランチタイム

ランチタイムのメニューいずれもサラダ、スープ、ドリンクがセットになっています。

サラダもスープも野菜が盛りだくさん。
健康に気を遣っている人には嬉しく、またダイエット中の悩める女子の罪悪感を打ち消してくれます。

パンは日ごとにメニューが変わり、ブラックボードに書かれた6種類から選びます。

本日のパン

取材に行った日の「本日のパン」はこの6種類。

本日のパン

クロワッサン

店頭販売でもダントツ1位のクロワッサン。

バゲット

天然酵母使用のバゲット。

チャパタ

サラダやオリーブオイルと合わせると最強タッグのチャパタ。

マカダミア

ゴロゴロと大きなマカダミアナッツの入ったマカダミア。

はちみつと雑穀のパン

ハチミツの甘さとパンの柔らかさが虜にさせるはちみつと雑穀のパン(筆者はコレが最も好きでした!)。

エピナールチーズ

チーズとホウレン草の組み合わせが最高のエピナールチーズ。
最初は全種類が盛られてきます。

そして一通り全種類を食べて、気に行ったものを何度でもオーダー出来るスタイル。
どれも1個を3分の1程度にカットしてくれているので、少しずついろんな種類を楽しめて、これは嬉しいです。

どれもとても美味しく、また店員さんが何か召し上がりますかと聞いてくれるのでついつい食べ過ぎてしまいます。
時間制限も無いため、時計を気にすることなく、楽しみながら食べられます。

好きなだけ食べて1000円(税込)という値段も驚きです。これは何度も行きたくなってしまうはず。

ケーキセット
お腹いっぱいになった後も、ケーキセットという誘惑たっぷりのメニューもあるため、「甘いものは別腹♪」なんて言ってまた食べてしまう危険も…。

2.駅を降りて徒歩1分という好立地

こんなに美味しいパンを好きなだけ食べられる素敵なお店が円山公園駅で地下鉄降車後、歩いて1分で着く場所にあるというから驚きです。

フランスパン

美味しいパンで心も御腹も満たされたら、円山公園等円山を散策して少し遠回りして帰るのも良いかも。
また、円山には他にも美味しいパンのお店がたくさんあります。

少しお散歩したら、また御腹が空いて来て…。

たくさん食べたのに、また新しいお店を見つけてしまったら、やっぱりたくさん買っていくしか無いですね。

パンオトラディショネルのほかにも是非、自分のお気に入りのパン屋さんを見つけてみてくださいね。

店舗情報
Pain au Traditionnel(パンオトラディショネル)円山本店
住所:〒064-0801 札幌市中央区南1条西27-1-1マルヤマクラス1F
電話番号:011-688-6201
営業時間:午前9時~午後8時(ラストオーダー午後7時)
モーニングタイム:午前9時~午前11時
ランチタイム:午前11時~午後3時
ケーキタイム:午前9時~午後7時
店頭で販売のパンを購入しカフェで食べることも可
HP:http://www.traditionnel.co.jp/

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.