真冬の北海道・阿寒湖で氷上ワカサギ釣り&天ぷらを食すまで!

Tags:

公開日:2015/12/5

Pocket

akan-wakasagi-fishing冬ならではの釣りとして人気が高いのが、氷上ワカサギ釣り。凍った湖の上から穴を空けて釣る、寒い冬だからできる体験です!でも、初心者でも釣れるの?釣れないと寒いだけじゃん。。。なんて思っている方も多いはず!

ということで、北海道有数のワカサギ釣りスポットで有名な阿寒湖で実際にワカサギ釣りを体験してみましたので、その一部始終をご紹介いたします。あなたもきっとワカサギ釣りに行きたい!と思う事、間違いなし(?)です!!

なお、札幌近郊のワカサギ釣りについては、以下の記事でご紹介しておりますので、そちらをご覧いただければ幸いです。
・冬シーズン到来!札幌近郊で手軽にワカサギ釣りのススメ♪

1.今回の釣り場、冬の阿寒湖について

lake-akan-and-bluesky北海道・道東にある湖、阿寒湖。北海道で5番目に大きいという微妙なポジションながら、天然記念物のまりもが生息する湖、さらに湖の周りに温泉旅館が並んでいることもあり、道東を代表する観光地として人気があります。

そして阿寒湖は寒い冬になると、一面氷に閉ざされ真っ白に。その凍った湖面を活かして、氷上フェスティバルやスケート、スノーモービルなども楽しむ事ができる為、冬も多くの観光客が訪れます。その冬の遊びでとっても人気なのが、氷上ワカサギ釣り、というわけなのです。

lake-akan-wakasagi-zenkei(ワカサギ釣りテントやスケートリング、スノーモービルもできます)

阿寒湖なら、本格的な釣り師でなくても、「温泉旅館に泊まって、おいしいごちそうを食べて、ちょっとわかさぎ釣りもやってみる」という感じで、超気軽にわかさぎ釣りを楽しめちゃいます!

2.ワカサギ釣りは気軽に楽しめます!

今回ワカサギ釣りに挑もうと思ったのは、実は仕事の合間にちょっと時間ができたから。
現地のネイチャーガイドさんに話を聞いたところ、「釣れるときは1時間もあれば食べきれないほど釣れるよ~」とのこと。
本日北海道を発つ私に残された阿寒滞在時間はちょうど1時間だったので、30分で釣って残り30分で天ぷらを食べたいなあ、なんてことで急遽チャレンジ!

ちなみに、その時の格好はこちら。ポイントは以下の通り。(なお写真足元のスノーシューは釣りの時は履いていません。)
wakasagi-fishing-cloth筆者。おっさん一人で釣りに興じるわけなのです。。。

・あったか帽子&マフラーは必須。

・上はコートの下は、”ヒートテックエキストラ”長袖シャツ含む4枚着用。しっかり着込めばダウンジャケットでなくても十分です。

・下は長ズボンの下に”ヒートテックエキストラ”タイツ着用。寒さを感じません。ユニクロさまさまです(御礼)。

・靴下はトレッキング用の厚手のものを着用。

・靴は底がすべりにくいものであればOK。

・手袋はそこそこ厚手のものを。

基本的には、しっかり着込んで、肌が露出するところを極力なくせばOKです!

3.阿寒湖のワカサギ釣り場はこんなところ

湖の上でワカサギ釣り、と聞いて、「寒い中湖の真ん中まで歩いて行くんじゃないの、しんどそ~」なんて想像した方、ズバリ大ハズレです。

ワカサギ釣り場は温泉街のちょうど中心から湖に入ってほんのちょっと♪さらに車の方なら湖の上の氷上駐車場まで乗り付けもOK!
ice-land-akan-parking氷上駐車場のすぐ向こうは旅館です。
氷の上といっても雪が積もっているので、そんなにつるつる滑ることもありません。

4.初心者でもOKのワカサギ釣り

ice-land-akan-front阿寒湖のワカサギ釣りはいろいろ道具を準備しなくてもOK!湖上にある受付で、
釣り竿、餌、椅子を貸してもらい、すでに立っているテントへ行けばいいだけ。初めての私も全然迷うこともありません♪
ちなみに料金はおひとりさま1,500円(釣りの後に使う天ぷら券付)。
ice-land-akan-staffおじちゃんから貸してもらいます。

ice-land-akan-tent-site人気はありませんが、テントの中には釣り人がいます。

5.釣りの準備をします

ice-land-akan-tentテントの中はこんな感じ。3名まで釣り可能ですがいっぱいだとちょっと狭い程度。テントを選ぶと係員さんが、穴に新たについた氷を取ってくれます。

ice-land-akan-ice-spotこんな感じで氷をすくいとります。

ice-land-akan-widetent家族、グループ向けに大きな8人用もあります。

テントに入ると、椅子を広げて、テントの入り口のチャックを内側から締めます。そうするとテントの中は無風状態になり、全然寒さを感じなくなります♪この日はマイナス12℃でしたが、テント内では手袋をつけなくてもOKでした。

竿にはもう針がついていますので、受付でもらった餌=紅さし虫、を4つある針につける・・・。
ice-land-akan-red-warmsこの袋のなかに餌たちが・・。

ice-land-akan-red-3-warmsちょっとムニっとする感じ、虫嫌いの方は苦手かと思います・・。

この虫をつけたあとの手をふくのに、ウェットティッシュがあるととても便利です!私は残念ながら持ってないので近くの雪をもみもみして手を洗い流しました。。。

ちなみに受付から餌をつけ終わるまで、約6~7分といったところ。準備も簡単です♪

6.ワカサギ釣り、スタート!

ice-land-akan-fishing-imageさて、竿に餌をつけたら、後はそのまま沈めるだけ。いわゆる”ベタ底=仕掛けを底まで落とす”なので、リールが回らなくなるまでそのまま仕掛けを垂らすだけ。底についたら、ちょっとリールを回して、あとは竿の上げ下げ。それだけなので、初心者でも子供でも、誰でもできちゃうのです。

それから、約3分ほど。わずかに動いた気がしたので上げてみると、まだ魚はついてなく餌もそのまま。

「やっぱり上手くいかないなあ~」なんて思いながらもう一度仕掛けを垂らしてみると・・・。

今度は”ピクピク”っと、手にちゃんとわかる反応が! で、2分ほどそれを繰り返した後、上げてみると・・・、そこにワカサギちゃんが3匹!

ice-land-akan-get-3-wakasagi感動の瞬間。ひとり小声で、とったどー!!

で、釣ったからには針からワカサギを取らなければならないのですが、ワカサギ自体が小さい為か割とすんなり針から取れます。

ice-land-akan-wakasagi-on-iceそして釣った魚は、そのまま雪の上に。雪の上で跳ねはしますが、穴まで行くわけでもないので安心です。

また、魚を取っても餌はまだ針についたままなので、いやな餌付けもせずにそのまま穴にイン(結局30分間で各針ごとに1回餌を付け替えただけでした。)

ice-land-akan-wakasagi-fishing2どんどん釣れます。

ice-land-akan-wakasagi-fishing3大き目のわかさぎ(約15センチ)もGET!

ice-land-akan-wakasagi-fishing44連でも釣れます♪

ice-land-akan-20-wakasagiで、結局、開始から約30分で20匹をゲットしたのでした!

7.ワカサギが天ぷらに♪

もう20匹。天ぷらで一人で食べても十分な量になったので、ワカサギ釣りを終了。

片づけも特に必要なく竿を受付に戻すだけなので、簡単です♪

ice-land-akan-tenpura-restaurantで、釣ったお魚は、受付から約200メートル先にある、湖岸のお食事処へ。

ice-land-akan-tenpura-restaurant3受付でもらったチケットと釣ったワカサギを渡すと、約10分で天ぷらに!

ice-land-akan-tenpuraうまい~~(^^)/

マリモも育つほどに水がきれいな阿寒湖の釣りたてのワカサギ、美味くないはずがありません。
また、いわゆる汽水湖(海水が混じった湖)のワカサギと比べると、骨が固くなく臭みもないのだとか。

ice-land-akan-tenpura2大きめのメスわかさぎには卵も!おいし~い♪

とここでちょうど1時間。これだけ満喫できて1,500円は安い!楽しさもお腹も、とっても満足です♪

8.他の北海道ワカサギ釣りスポット!

さて北海道にはここ阿寒湖の他にも、氷上ワカサギ釣りができるスポットがあります。場所により貸竿の有無がありますので、手ぶらで釣りたい人はよく確認ください。

・網走湖
http://www.abakanko.jp/news/event/wakasagi.html
(網走市観光協会ウェブページ)

・糠平湖(ぬかひらこ)
http://www.kamishihoro.jp/page/00000158
(上士幌町観光協会ウェブページ)

・ホロカヤントー
http://www.town.taiki.hokkaido.jp/soshiki/nourinsuisan/suisan/wakasagi.html

(大樹町ウェブページ)

・朱鞠内湖(しゅまりないこ)
http://www.horokanai-kankou.com/outdoor.php?id=1351578848236848
(幌加内町観光協会ウェブページ)

・桜岡湖
http://www.kembuchi-kankou.com/topix.php?id=1326240252693621
(剣淵町観光協会ウェブページ)

・篠津湖(しのつこ)
http://www.vill.shinshinotsu.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000059.html
(新篠津村ウェブページ)

・錦大沼(にしきおおぬま)
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/koen/koenshisetsu/wakasagituri.html
(苫小牧市ウェブページ)

・ポロト湖
http://www.mushanavi.com/mpage/?NO=9413
(むしゃナビウェブページ)

・大沼公園
http://www.onuma-guide.com/shop/20060320011822/
(まるごと大沼ウェブページ)

~~阿寒湖のわかさぎ釣り情報~~
あいすランド阿寒
http://www.koudai-akan.net/iceland/wakasagi.html
•1セット ¥1,500(釣具一式・遊漁料込)
•営業時間 : 午前8時より日没まで
•営業時間 : (2016年)1/9より3/31まで
 ※例年1月初めから可能ですが、今年(2016年は結氷が遅い為1/9からとなりました)
•電話番号:0154-67-2057(有限会社広大)

ということで、北海道の氷上ワカサギ釣り、いかがでしたか??今回は手ぶらで楽しめるスポットを紹介いたしましたが、道具を買い揃えて冬シーズン中ワカサギ釣りをしっかり楽しむのもおすすめです。

また阿寒湖の冬の氷結時期は、ワカサギ釣りの他にも、花火も上がる夜のイベント「阿寒氷上フェスティバル」、氷の花「フロストフラワー」が見れる(かもしれない)氷上早朝ウォーク、凍った湖を見ながらの露天風呂など、寒い冬を満喫するお楽しみがいっぱいです!

気になる方は、冬の今のうちに、ぜひ道東・阿寒湖へどうぞ♪

~~阿寒湖の観光情報はこちら~~
阿寒観光協会 http://www.lake-akan.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
~~あわせて読みたい関連記事~~
・【冬の絶景】阿寒湖・フロストフラワー|天空の楽園に咲く氷の花!
・初めての阿寒湖でもこれで安心!阿寒湖観光ガイド!
・【冬の阿寒湖】霧氷が50キロも続く別世界・阿寒クリスタルロード
・冬シーズン到来!札幌近郊で手軽にワカサギ釣りのススメ♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.