滝川市の観光スポット&魅力7選!隠れた『ここにしかない』がいっぱい♪

公開日:

Pocket

滝川市観光スポット

滝川市と聞き、それってどこ?通ったことはあるけど行ったことはない。という人は多いかと思います。
北海道の中心都市、札幌と旭川のちょうど中間にあたるところに滝川市はあります。

滝川市観光スポット

空知地方の中心都市であり、NHK朝の連続テレビ小説「チョッちゃん」(1987年放送)の舞台として有名になりました。

ここ滝川市には、滝川市しかないもの、滝川市でしか体感することができないものがたくさんあります。

なかなか観光スポットとして取り上げられていない滝川市、そんな滝川市の隠れた魅力をご紹介いたします。

もくじ
1・松尾ジンギスカン本店
2・たきかわスカイパーク
3・滝川市美術自然史館
4・たきかわこども科学館
5・滝川ふれ愛の里
6・滝川丸加公園
7・滝川の地元特産品
~あとがき~

1・【松尾ジンギスカン本店】

滝川市観光スポット

松尾ジンギスカンという名は、みなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

北海道の人なら知らない人がいない、今や全国的に知名度が高い松尾ジンギスカンですが、滝川市が発祥であり本店があるのです。

松尾ジンギスカンは1956年(昭和31年)に開業したマツオ(旧松尾羊肉株式会社)として誕生しました。

当時、臭みが強く人々の間では羊肉を苦手とする人が多かったのですが、その羊肉を特製タレに漬け込む製法が好評を博し、その名が一気に全道に広まりました。

地元、滝川市のりんごやたまねぎを主原料に、十数種類の調味料やスパイスを加えたモミダレを使用し、羊肉特有の臭みを消し、肉本来の旨みを引き出す製法を用いています。

滝川市観光スポット

また、松尾ジンギスカンはオリジナルの専用鍋を開発しており、この鍋で北海道の野菜を加えて食べる松尾ジンギスカンは絶品です!
お酒にも、ご飯にも合い、誰もがおいしく食べられますよ。

滝川市観光スポット

滝川市が誇るこの伝統の味を、是非松尾ジンギスカン本店で味わってみてください!

[松尾ジンギスカン本店]
住所:滝川市明神町3-5-12
TEL:0125-22-2989
営業時間:10:00~22:00(LO21:30)
定休日:12/31、1/1

2・【たきかわスカイパーク】

滝川市観光スポット

北海道にはカントリーサインと呼ばれる、まちのシンボルと市町村名を一体化した標識が道路のランドマークのひとつとして市町村の境界に設置されています。
その滝川市のまちのシンボルとして描かれているのがグライダーです。

滝川市は春~秋にかけ、空を見上げるとシンボルのグライダーが優雅に空を飛行しています。
たきかわスカイパークはグライダー・モータグライダーによる体験飛行ができます。

上空約500メートルから眺める北海道の大地は圧巻!
音や揺れはほとんど感じることがなく、聞こえるのは風の音だけ。

ゆっくりとしなやかに空を旋回する姿はまるで自分が鳥になったかのように感じられ、素晴らしい感動が待っています!

滝川市観光スポット

また、空を飛ばない人も、小さなお子様連れでもスカイミュージアム(航空動態博物館)や関連施設によって空を知り、 空と遊ぶことができます。

滝川市観光スポット

たきかわスカイパークは公園面積:96.5ヘクタール誇るスカイスポーツをテーマとした日本初の公園です。
そんな滝川市のたきかわスカイパークで、空の素晴らしさを感じ、都市生活の中に失われがちな空との自然に触れ合ってみるのはいかがでしょうか?

[たきかわスカイパーク]
住所:滝川市中島町139-4
TEL:0125-24-3255
営業期間:4月中旬~11月中旬
営業時間:9:00~17:00
定休日:シーズン中は無休
体験飛行 大人:7,500円 高校生以下:4,000円

3・【美術自然史館】

滝川市観光スポット

滝川市美術自然史館は、ひとつの建物の中に美術部門と自然史部門を併せ持った博物館です。
滝川市の歴史と文化が詰まった博物館。子どもから大人まで楽しめるユニークなミュージアムをご紹介していきましょう!

美術館:日本画家・岩橋英遠(いわはし えいえん)、洋画家・一木万寿三(いちき ますみ)
書家・上田桑鳩(うえだ そうきゅう)など、滝川市ゆかりの三作家の展示室が常設されています。

ゆっくりと静かに物思いをふくらまし、滝川市の芸術家達の作品を感じてください。

滝川市観光スポット

自然史館:滝川市には北海道天然記念物にも指定されたタキカワカイギュウの貴重な化石があります。
タキカワカイギュウは、今から500万年前、滝川市がまだ海であった頃に生息していた動物です。

その化石は1980年、市内を流れる空知川の河床から発見されました。
体長は約8メートル、重さ約4トンに達したと推察されます。

今でいうマナティやジュゴンに似た生き物で、海底に生えた海藻を牛のように食べていたことから “海牛”と呼ばれています。

タキカワカイギュウは寒さに適応した海牛で、歯はなく、上肢が著しく退化しているのが特徴です。
日本で寒冷に適応した海牛が独自に進化したことを明らかにした貴重な化石として市の指定文化財となりました。

滝川市観光スポット画像提供:北竜町ポータルサイト

また、展示室にはその他に、タキカワカイギュウの祖先にあたるヨルダニカイギュウや、乱獲によって絶滅したステラーカイギュウ、子どもたちに人気のあるティラノサウルスをはじめ、 プロトケラトプスやマンモスなどの骨格標本も展示されています。

ワクワク、ドキドキがとまりませんね!

滝川市観光スポット画像提供:北竜町ポータルサイト

北海道天然記念物のタキカワカイギュウ、太古に生きた恐竜たち。その大きさと迫力を実感してください!

[滝川美術自然史館]
住所:滝川市新町2-5-30
TEL:0125-23-0502
営業時間:10:00~17:00(※入館は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌平日休み)、祝日の翌日、12/31~1/5
料金:一般620円 高校生370円 中学生250円 小学生120円

4・【こども科学館】

滝川市観光スポット画像提供:北竜町ポータルサイト

滝川市こども科学館は〈宇宙・地球の不思議〉〈人間の不思議〉〈自然界の不思議〉の3つの部屋があり、ただ見学するのではなく、さわって、驚いて、興味をもって、CGや空想の科学だけではなく自ら触れて学ぶきっかけになるような展示物がたくさんあります。

滝川市観光スポット画像提供:北竜町ポータルサイト

特に中でも目を引くのは動く地球儀~プレートテクトニクス!

この直径3mもある巨大な動く地球儀~プレートテクトニクスは、地球儀の実際の動きによって、大陸がどうできあがってきたかなどを理解できる仕組みとなっています。

滝川市観光スポット画像提供:北竜町ポータルサイト

また、手作り展示というものがあり、ペットボトルなどの身近な材料で作った実験装置などがそろっています。

滝川市観光スポット

小惑星探査機「はやぶさ」の手作り実物大模型では、その大きさに驚かれます。

滝川市観光スポット

さらに小さなお子さんのための幼児コーナーもありますので、親子そろってお楽しみいただけますよ。

学びながら遊べる、楽しめる、たきかわこども科学館。動く地球儀~プレートテクトニクスがあるのは、日本でここだけです!

[たきかわこども科学館]
住所:滝川市新町2-6-1
TEL:0125-22-6690
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌平日休み)、祝日の翌日、12/31~1/5
料金:一般310円 高校生210円 小中学生100円
※入口・受付は、美術自然史館と共通になります

5・【滝川ふれ愛の里】

滝川市観光スポット

北海道中空知最大級の広さを誇る温泉施設の滝川ふれ愛の里。
温泉はもちろん、滝川市の食を使用した体験プログラム、様々な施設などなど、一つ一つその魅力をご紹介していきましょう!

温泉

滝川市観光スポット

温泉は泉質が良く、地元の人にも重宝されている温泉です。
泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉になっており、美肌の湯と言われています。

お風呂の種類も多種多様で、露天風呂が木風呂、岩風呂と2つあり、内風呂は高温湯・低温湯・圧注湯・気泡湯・打たせ湯・幼児湯・寝湯・水風呂・乾式サウナ・湿式サウナの10種類があります。

ゆっくりとご当地ならではの温泉に浸かって身も心も癒してください。

宿泊

また、滝川ふれ愛の里にはコテージがあるため、こちらで宿泊ができます。

滝川市観光スポット

全部で5棟あるコテージは電化製品、調理器具などが整っており、浴衣や温泉付き浴槽、カラオケまで付いているコテージもあります。
家族や友達と様々なシチュエーションでご利用できます。

体験プログラム

体験プログラムの1つ目は「そば打ち体験」滝川産のそば粉を使用したそば作りができます。
自分で作ったこだわりのそばを打ち終えたあとはご試食もお持ち帰りもできます。

続いて「パン作り体験」たきかわ産ハルユタカ小麦を100%使ってパンを作れます。事前に予約することで菓子パン等も作れます。
他にも「陶芸体験」があります。陶芸粘土からこね始める陶芸体験は、陶器師になった気分を味わうことができます。

経験が無く、初めての方もインストラクターが丁寧に教えてくれるので安心です。ご自分の手で世界に1つだけの陶器を作りましょう!
※すべての体験プログラムは一週間前までに予約をする必要がありますのでご注意ください。

地ビール

滝川市観光スポット

また、館内には「滝川クラフトビール工房」という醸造施設があり、ここで空知ビールを製造しています。

味わい深い種類の空知ビールが並んでいるので、伝統的な醸造方法で丁寧に造られた個性豊かな滝川のクラフトビールをぜひ味わってみてください。

この他にもふれ愛の里に隣接する場にはパークゴルフ場や、滝川市B&G海洋センターでのカヌー体験などがあり、1日ではすべてをまわりきれないほどですね。

滝川ふれ愛の里…ここはその名の通り、大切な人とたくさんの滝川にふれあえる里です。

[滝川ふれ愛の里]
住所:滝川市西滝川76-1
TEL:0125-26-2000
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休
料金:一般(中学生以上)620円 小学生310円 幼児 無料
※コテージ、各種体験プログラムは滝川ふれ愛の里までお問合せください

6・【滝川丸加高原】

滝川市観光スポット

滝川丸加高原は滝川市の北に位置する江部乙(えべおつ)というところにあります。
江部乙町(えべおつちょう)はかつて北海道空知郡に存在した町で、1971年4月1日に滝川市と合併し新・滝川市となりました。

この江部乙は自然があふれ、古くからりんご園が盛んであり、「江部乙りんご」のブランド名を持つりんごが栽培されています。
そんな江部乙にある丸加高原は、広大な高原に羊や牛が放牧されており、北海道を絵に描いたような風景が映しだされます。

滝川市観光スポット

初夏には菜の花が辺り一面に咲き誇り、鮮やかな黄色の絨毯が大地を染め上げます!
菜種作付面積は日本一の177ha、北海道感動の瞬間(とき)100選にも選ばれております。

丸加高原で毎年行われる「たきかわ菜の花まつり」は滝川市最大のイベントでもあります。

滝川市観光スポット

また、初秋には、先にご説明したカントリーサインに描かれている滝川市のもう一つのシンボル、コスモスが丸加高原の斜面に色鮮やかに咲き乱れます。

滝川市観光スポット

敷地内には丸加高原オートキャンプ場があり、色々なレンタル品やシャワー室など設備が整っており、中央に流れる水路で水遊びや虫とりなどが楽しめますよ。

さらに山の上に進むと展望台があります。北海道の大自然に恵まれ、雄大な展望を有する丸加高原展望台からは、暑寒別連峰やピンネシリ、田園風景、滝川市の街並み、夜景などなど季節や時間によって異なる北海道らしい大パノラマの絶景を眺めることができます!

滝川市観光スポット

北海道の大自然が育んだ滝川市丸加高原、ぜひ滝川丸加高原に訪れ、のどかで広大な高原に癒やされ、色とりどりに彩る季節の花々に魅了されてください。

[滝川丸加高原]
住所:滝川市江部乙町3949番地
TEL:0125-75-5451
[滝川丸加高原キャンプ場]
住所:滝川市江部乙町3949番地
TEL:0125-75-2181
営業期間:6月中旬~9月中旬
営業時間:8:30~21:00
料金:キャンピングカーサイト 6170円
スタンダードサイト(電源付) 5140円
スタンダードサイト(電源無) 4110円
フリーテントサイト 2570円

7・【たきかわ地元特産品】

滝川市には北海道ならではの自然が育んだ地元特産品の数々があります。
そんな滝川市の地元素材にこだわり抜いた、「たきかわ」ならではの特産品をご紹介していきます。

《ジンギスカン》

滝川市観光スポット

滝川市といえば味付けジンギスカン発祥の地。
そんな味付けジンギスカンは松尾ジンギスカンをはじめ、小林ジンギスカン、美味の花尻ジンギスカンと、滝川市には三つの味付けジンギスカンがあります。

どれも地元民から長年愛されるジンギスカン。滝川に訪れた際には是非三つのジンギスカンを味わい、お好みのジンギスカンを見つけてみてください。

松尾ジンギスカン
製造元:㈱マツオ
販売店:松尾ジンギスカン本店 その他
住所:滝川市明神町3-5-12
TEL:0125-23-2989

小林ジンギスカン
製造元:(有)小林精肉店
販売店:小林ジンギスカン本店 小林ジンギスカン支店
住所:滝川市江部乙町西11丁目13-34
TEL:0125-75-2506

美味の花尻ジンギスカン
製造元:(有)花尻肉店
販売店:(有)花尻肉店
住所:滝川市新町1丁目11-21
TEL:0125-23-2241

《滝川新生園のあいがも》

滝川市観光スポット

滝川市はあいがもが有名なところでもあります。
滝川新生園のあいがもは、抗生物質を使用しない飼料を給与しているほか、飼育環境にもこだわり、1年を通して高い品質を保持する管理を実践しています。

そんなこだわり抜いた滝川新生園のあいがもは全国のお店で取り扱いのある逸品です。
あいがも独特の芳醇な香りは、一度食べるとやみつきになりますよ!

是非一度、滝川新生園のあいがも肉を味わってみてください。

製造元:社会福祉法人滝川社会福祉事業団就労継続支援事業所 滝川新生園
販売店:滝川新生園 滝川ふれ愛の里 道の駅滝川
住所:滝川市江部乙町725-1
TEL:0125-75-6363

《空知ビール・りんごドライ》

滝川市観光スポット

先程ご紹介しました、滝川ふれ愛の里館内にあります滝川クラフトビール工房内で製造されている空知ビール。

ソラチエースホップを使用した爽やかな喉越しの空知ピルスナー、苦みが若干強めで赤褐色のハードな空知エール、香りにも特徴がありフルーツ香が強くただようビアカクテルにも似た女性にも人気の空知ヴァイツェン。

滝川市観光スポット

3種類の空知ビールと、滝川産のりんご果汁を使用したりんご&ドライがあります。
滝川市のおいしい個性豊かなクラフトビールに酔いしれましょう。

製造元:滝川クラフトビール工房
販売店:滝川ふれ愛の里 道の駅滝川
住所:滝川市西滝川76-1
TEL:0125-23-3008

《滝川産なたね油》

滝川市観光スポット

滝川市の広大な菜の花畑から収穫した菜種から搾油し、化学薬品や添加物を一切使用していない天然のなたね油です。

製造元:JAたきかわ
販売店:JAたきかわ菜の花館 滝川ふれ愛の里 道の駅滝川
住所:滝川市本町4丁目1-31
TEL:0125-22-3401

《たきかわ菜の花オニオンソース》

滝川市観光スポット

滝川でのタマネギ栽培の歴史は古く明治40年ごろから栽培され始めました。
そんな滝玉たまねぎと、菜の花なたね油を合わせたオニオンソースはどんな料理にも抜群に合います!

製造元:JAたきかわ
販売店:JAたきかわ菜の花館 滝川ふれ愛の里 道の駅滝川
住所:滝川市本町4丁目1-31
TEL:0125-22-3401

《NANOHANA OIL SAUCE》

滝川市観光スポット

菜の花のなたね油を使用したオシャレなオイルソース。
滝川市内のイタリアンレストラン「トラットリア ラ・ペコラ」のシェフオーナーが考案しました。

そのままパスタやサラダ、お肉やお魚料理にかけるだけでおいしさが際立ちます。

製造元:野口ファーム
販売店:JAたきかわ菜の花館 滝川ふれ愛の里 道の駅滝川
住所:滝川市江部乙町2243-14

どの品も滝川市のいっぱいを詰め込んだ特産品の数々。
お土産にはもちろん、歴史を経て地元民がこだわり抜き滝川市の自然が育んだ特産品を是非味わってみてください。

~あとがき~

隠れた滝川市の魅力をお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?

滝川市は観光名所としては取り上げられることが少ないですが、『たきかわ』にしかないものがたくさんあります。
その一つ一つ、どれをとっても魅力的なものであり、滝川市の自然と地元民が積み上げてきた賜物です。

歴史ある滝川市の魅力を是非大切な人と訪れて感じてください!

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.