MENU
SEARCH

札幌中央卸売市場【場外市場】地元民おすすめ店と得する買い物術!

エリア
札幌・定山渓
投稿日
最終更新日:2019年5月20日

5. これは買いたい人気の海産物 TOP3

 1位 「タラバカニ」

さすが蟹の王様!人気・実力、共にナンバーワン!

場外市場 タラバカニ1

食べ応え十分、ボリューム満点の身の量で、2013年以降は価格も高騰している希少性も高い大人気の食材です。
北海道ではいつでも買うことが出来るが、日本産の良質のタラバカニを買うなら下記の時期がベスト。

4-5月:オホーツク海の海明け後でタラバガニの甘味が強くなるので旬と言われています。
11-2月:脱皮後完全に殻が硬くなっているので最も身入りが良いのでこの時期も旬と言われています。

2位「毛蟹」

やはり蟹好きが選ぶのは、茹でたての毛蟹!

場外市場 毛蟹

味わい深い身の甘さと濃厚でクリーミーなカニミソがタラバ・ズワイにはない魅力です。
漁獲の時期と場所は春のオホーツク海、夏の内浦湾、秋の釧路沿岸、冬の十勝沿岸と移ります。

購入する際、時期を考えて「オホーツク産」や「釧路産」など産地に注目した方がいいですね。

3位「イクラ」

ご存じ!味自慢!北海道のイクラは輝きも違います

場外市場 いくら2

厳選された卵で漬けられたイクラは食べたときに皮がほとんど残らないです。
イクラが嫌いな人も、本物を食べれば好きになれるかも。
家に帰ってから家族みんなでイクラ丼を!
ごはんに良く合うと皆さん喜んでいます。お土産に最適です。

通年人気のあるオススメの食材ですが、9~10月が旬。

6.カニ選びのコツ!

場外市場 株式会社日海2号店の高津匡行さんに教えてもらいました。

場外市場 高津さん

蟹はボイルしてからの時間が命、こちら日海さんでは活きた蟹を発送直前に茹でて送ってくれます。
水槽の中には活きの良い蟹がいっぱいです。ちなみに茹でる前の活きた蟹は赤くないですよ!

「タラバガニ」

・基本は持ったときに身の詰まった「重い」ものを選ぶことがポイントです。
・脱皮直後のカニは良くないので次のポイントをチェック
甲羅が硬い、足の白い部分が薄く透けるような色でない、甲羅が汚れている、フジツボが付いている
上記は何れも脱皮してから時間が経っている証拠です。

「毛蟹」

・毛蟹の醍醐味はやっぱりミソ!
ミソと身のバランスが良い蟹を選ぶべし!
大きければ良い訳でない、500g~600gのものがバランス良いようです。
見た目の大きさではなく重量感が大切で、タラバと同様に甲羅の硬いものを選びましょう。

次のページ 7. これは買いたい人気の農産物 TOP3

こちらの関連記事もどうぞ

  • 札幌市内のパワースポット5選!癒しや元気をチャージ
  • 札幌のいちおし自然派レストラン☆気軽にゆるベジタリアン体験♪
  • 札幌に居ながら自然を満喫♪円山プチ登山のススメ
  • 地元民御用達の宝庫!札幌・魅惑のデパ地下スイーツ&フード!
  • STANDARD COFFEE LAB.「ラテアート」が芸術的!札幌市南区のオシャレカフェ♪
  • 北海道のシンボル!赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)の魅力と楽しみ方
  • 桜・ライラックだけじゃない!札幌の春の花観賞スポット
  • 注目の旬スポット! 札幌パルコ地下の「FOODIES MARKET(フーディーズマーケット)」! 全10店舗のオススメすべて紹介!!

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト