【心温まる交流が出来る】おすすめ富良野ペンション4選!

Tags:

公開日:2014/12/20

Pocket

ペンションランドスケープ富良野に旅行に来たからには、観光だけでなく、宿泊施設もばっちり押さえておきたいですよね。普段はホテルに宿泊される方も、旅行の楽しみの1つとして現地の人や旅の仲間と出会えるペンションでゆっくりとお時間を過ごしてはいかがでしょうか。今回は初めての方でも安心してお泊りいただける富良野のペンションを4施設ほどご紹介させていただきます!

ホテルに泊まりたい方は、「富良野に泊まるならここがおすすめ!目的別!ホテル6選」をご覧くださいね。

1.富良野ペンションマップ

富良野ペンション

2.富良野ペンション

2-1.アウトドアを満喫したい方におすすめ

ペンション ランドスケープふらの

ランドスケープ ふらの富良野に来てアウトドアツアーを楽しみたい方にはおすすめのペンション。

ランドスケープふらのroomランドスケープ富良野では、オーナーがアウトドアガイドでもあるので、ペンションのご宿泊と同時に一日完全プライベートツアーを体験することも可能。
ランドスケープふらのダッチオーブンそして、とっておきはアウトドアガイドのオーナーならではの料理、ダッチオーブンを食すことが出来ること。ダッチオーブンというアウトドア専用の鍋で北海道の食材をふんだんに味わって心も身体も満たしてはいかがでしょうか?
ペンションランドスケープダッキー
ランドスケープふらので体験できるアクティビティはラフティングやカヌー、原生林ウォークにスノーシュートレッキング、熱気球など体験メニューは豊富。一緒にツアーに行ってくれるガイド達もオーナーの知り合いなので、安心して体験することが出来ます。上の写真は、ダッキーというゴム製のカヤックでのアクティビティ。初めての方でも本格的なダウンリバーを富良野で味わうことが出来ます。
ウィンターアクティビティ
スムーズに予約をするには旅行日の2~3ヶ月前に予約を入れるのが◎です。

ペンション ランドスケープふらの
住所:北海道空知郡上富良野町西2線北28号309-2
TEL:0167-39-4711
アクセス:旭川空港より車で30分、上富良野駅より車で3分
駐車場:あり
送迎:あり
価格:1泊2食付き8,500円~
アウトドア料金:スノーシュートレッキング4,500円、ダッキー7500円(HP要参照)

2-2.スキーを楽しみたい方におすすめ

ペンション フラヌイ

フラヌイ
ペンション フラヌイは、富良野の北の峰スキーエリアとゴンドラ乗り場のすぐ近くに位置しています。 冬の間はペンションとゴンドラ乗り場間をシャトルバスが頻繁に運行していて、JR富良野駅からは車で10分ほどのスキー客には嬉しい好立地。宿泊代を抑えつつ、スキーを楽しみたい方にはおすすめのペンションです。
フラヌイroom
部屋タイプも旅行の人数に合わせて洋室(ダブル・トリプル・フォース)和室、和洋室と種類豊富。写真はダブルルーム。窓からは十勝連峰を眺めることが出来ます。
トロン温泉
また、スキーをした後に疲れた身体を癒してくれるトロン温泉があるのも特徴。トロン温泉は40~42度の湯温で冷え性や打ち身などに効果があります。ペンションで温泉が楽しめるの?と思った方もいるかと思いますが、こちらではゆっくりと温泉に浸かる環境があるので、バスタオル要持参(レンタルは有料100円)で予約してはいかがでしょうか?
5fc1af72
ペンションの醍醐味と言えば、談話室。他の宿泊者と仲良くなれる場所です。談話室はもちろんのこと、館内のあちこちにオーナーこだわりのオブジェやコレクションがあるので、宝探しのように発見を楽しむのも良いものです。
冬シーズン2.3ヶ月前に予約するのが◎

ペンション フラヌイ
住所:北海道富良野市北の峰町13-15
TEL:0167-22-2480
アクセス:旭川空港より車で60分、富良野駅より車で10分
駐車場:あり
送迎:なし
価格:1泊2食付き7,400円~

2-3.富良野の景色を楽しみたい方にはおすすめ

ペンション あしたや

あしたや富良野市のぶどう畑に隣接する丘の上、十勝の連峰が一望出来る宿、ペンションあしたや。四季折々の山の景色や街の灯り、満点の星空が楽しめます。あしたやroom部屋タイプは洋室のツイン3部屋、トリプル1部屋、12畳の和室が1部屋の計5部屋なので、お部屋も広め。ゆっくりと寛ぐことが出来ます。

hanmokペンションの庭にはハンモックがあるので、天気の良い日にはハンモックに揺られながらのんびりと景色を楽しむ・・・なんていうことも可能です。

あしたやダイニングオーナー手作りのテーブルと吹き抜けの開放感のあるダイニング。季節で変わる景色を眺めながら夕食・朝食を食べられるのもここだけ。料理は北海道産の富良野周辺で採れる素材に厳選。

asitaya
オーナーご夫婦が作るあしたやの料理にはこだわりがいっぱい。富良野の食材そのものの味を楽しんでほしい、そんな想いが込められた食事は宿泊者のお腹も心も満たしてくれます。
soup
夕食後にはオーナーおすすめの日本酒やワイン、焼酎を楽しむこともしばし。オーナーのご家族がとてもアットホームなので、家族連れで来ても良し、ひとり旅で宿泊しても満足して帰れること間違いなしです。

ペンションあしたや
住所:北海道富良野市清水山
TEL:0167-22-0041
アクセス:旭川空港より車で60分、富良野駅より車で7分
駐車場:あり
送迎:あり(事前連絡必須)
価格:1泊2食付き8,500円~

2-4.ホテルとペンション両方の雰囲気が味わえる

リゾートインノースカントリー

ノース
ペンション規模のアットホームなホテルで富良野の食材をふんだんに使った料理を味わうなら、ここリゾートインノースカントリーで。

roomレストランで提供される食事は地元食材使い、宿泊者のみならず、足を運ぶ人が続出。おすすめのメニューは富良野の新ご当地メニューの「富良野オムカレー」とノースカントリー名物料理の「チーズフォンデュ」。

【富良野オムカレー】
omuraisu【チーズフォンデュ】
チーズ
施設内にワイン工房が併設されている為、マイワインとチーズで至福のひと時を過ごすこともできます。

ワインまた、食事だけでなく、お風呂も充実。7~8名定員の小さな浴場(露天風呂付き)と貸切り露天風呂(有料)があり、夜には満点の星を眺めながら旅の疲れを癒すことが出来るので、手軽な価格でホテル気分とペンション気分の両方を楽しみたい方にはおすすめです。

リゾートインノースカントリー
住所:北海道富良野市下御料2002番地
TEL:0167-23-6565
アクセス:旭川空港より車で60分、富良野駅より車で10分
駐車場:あり
送迎:なし
価格:1泊2食付き6,500円~

——————–
【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約
——————–  

3.ペンションとホテルの違い

ホテル
【ホテル】は主に洋室で客室数が10部屋以上で洋式トイレが設置してある宿泊施設のことを言います。値段はホテルのランクによって様々ですが、旅行中サービスを存分に満喫したいのであれば、ホテルを選ぶのがおすすめ。
ペンション
【ペンション】とは家族で経営する、その経営している家族でおもてなしをする小さな民宿のような宿泊施設の事を言います。家庭的なサービスを受けたい方、手頃な価格で気兼ねなく宿泊したい方にはおすすめ。宿泊者同士で交流が生まれることもあるのが特徴。

4.おわりに

ペンションについて少しでもご興味いただけたでしょうか。ホテルとは違う魅力が少しでも伝わればと思います。次回富良野への旅行を考えている方は、ペンションという、どこか親戚の家に来たようなアットホームな感じの宿泊施設があることをお忘れなく。旅行の目的に合わせて、自分にぴったりな宿泊先を見つけて下さいね!

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.