MENU
SEARCH
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

【いま泊まりたいホテル】NIPPONIA HOTEL 函館 港町|歴史あるレンガ倉庫が全9室の“絵になる”ホテルに

エリア
函館・道南・奥尻
投稿日
最終更新日:2022年4月13日
函館山の麓に広がるベイエリアは、重要伝統的建造物群保存地区であり、街並みは北海道遺産にも登録され、港街・函館の歴史を今に物語っています。

その一画に2021年4月にオープンした「NIPPONIA HOTEL 函館 港町(以下ニッポニア函館)」。
場所は、函館屈指の観光スポットでもある赤レンガ倉庫に隣接し、まさに函館ベイエリアの中心地。そこにあった築100年を超えるレンガ倉庫をリノベーションし、全9室のホテルとして生まれ変わりました。

褪せたレンガの壁や武骨な柱・梁など、館内の至る所ではかつて倉庫だった頃の名残を感じさせつつ、シンプルで温かみのある現代風インテリアがマッチ。歴史の重厚さとハイセンスな刺激に満たされたニッポニア函館は、どこを切り取っても絵になる上質な空間で、まさに今一番泊まりたいホテルです。

この記事では、ニッポニア函館の魅力を隅々までご紹介したいと思います。

1.一瞬でニッポニアの世界観に惹き込まれる~フロント・レストラン~

ニッポニア函館

ニッポニア函館の大きな木の扉を開けると天井が吹き抜けになった開放的な空間が広がり、目の前にはレストラン、そして右手にはレセプションカウンターがあります。
オレンジ色の照明がガラスに滲んで、温かくそして優しくあたりを照らします。
ニッポニア函館 レストラン
レストランを囲む壁のレンガは所々かけていて、大きな柱には「火之用心」の文字。
海運業が盛んだった明治時代、きっとここには多くの貨物が行き交った事でしょう。
館内のそこかしこ、手で触れられる近さに建物の歴史がそのまま残され、当時の様子が目に浮かぶよう。
ニッポニア函館 通路
レストラン奥、客室へと続く通路でも同様。お部屋に入るまでにも、ふと立ち止まってしまうシーンの連続です。

2.客室はシックな色遣いが特徴の北欧風のインテリア

ニッポニア函館 客室 ライト
客室はレストラン奥にあり、1階に4部屋、2階に5部屋、全てのお部屋の定員は最大2名まで。
客室は広い順にVMGグランド・VMGコンフォート(ツイン)・VMGコンフォート(ハリウッドツイン)と3つのグレードに分けられ、間取りやインテリアが異なります。
ニッポニア函館 客室 インテリア
全てのお部屋のインテリアは、木目と柔らかい色遣いが印象的な北欧テイストがベースになっていて、スタイリッシュでありながら温かみを感じられる居心地の良い空間。
クッションカバーやオブジェなど、インテリア小物にも遊び心が溢れていて、「素敵!」と思うスポットが室内の至るところに。
ニッポニア函館 客室 インテリア
ワークデスクもあるので、ワーケーションにもお使いいただけます。
ニッポニア函館 客室 インテリア
また浴室の一部はレンガ造りになっているなど、プライベート空間でもニッポニア函館のエスプリを感じられます。
ニッポニア函館 客室 浴室 風呂
秘かな人気を集めているのが、公式ホームページから予約した場合にもらえるホテル特製の入浴剤。
ニッポニア函館と同じ2021年に函館に誕生した箱館酒造の酒粕やかんきつ類など季節によって入浴剤の種類は変わっていきます。

入浴剤以外にも、スパークリングワインのボトルプレゼントや館内飲食の割引など、公式ホームページから予約した場合の特典がかなり魅力的。
ホームページ限定のお得な料金設定もあるので、ご興味がある方は一度ニッポニア函館のホームページを見てみてくださいね。

3.地産地消のフレンチ「レストラン ルアン」

ニッポニア函館 レストラン 2階から
ニッポニア函館を訪れる人をまず最初に出迎えるレストラン「ルアン」。
地産地消にこだわり、寒い地域特有の燻製や発酵といった調理法を取り入れた、北海道・函館ならではのフレンチ料理を提供しています。
ディナーはコースがメインで、函館の海で獲れた海産物、函館の大地で育まれたお肉、それに季節ごとの旬がふんだんに取り入れられ、食事でも函館の魅力を再発見。
ニッポニア函館 フレンチ ディナー レストラン
日本酒やワインとのペアリングも楽しみのひとつ。
地酒も多く置いてあるので、お食事でも”函館”を存分に楽しめます。
ニッポニア函館 フレンチ ディナー レストラン
朝食も地元食材をたっぷり取り入れた洋食スタイル。
2段プレートにはたっぷりの果物とジャムやヨーグルト。お料理の盛りつけも美しく、朝から心が満たされるようです。
ニッポニア函館 朝食
10:30~16:30(L.O.16:00)はカフェタイムとして営業。
北海道産のフルーツを使ったパフェなど、その芸術的な見た目に思わずうっとりしてしまうようなスイーツや具沢山のサンドイッチなどがいただけます。
ニッポニア函館 アフターヌーンティー
前日15時までの予約が必要なアフターヌーンティーセットは、北海道・函館の季節が感じられるフルーツ・小菓子・サンドイッチのブランチセット。
香り高い「Mighty Leaf(マイティーリーフ)」を含むフリードリンクも付いていて、充実した函館時間を体験できるメニューです。

4.終わりに

ニッポニア函館 外観 入口
NIPPONIA HOTEL 函館 港町 は日本全国13カ所にブティックホテルを展開するVMGが運営しています。
VMGが運営するホテルは、街中に残る古い建物をリノベーションした1棟10室以内のホテルで、その土地・建物の歴史性を尊重しながら、ホテル滞在を通じてその街の歴史や文化に触れ、心豊かに過ごしていただくことを目的としています。
ニッポニア函館でもこのVMGの思いが大いに反映され、もしかするとニッポニア函館は「最も函館を感じられる」ホテルとも言えるかもしれません。
3/22~は「はこだて割」と「どうみん割」の予約再開、利用期間も延長されましたよ。詳細はホテルホームページにてご確認ください。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町

住所
北海道函館市豊川町11−8
TEL
0120-210-289
イン/アウト
15:00(最終20:00)/12:00
HP
https://www.vmg-hakodate.com/
備考
アクセス
函館空港から 函館帝産バス「ベイエリア前」下車(乗車時間約35分)。ホテルまで徒歩約2分。
函館駅から  函館市電「函館駅前」より「十字街」下車(乗車時間約5分)。ホテルまで徒歩約4分。
車の場合は、提携駐車場をご案内しますので一度ホテルフロントまでお越しください。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト