ロシア雑貨×カフェでまったり♪函館元町・チャイカ【注目のお店】

Tags: ,

公開日:2016/5/23

Pocket

函館元町カフェ チャイカ

函館元町、そこは異国情緒漂う街並みが有名な地。
多くの方はその風景に憧れてやって来るのではないでしょうか。

一度は観てみたい坂の数々、ハリストやヨハネの教会群など見どころがいっぱい詰まっていますよね。

そんな楽しい観光途中、ぷらっと寄りたいカフェも点在。実に沢山あるのですが、その中でも希少な紅茶を戴けるお店が「チャイカ」です。そこで今回はチャイカの魅力について取材してきました!ご参考にどうぞ♪

<もくじ>
1.“チャイカ”ってどんなカフェ?
2.チャイカでティータイム
3. チャイカの詳細・アクセス情報
おわりに

 
 
 

1.チャイカってどんなカフェ?

函館元町カフェ チャイカ

函館の元町に位置するチャイカ。2014年6月28日にオープンし、ロシア・東欧雑貨が取り揃うショップとして人気をあげています。
そして2016年2月3日にカフェもOPEN!かわいい雑貨に囲まれながらティータイムが楽しめるという、夢のような空間が生まれました。

函館元町カフェ チャイカ

早速店内に入ってみると、ナルホド女子が喜びたくなる可愛げなグッズがいっぱい!

函館元町カフェ チャイカ

まず目に飛び込んでくるのがキャンディなどのお菓子類。
こちらは丁寧にラッピングしてあるので、お土産にも最適。価格も手ごろなので何個でも買いたくなってしまいます。
バラマキ土産などにもいいですね♪

函館元町カフェ チャイカ

そして奥へ進むと「アルハンゲリスク刺繍」の伝統工芸品が並んでいます。
この「アルハンゲリスク」とは、ロシアの最北部アルハンゲリスク州の伝統として受け継がれているもの。その独特なデザインがとってもキュートで女子心をくすぐります。

生地はとっても丈夫なので、普段使いにも最適ですよ♪

函館元町カフェ チャイカ

そして希少なのがこちら。実はですね、ロシアの絵本が沢山置いてあるのです。
「え?ロシア語読めないよ??」と思うトコロなのですが、どの本も絵がカラフルでかわいい!ユニークなもの、世界観が一目でわかるもの、生きいきとした動物ものナド・・・オーナーさんがこだわって取り寄せたものばかりなのです。

例え読めなくても絵で何となくわかってしまう、そんな不思議な魅力あるものばかりなのでぜひ手に取って見てほしいと思います。

函館元町カフェ チャイカ

そしてロシアと言えば外せないこちらのアイテム、マトリョーシカももちろんあります。

ここで買って「ロシアに行ってきました!!」という方はいないかと思いますが、そう言ってしまっても納得してもらえる輸入品ばかり。

マトリョーシカと目が合ったら、ついわが家に連れて帰りたくなると思いますよ♪

函館元町カフェ チャイカ

このように店内はセンスの良いロシア土産から、260年もの歴史を持つロシアの名陶「インペリアル・ポーセレン」が手に入るなど、ドキドキする希少品が溢れています。

お茶の前に、カフェで注文後お茶が来るまでの間に、などの間も楽しむコトができるんですよ!

 
 
 

2.チャイカでティータイム

函館元町カフェ チャイカ

チャイカのカフェは、ドアをくぐってすぐ左側にあります。
白を基本とした建物に良く合う木のイスにちょこんと腰かけると、旅の疲れが癒されて安心するハズです♪何しろ函館元町は“歩く町”ですからね。

函館元町カフェ チャイカ

さっそくメニューをのぞいてみると・・・。

「お好きなクスミティーをお選びください」とあります。

・・・・・クスミティーってナンダロウ。

まずそう思いました。
知ってる方もいらっしゃるかも知れませんが、KUSUMI(クスミ)ティーとは元々ロシアの紅茶のこと。
現在はフランスで大きくなっている会社が作っているのだそう。

海外では爆発的に売れた逸品で、日本人も海外土産として何個も買っていく方もいるようです。
“北海道土産と言えば・・白い恋人だよね!” ――と同じ感覚ですね。

函館元町カフェ チャイカ

さて、早速注文しようにもどれを選んでいいか分からなかったため、定員さんに私に合いそうな紅茶を選んでもらいました。それがこちら♪
今回はせっかくなのでロシアのカッテージチーズケーキ付きにしました。

時期によってケーキの内容は変わるようですが、全てオーナーさんのハンドメイドなんですよ♪

函館元町カフェ チャイカ

私色のクスミティー、選んでもらった種類は「BBデトックス」という紅茶でした。

マテ茶と緑茶、ルイボスティーがブレンドされているそうなんですが、それにしてもすっごく透明でキレイな黄色!オマケにほんのりと香るグレープフルーツの香りがたまりません・・・。

一口含むと、ブレンドされている割には後あじがサッパリ!何杯でも飲めそうです。

函館元町カフェ チャイカ

なおクスミティーは店頭でも買って帰るコトができますので、気にいったらご自宅でもいかがでしょうか。
日本ではなかなか手に入らない代物ですよ。

函館元町カフェ チャイカ

そしてオーナーさんの愛情が込められたケーキをサワークリームとラズベリージャムで戴きます。ジャムももちろんお手製。

函館元町カフェ チャイカ

甘酸っぱいラズベリーとチーズケーキの相性はもちろん抜群!
濃厚さが口いっぱいに広がる中、サッパリしたクスミティーで調和する感じが最高でした。

サワークリームはそのままだと淡白ですが、チーズケーキと合わせて食べた途端、何よりも合う脇役へと大変身!こちらの2種類で試すコトができるなんて、いやー贅沢です。

このように「お茶」と言っても色々な変化を楽しませてくれるカフェはなかなかありません。
元町へ行ったらぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

 
 
 

3.チャイカの詳細・アクセス情報

函館元町カフェ チャイカ

【ロシア雑貨・東欧雑貨 チャイカ】
住所:北海道函館市元町7番7号
電話 0138-87-2098
公式HP:http://www.chaika-shop.com/
・函館市電 :「末広町」下車後徒歩10分
・駐車場:2台

おわりに

函館元町カフェ チャイカ

随所ある函館元町という観光地。見どころがあり過ぎて、的を絞って行かないと本当にタイヘン。
でも、そこでどこへ行こうか悩むのも旅の面白さですよね。

こちらのチャイカは、一歩入るとロシアの世界へトリップしたかのような雰囲気。
元町へ来たハズなのに・・・というギャップもまた面白いかも。

癒されショップの中にあるカフェでくつろぎタイムを楽しんでくださいね。

函館ツアー GEOバナー

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.