北海道・森町の観光|駒ヶ岳ビュースポットと絶品グルメ旅!

Tags:

公開日:2017/6/30

Pocket

森町アイキャッチ

函館市から国道5号線を札幌方面へ車で向かうこと1時間ほどのところに位置する森町(もりまち)。
アイヌ語で木が生い茂っていることを意味する「オニウシ」が町名の由来といわれており、内浦湾に面する北部以外の3方向は駒ヶ岳、砂原岳などの山々が連なる自然豊かな町です。

そして、町の東部にそびえる駒ヶ岳は、北海道を代表する活火山のひとつであり、北海道の玄関口である渡島半島のランドマークともいわれています。
そこで今回は、森町の観光スポットとして、駒ヶ岳を望めるビュースポットをご紹介。また、観光のついでに立ち寄りたい、森町で行列ができる人気のグルメスポットもあわせてご紹介します。

<もくじ>
1.森町ってどんなところ?
2.道南のランドマーク「駒ヶ岳」
3.駒ヶ岳ビュースポット1「大沼国定公園」
4.駒ヶ岳ビュースポット2「YOU・遊・もり」
5.駒ヶ岳ビュースポット3「オニウシ公園」
6.駒ヶ岳ビュースポット4道の駅「つど~る・プラザ・さわら」
7.行列のできる老舗レストラン「ケルン」
8.デザートにはさっぱりアイス「ピカタの森 アイス工房」
まとめ

1.森町ってどんなところ?

森町の風景

北海道の南西部に位置する渡島半島。その中央部に位置する森町。函館から車で約1時間、札幌からは、4時間ほどのところにあります。

町の北部には内浦湾を望み、他3方向を山で囲まれた地形を生かし、漁業や農業が盛んです。
町の特産は、内浦湾で捕れたほたてやたこ。またスケソウダラの卵を使ったたらこも忘れてはいけません。

2.道南のランドマーク「駒ヶ岳」

駒ヶ岳

函館や森町がある渡島半島のシンボルともいえる「駒ヶ岳」。森町・鹿部町・七飯町の3つの町にまたがる標高1,131 mの活火山です。

かつては富士山のようなきれいな円錐形をしており、多くの歌人がその美しい姿を歌に詠んでいましたが、1640年の大噴火で山頂が崩壊。
その後も何度かの噴火を経て、いくつかの急勾配となだらかな裾野を持つ現在の姿になりました。

3.駒ヶ岳ビュースポット1「大沼国定公園」

大沼公園①

亀田郡七飯町、茅部郡鹿部町、森町の3町に渡る敷地をもつ「大沼国定公園」。
駒ヶ岳の火山活動によってできた大沼をはじめとする3つの沼を抱える国定公園です。

大沼には大小合わせて126の小島が浮かび、そのいくつかには橋が架けられ、景色を楽しめる遊歩道となっています。

大沼公園②

大沼国定公園での楽しみといえば、その恵まれた自然を生かしたアクティビティ。
夏は遊覧船やカヌーに乗馬、冬にはスキーなど、駒ヶ岳の絶景を拝みながら、北海道ならではの遊びを満喫することができます。

<大沼国定公園>
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1
電話番号:0138-67-3020(大沼七飯国際観光コンベンション協会)
URL:http://onumakouen.com/

4.駒ヶ岳ビュースポット2「YOU・遊・もり」


国道5号線沿いにある道の駅「YOU・遊・もり」。
1Fにある特産物販売所では、森町の特産品や地元でとれた新鮮な農産物を購入することができます。

そして屋上にある展望ラウンジが、駒ヶ岳のビュースポット。晴れた日には、内浦湾や羊蹄山まで見渡すことができますよ。

<YOU・遊・もり>
住所:北海道茅部郡森町字上台町326-18
電話番号:0137-42-4886
開館時間:9:00~17:30(3月21日~10月20日)、9:00~17:00(10月21日~3月20日)
休館日:年末年始
URL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/641/

5.駒ヶ岳ビュースポット3「オニウシ公園」

オニウシ公園①

YOU・遊・もりの奥に広がる「オニウシ公園」。町の名前の由来でもあるオニウシの名を持つ都市公園です。
大きな噴水のある高台の広場からは、内浦湾のパノラマと駒ヶ岳の絶景が!

オニウシ公園②

公園の中には、子供が遊べる遊具広場や芝生広場もあり、観光客だけでなく町民たちの憩いの場になっています。
また、桜の名所としても知られるこちらの公園。春には約500本の桜が咲き誇り、駒ヶ岳と桜の競演を楽しむことができます。

<オニウシ公園>
住所:北海道茅部郡森町字上台町326

6.駒ヶ岳ビュースポット4道の駅「つど~る・プラザ・さわら」

つどーるさわら①

海岸沿いを走る国道278号沿い、森町の砂原地区にあるのが、道の駅「つど~る・プラザ・さわら」です。
物産館では、地元の特産品を購入できるほか、隣接するやすらぎプラザでは、購入した食材や持ち込みの食材を使ってバーベキューを楽しむことができるサービスも。

つどーるさわら②展望台

物産館の最上階にある展望台は、全方向ガラス張りのパノラマビュー。
駒ヶ岳や内浦湾はもちろん、天気が良ければ室蘭の白鳥大橋が見えることもあるそうです。

<つど~る・プラザ・さわら>
住所:北海道茅部郡森町字砂原2丁目358-1
電話番号:0137-48-2828
開館時間:9:00~17:00
休館日:年末年始
URL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2200/

7.行列のできる老舗レストラン「ケルン」

ケルン①

国道5号線沿い、大沼公園近くにある「ケルン」。実はこちらのお店、行列ができるレストランとして有名なんです。

土日はおろか、平日でも1時間待ちは当たり前。森町や函館はもちろん、札幌からもリピーターが訪れるほどの人気店です。

筆者が訪れたこの日も、開店の30分前にも関わらず、7、8台の車がすでに停まっていました。

ケルン②内装

ウェイティングボードに名前を記入したら開店と同時に入店。広い店内は、古き良きファミリーレストランといった感じの雰囲気です。

窓から見えるのは、駒ヶ岳。この日はあいにくの雨でしたが、晴れていれば、こちらのお店も駒ヶ岳ビュースポットのひとつと呼べそうです。

ケルン③食事風景

お店のおすすめは、ボリュームたっぷりのハンバーグ。

熱々の鉄板に載ったハンバーグは牛100%のあらびき肉。お肉がぎっしりのハンバーグはデミソースとの相性も抜群。これは一度食べれば、1時間並んででも食べたくなりますよ♪

他にもホワイトソースたっぷりのドリアや肉汁あふれるステーキなど、おなじみの洋食メニューがいっぱいです。

<レストラン ケルン>
住所:北海道茅部郡森町字赤井川106-5
電話番号:0137-45-2628
営業時間:火~金11:30~18:00、土日祝11:30~20:00
定休日:月曜日

8.デザートにはさっぱりアイス「ピカタの森 アイス工房」

ピカタの森①

国道5号線沿い、高速道央道「大沼公園IC」の入り口付近にあるアイス屋さんです。

森町にある牛乳製造販売会社、駒ヶ岳牛乳が営むこちらのお店では、駒ヶ岳牛乳を原料にしたソフトクリームとジェラートを購入することができます。

ピカタの森②

色とりどりのジェラートは、ミルクやラッシーなどミルク感を感じるラインナップの他、ソーダや紫いもなどの変わり種も。たくさんあってどれにするか迷ってしまいます。

おすすめは、ソフトクリームとジェラートの両方を楽しめるア・ラ・ピカタ。濃厚なミルク感のソフトクリームに、さっぱり味のジェラートがよく合います。

<ピカタの森>
住所:北海道茅部郡森町字赤井川81-3
電話番号:0137-45-2323
営業時間:平日09:00~17:30、土日祝09:00~18:30*季節により変動あり
休業日:不定休・12月~3月
URL:https://www.pikatanomori.com/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%B7%A5%E6%88%BF/

まとめ

以上、森町の駒ヶ岳ビュースポットと観光のついでに立ち寄りたいグルメをご紹介しました。

道南に旅行に出掛けるなら、見逃せない観光スポットである駒ヶ岳。森町にはご紹介した以外にも駒ヶ岳を拝めるビュースポットがたくさんあります。

移動中に、車や電車の車窓から駒ヶ岳を見るのもまた違った味わいがありますよ。
そして、旅の途中では、ローカル気分で地元の人気グルメに舌鼓を鳴らすのも楽しみのひとつ。

みなさんも道南にご旅行の際は、ぜひ森町まで足を延ばしてみてくださいね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.