MENU
SEARCH
× 東京発格安北海道初夢セール開催中
¥2,020offクーポン配布中
特集ページへGO!

函館のユニークな面白看板・4選!貴重なローカル標識もご紹介♪

エリア
函館・道南・奥尻
投稿日
最終更新日:2019年12月4日
函館というと異国情緒あふれる教会群や、独特な和洋折衷の魅力あふれる歴史的建造物など、素敵な街並みが魅力の一つです。

映画やドラマのロケが多い事でも知られていますが、訪れると納得の美しさです。
しかし、函館にある看板の中にはとてもユニークで独特のものがあります。

ローカル看板ならではの貴重なものから、函館らしいユニークさのある名物看板まで、4つご紹介したいと思います。
函館に訪れたら、散策のついでに是非探してみて下さいね。

1. 新函館北斗駅にはずーしーほっきーがいっぱい!

函館 看板 新函館北斗駅のインスタフレーム ずーしーほっきーきもかわいいゆるきゃらとして、唯一無二の存在感を誇るずーしーほっきーをご存知でしょうか。
函館市の隣、北斗市の公式キャラクターで、地元特産のホッキ貝と、ブランド米のふっくりんこで握られたホッキ寿司をモチーフにしています。
そのずーしーほっきーが、日本最北端の新幹線駅である、新函館北斗駅を訪れると、あちらこちらでお出迎えをしてくれるんです。

函館 看板 新函館北斗駅構内 とても愛嬌があり目立つ外見のずーしーほっきーですが、新函館北斗駅構内ではさりげなく存在感をアピールしているので、見落とさないようじっくりと探してみて下さいね。
特におススメなのは、新函館北斗駅の外にある郵便ポスト。

地元出身の作詞家三木露風の有名な童謡「赤とんぼ」にちなんで、赤とんぼが頭にとまったレアな、ずーしーほっきーがポストの上に鎮座しています。
とってもインパクトがあるポストなので、是非記念に撮っていってくださいね。

函館 看板 北斗市にある匠の森公園 ずーしーほっきーちなみにこちらは、ずーしーほっきーの遊具です。これは新函館北斗駅ではなく、北斗市にある匠の森公園にあるものです。レンタカーを借りて観光する場合、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。
とても広い公園にポツンとある、ずーしーほっきーの遊具が実にシュールなんです。匠の森公園は、北斗市民憩いの場所で、夏にはバーベキューを楽しむ市民でにぎわいます。
もちろん、地元民にもずーしーほっきーは親しまれているんです!

2.函館名物のラッキーピエロは看板も強烈!

函館 看板 ラッキーピエロのチャイニーズ・チキンバーガー 函館グルメ
函館グルメを楽しみにして訪れた方の中には、お寿司やお刺身などの海鮮の他に、ハセガワストアの焼き鳥弁当、カリフォルニアベイビーのシスコライス
そして、ラッキーピエロのチャイニーズ・チキンバーガーのような、いわゆるB級グルメもお目当てにして来た方がいるのではないでしょうか。

函館のB級グルメはどれもパンチがあり強い印象に残りますが、特にチャイニーズチキンバーガーが名物のラッキーピエロは看板も強烈なんです。

函館 看板 チャイニーズチキンバーガーが名物のラッキーピエロの看板ピエロのインパクトもさることながら、ソフトクリームも、コピーも、のぼりも過剰にレイアウトされ、強烈な存在感を放つラッキーピエロ本店。
店内にもブランコが設置してあり、その独特の世界観に圧倒されること間違いなしです。勿論、ハンバーガーも強烈に美味しいですよ。
公式HP

3.謎の「ぷとん」看板の秘密

函館 看板 地元の老舗店テーオーデパート レトロな趣の布団屋函館の中心街五稜郭から少し外れると、地元の老舗店、テーオーデパートがあります。
そのテーオーデパートのすぐ近くにあるレトロな趣の布団屋さん。
看板にはハッキリと「ぷとん」と記してあります。「ぷとん」とは函館の方言なのか、看板屋さんの間違いなのか。
函館に訪れた旅行者の方は地味に悩むのではないでしょうか。

函館 看板 宮崎葵さん主演「パコダテ人」のロケ地 ぷとんのたじま実は、映画のロケ地としても名高い函館。
そしてこちらのお店は、宮崎あおいさんが主演された「パコダテ人」のロケに使われた布団屋さんなんです。
ロケに協力したあと、記念に残されているんだとか。映画の町としての顔ものぞかせる看板の一つです。

4.エゾヒキガエル注意!貴重なローカル標識

函館 看板 レトロな函館市電 谷地頭駅を降りると閑静な住宅街レトロな雰囲気が味わえる、函館市電。その函館市電終着駅である谷地頭を降りて、まっすぐに坂を上ると、閑静な住宅街に入ります。
どこにでもある、閑静な住宅街と思っていると、侮れない標識が現れます。

函館 看板 函館山 珍標識 エゾヒキガエルに注意「エゾヒキガエル カエルに注意!」
エゾヒキガエルは現在絶滅寸前であり、函館市内にいるエゾヒキガエルはごく限られた場所でのみ、産卵をします。
卵からかえったエゾヒキガエルは、山に登るとき車にひかれてしまうことが多くあるため、エゾヒキガエルを守るためにこちらの標識が点在しているのです。
函館市内の一定の場所にだけある、とても珍しい標識です。
エゾヒキガエルは5月下旬ごろに産卵をします。初夏に函館山を訪れる方は、是非足元に気をつけてみて下さいね。

おわりに

函館の面白看板4選をご紹介しました。どの看板もインパクトがあるものだったのではないでしょうか。
函館に訪れたら、海鮮や歴史的建造物、夜景など楽しみにしているものがあるかと思いますが、思い出を彩るためにも、この面白看板のことを心の片隅に置いてもらえると嬉しいです。
函館をより深く知る切っ掛けになると思いますし、函館の旅が一層楽しくなること間違いなしです。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト