バニラだけじゃない!函館の”必食”変わり種ソフトクリーム6選!

Tags:

公開日:

Pocket

ソフトクリームアイキャッチ

観光に出かけると、ついつい買ってしまうソフトクリーム。道南を代表する観光地、函館にも美味しいソフトクリームのお店がたくさんあります。

定番のバニラ味ももちろん美味しいですが、たまにはそれ以外のフレーバーを試してみてはいかが?

コーヒーにチョコ、かぼちゃにワインまで、函館には他では食べられない変わり種ソフトクリームがたくさんあります!

そこで今回は、なかでもおすすめの変わり種ソフトクリームを中心に6種、をご紹介します。

<もくじ>
1.シュウェットカカオ<ショコラソフトクリーム>
2.ラッキーピエロ<シルクソフト>
3.コーヒールームきくち<モカソフト>
4.プティ・メルヴィーユ<くりりんソフト>
5.はこだてわいん<ワインソフトクリーム>
6.ミルキッシモ
おわりに

1.シュウェットカカオ<ショコラソフトクリーム>

シュウェットカカオ①

函館市五稜郭にある「シュウェットカカオ」は、函館のチョコレート専門店。北海道産の生クリームとパティシエが厳選したカカオを使って作ったチョコレートや洋菓子は、見た目も美しく女性に大人気。

併設の「グラシエ セ・シュウェット」がアイスクリームの専門店になっており、オレンジをアクセントにしたPOPな店内で、カラフルなアイスやソフトクリームを頂けます。

シュウェットカカオ②

板チョコのアクセントがおしゃれなショコラソフトクリームは、ビターショコラとホワイトショコラの2種類。甘さ控えめのビターショコラは、滑らかな口当たりでチョコレートの風味が口いっぱいに広がります。

<グラシエ セ・シュウェット>
住所:函館市五稜郭町7-8
TEL:0138-32-9767
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日(4月中旬~10月中旬ごろまでの限定営業)
URL:http://chouette-cacao.com/glacier.php

2.ラッキーピエロ<シルクソフト>

ラッキーピエロ①

函館のご当地ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」。ラッピの愛称で親しまれる同店は、チャイニーズチキンバーガーをはじめとする個性的なハンバーガーやサイドメニューで観光客や地元民に大人気。お店ごとに異なる内装も見逃せません。
ラッキーピエロ②

そんなラッキーピエロで食べられるソフトクリームがこちらの「シルクソフト」。一見普通のソフトクリームに見えますが、シルクソフトの名の通り、ソフトの中にシルクアミノ酸が入っているんです。

シルクアミノ酸には、コレステロール値を下げ、肝臓の有害物質を出しやすくする解毒作用もあり、疲労回復や血糖値コントロール、二日酔いなどにも効くといわれているそう。クレオパトラや楊貴妃も愛用したというシルク。

シルクソフトを食べて美しさと健康を手に入れてみてはいかがですか?

<ラッキーピエロ>
*店舗・営業情報は公式HPをご確認ください。
URL:http://luckypierrot.jp/

3.コーヒールームきくち<モカソフト>

コーヒーショップきくち

函館随一の温泉地、湯の川地区にある老舗喫茶店「コーヒールームきくち」。こちらのお店で頂けるのがコーヒー味のソフトクリーム、モカソフトです。

ジェラートベースのソフトクリームは、通常のソフトクリームよりも冷たくシャリシャリとした口当たりが特徴。一口ほおばると口の中いっぱいにコーヒーのほろ苦さと甘さのハーモニーが広がります。

人気テレビ番組「水曜どうでしょう」でも取り上げられたこちらのソフトクリーム。聖地として藩士のみなさんも巡礼に訪れているようですよ。

<コーヒールームきくち>
住所:函館市湯川町3‐13‐19
TEL:0138‐59‐3495
営業時間:9:00~21:30
定休日:なし

4.プティ・メルヴィーユ<くりりんソフト>

プティ・メルヴィーユ①

函館の人気洋菓子店「プティ・メルヴィーユ」。赤レンガ倉庫、末広町、本通と市内に3店舗がありますが、今回は、本通店にお邪魔しました。

モダンデザインなお店には、カフェコーナーも併設され、ゆっくりとスイーツタイムを楽しむことができます。

プティ・メルヴィーユ②

駒ヶ岳のジャージー牛のミルクに、「日本一甘いかぼちゃ」ともいわれる有機栽培かぼちゃ「くりりん」を使ったくりりんソフト。イートインするなら、くりりんかぼちゃのあったかタルトがおすすめです。

冷たいくりりんソフトの下には、なんと焼き立てのかぼちゃタルト。冷たいソフトクリームと温かいタルトの組み合わせが絶妙です。

<プティ・メルヴィーユ本通店>
住所:函館市本通3丁目25‐25
TEL:0138‐31-2137
営業時間:9:30~20:00
定休日:なし
*その他の店舗・営業情報は公式HPをご確認ください。
URL:http://www.petite-merveille.jp/

5.はこだてわいん<ワインソフトクリーム>

はこだてわいん①

函館から車で30分ほどのところにある七飯町。国道5号線沿いにあるワイナリーが「はこだてワイン」です。日本人の味覚に合う味を意識したワインは、国産ワインコンクールにおいて「金賞」を2度も受賞するなど高く評価されています。

そのはこだてわいんの工場に併設された直営店「葡萄館」で食べられるのが、はこだてわいん自慢のワインを使ったワインソフトクリーム。

赤・白2種類のソフトクリームは、月替わりで品種が変わり、毎月訪れるリピーターも多いのだとか。

ぶどうの風味が効いたあっさり味のソフトクリームは、アルコール分を調整しているので、子供やドライバーでも遠慮なく頂くことができます。

<はこだてわいん 葡萄館>
住所:亀田郡七飯町字上藤城11
TEL:0138-65-8170
営業時間:10:00~18:00
定休日:年末年始および施設メンテナンス日
URL:https://www.hakodatewine.co.jp/

6.ミルキッシモ

ミルキッシモ

最後にご紹介するのは、ソフトクリームではありませんが、函館生まれのジェラートショップ「ミルキッシモ」。函館を代表する観光スポット、五稜郭タワーと金森赤レンガ倉庫にお店があります。

函館近郊で生産された牛乳と北海道の旬の食材を使った色とりどりのジェラートは、目にも舌にも美味しいスイーツです。札幌と千歳空港にも店舗があるほか、関東にも出店しています。

<ミルキッシモ>
*店舗・営業情報は公式HPをご確認ください。
URL:http://www.milkissimo.com/

おわりに

ということで、函館の美味しいソフトクリームショップをご紹介しました!

散策の休憩にぜひ味わいたいソフトクリーム。ご紹介したソフトクリームは、どれも函館らしさを感じるものばかりです。

函館の良さをぜひ舌でも味わってみてくださいね♪

[adesense]

Pocket

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.