函館市内から函館空港へのアクセスマニュアル

Tags:

公開日:

函館空港

2017年2月19日、函館空港と成田空港の間にLCCのバニラエアが就航し、さらに東京からのアクセスがよくなった函館。そんな飛行機での旅で必ず立ち寄るのが函館空港です。

函館空港は函館市内にあるのですが、多くの旅人が目的地としている観光スポットからは少し離れたところにあります。

函館に着いた時には空港発のシャトルバスやタクシーを利用するので、あまり距離などは気にならないと思うのですが、帰りは自力で空港まで行かなくてはいけませんよね。

そこで今回は函館空港までのアクセス方法と所要時間、料金などをスポット別にご紹介します!

<もくじ>
1.函館駅前
2.ベイエリア(明治館前)
3.湯の川温泉街
4.五稜郭周辺
おわりに

1.函館駅前

函館駅前タクシー乗り場
最初にご紹介するのは函館駅前です。観光スポットが近くて宿泊施設がたくさんある函館駅周辺。そのためバスターミナルやタクシー乗り場などが充実しています。タクシーで函館空港を目指す場合には、駅の前にあるタクシー乗り場が便利です。函館駅から中型タクシーを利用して函館空港に行く場合には、2,820円くらいが料金の目安で、所要時間は約20分です。

函館駅前バス乗り場
函館駅から函館空港へバスで移動するには、1日35往復もの本数を誇る函館帝産バスが運営するシャトルバスが便利です。バスの乗り場はターミナルの11番乗り場で、こちらの乗車料金は410円、所要時間は約20分です。

<函館駅前>
住所:函館市若松町12

2. ベイエリア(明治館前)

明治館前バス乗り場
次にご紹介するのは函館の人気観光スポットの1つ、ベイエリアからのアクセスです。こちらは観光スポットだけでなく、おいしい朝食で有名になった「ラビスタ函館ベイ」などの宿泊施設もあります。

観光客が多いスポットなので、タクシーも客待ちをしていることが多いエリア。こちらから函館空港までのタクシー料金は、中型車なら3,270円が目安で、所要時間は約25分です。

また明治館前にはシャトルバスの乗り場もあり、1日に20往復のバスが発着しています。バスの乗車料金は410円で、所要時間は約33分です。

<ベイエリア(明治館前)>
住所:函館市豊川町12-12

3. 湯の川温泉街

湯の川温泉街

函館市内有数の温泉街である湯の川温泉。函館旅行の宿泊場所として有名ですよね。

こちらは他のスポットよりも函館空港から近い場所にあるので、チェックアウト後にまっすぐ空港に向かうのには便利なエリアです。

タクシーであれば中型車で1,200円が料金の目安で、所要時間は約7分です。

湯の川温泉街バス乗り場自己撮影画像
湯の川温泉街からは函館空港行きのシャトルバスも発着していて、運行本数は函館駅と同じ1日35往復。バスの乗車料金は230円、所要時間は約8分です。バス乗り場は大きな温泉ホテルが立ち並ぶ漁火通りに面していますが、少しわかりづらいのでホテルなどで確認しておく方が安心です。

<湯の川温泉街>
住所:函館市湯川町1丁目3-3

4. 五稜郭周辺

五稜郭バス停

函館有数の観光スポットの1つ五稜郭公園がある五稜郭エリアは、飲食店や宿泊施設が多く立ち並ぶ繁華街です。そのため時間を問わずタクシーはよく通ります。

しかし確実にタクシーをつかまえたい場合には、ホテルや五稜郭タワーのタクシー乗り場を使うと便利。五稜郭エリアからタクシーで空港へ移動する場合には中型車なら2,640円が料金の目安で、所要時間は約18分です。

五稜郭乗り場図

五稜郭エリアには函館帝産バスが運行するシャトルバスの乗り場はありませんが、函館バスが運行する「とびっこ」という名前のバスで空港へと向かえます。バスの料金は260円で、所要時間は約27分です。

ただ「五稜郭」というバス停はこのエリアにたくさんあるので、函館バスのHPやホテルなどでどこの乗り場から乗ればよいかを確認してから利用するようにしましょう。函館駅のバス案内所ではバスの時刻表が無料配布されています。この時刻表の中には詳しい乗り場の案内図が出ているので、こちらを利用するのもいいですよ。

<バス停「五稜郭」(au前)>
住所:函館市本町25-11

<函館帝産バス>
住所:函館市日乃出町22-38
TEL:0138-55-1111
公式ホームページ:http://www.hakotaxi.co.jp/shuttlebus/

<函館バス株式会社>
住所:函館市高盛町10-1
TEL:0138-51-3135(函館営業所)
営業時間:9:00~17:00
定休日:無し
公式ホームページ:http://www.hakobus.co.jp/

おわりに

函館市内の主要スポットから函館駅までのアクセス方法と料金、所要時間をご紹介しました。旅のスケジュールや宿泊地にあわせて、函館空港までのアクセス方法を確認して、時間的にも金銭的にも余裕のある旅行プランを計画してくださいね。

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.