MENU
SEARCH

北海道と本州を結ぶフェリー航路(小樽・函館・室蘭編)

エリア
函館・道南・奥尻
投稿日
最終更新日:2019年3月6日
北海道の中でも、特に人気観光エリアである小樽や函館。

今回はそんな小樽・函館まで、フェリーで北海道へ来るという方法をまとめました。

港町函館や小樽にはフェリーターミナルもあって、本州の各地を結ぶ定期便も就航しているんです。

さっそく小樽港・函館港と本州を結ぶフェリー、さらに室蘭港に就航するフェリーをご紹介します。

1.小樽フェリーターミナル行のフェリー

新潟~小樽(新日本海フェリー)

新潟港 新日本海フェリーPhoto by Wikipedia : 2017年4月29日 新潟港で撮影 / Qqz65bb59
新潟と小樽を約16時間で結ぶフェリーは、毎週火曜日~日曜日の週6日間運行しています。

旅客定員が600名の大型客船は、大海原を眺めながらの入浴を楽しめる展望風呂や、カフェテリア形式のレストランなど充実の設備が揃います。

映画上映やカラオケといった娯楽施設もあり、自分だけの船旅をプロデュースできますよ。

舞鶴(京都)~小樽(新日本海フェリー)

小樽港 はまなすPhoto by Wikipedia : 小樽港停泊中のはまなす / Qqz65bb59
京都の舞鶴港と小樽を結ぶフェリーは、23時50分に舞鶴港を出発し、翌日の20時45分に小樽港に到着。

約21時間の船旅の間には、日本最大の無人島である大島や茂津多岬・神威岬・積丹岬といった、北海道の絶景岬を船上から拝むことができます。

クルージングランチ ディナーまた、乗船前に予約をすればグリルレストランでコース料理を頂くことも可能。

大海原を眺めながらのクルージングランチやディナーが楽しめますよ。

小樽フェリーターミナル

小樽港 新日本海フェリーターミナルPhoto by Wikipedia : 新日本海フェリーターミナル 小樽港勝納埠頭にある / Qqz65bb59
小樽港にあるフェリーターミナル。

JR小樽駅から3㎞ほどのところにあり、JR小樽駅までの連絡バスが1日1便出ています。

ターミナル内は、レストランや売店がありますが、新潟便・舞鶴便の運航日に合わせて営業時間が変わるので事前に確認をしておきましょう。

<小樽フェリーターミナル>
住所:小樽市築港7番2号勝納埠頭
TEL:0134-22-6191
公式ホームページ:http://www.snf.jp/embark/otaru.html

2. 函館フェリーターミナル行のフェリー

青森~函館(津軽海峡フェリー)

青森フェリーターミナル ブルーマーメイドPhoto by Wikipedia : Tsugaru Kaikyo Ferry Blue Mermaid departing the Aomori Ferry Terminal / Sinn5744
津軽海峡ロードと名付けられた、青森港と函館港を結ぶ航路。1日8往復の定期便が運行され、片道3時間40分かかります。

進行方向に向いたリクライニングシートに座り景色を眺められるビューシートをはじめ、マットレスを敷けるコンフォートルームやスイートルームまで、多彩な客室も魅力。

男女別のシャワー室も完備されており、ゆっくりと旅支度をすることができますよ。

大間~函館(津軽海峡フェリー)

大間港 大函丸Photo by Wikipedia : 大間港停泊中の大函丸/ Sawady
本州最北端の大間と北海道下の函館を結ぶ定期便。

ノスタルジック航路と名付けられ、大間港と函館港を約90分で結びます。大間~函館航路が就航したのは、なんと1964年(昭和39年)のこと!

それ以来大間町民や下北住民にとっては生活航路、また北海道~本州間の身近な観光航路としても利用され続けています。

函館フェリーターミナル

津軽海峡フェリーターミナルPhoto by Wikipedia : Tsugarukaikyo Ferry Terminal at the Port of Hakodate in Hakodate City, Hokkaido, Japan/ yasu
函館港と青森・大間港を結ぶ、津軽海峡フェリーが発着する函館フェリーターミナル。

道南食材をふんだんに使ったレストランに、函館・北海道の名産を集めたお土産物屋など、充実の施設はまるで道の駅のよう。

函館山と海を望めるウッドデッキには、記念撮影ができるハートモニュメントもあり、観光スポットとしても充分楽しめます。

<函館フェリーターミナル>
住所:函館市港町3丁目19番2号
TEL:0138-43-4545
公式ホームページ:https://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/hakodate/

3. 函館北ふ頭フェリーターミナル行のフェリー

青森~函館(青函フェリー)

青森港フェリーターミナル あさかぜ21Photo by Wikipedia : 青森港フェリーターミナルに接岸中の青函フェリー「あさかぜ21」、2009年8月15日撮影。/ S.kenmine
函館港と青森港を約4時間で結ぶ青函フェリー。

1日8往復運航されていて、早朝から深夜まで幅広い時間から選ぶことが出来ます。

運賃は、2シーズン制の固定料金で、10月~5月までが大人1人1,600円、6月~9月までが2,000円です。

北ふ頭フェリーターミナル

青函フェリー函館ターミナルPhoto by Wikipedia : 青函フェリー函館ターミナル-1、中央付近には北海道観光バスのバス停(のりば)/ BATACHAN
2014年3月に函館港に新設された北ふ頭フェリーターミナルは、JR函館駅まで車で約11分かかります。

フェリーの到着時間に合わせて路線バスも運行中。

<北ふ頭フェリーターミナル>
住所:函館市浅野町5-11
TEL:0138-42-5561
公式ホームページ:http://www.seikan-ferry.co.jp/access/#

4. 室蘭フェリーターミナル行のフェリー

宮古~室蘭(シルバーフェリー)

室蘭フェリーターミナル シルバークイーンPhoto by Wikipedia : シルバークイーン (3代) 2018年7月27日 岩手県宮古フェリーターミナル/ Himenowiki
2018年6月22日に就航したばかりの宮古~室蘭便。

岩手県の宮古港と室蘭港を約10時間で結びます。

スタンダードな大部屋タイプの客室のほか、ベッドを配した浴室付きの個室なども完備。

売店や24時間営業のオートレストランも完備されて、充実した船旅を楽しむことができますよ。

室蘭フェリーターミナル

室蘭フェリーターミナル エンルムマリーナPhoto by Wikipedia : むろらん温泉とエンルムマリーナ/ Highten3
室蘭港にある室蘭フェリーターミナル。

JR室蘭駅から車で約5分ほどの位置にあり、市内には地球岬や白鳥大橋などの観光スポットが点在。

登別や札幌へのアクセスも良いので、室蘭を拠点に北海道の旅がますます楽しくなりますよ。

<室蘭フェリーターミナル>
住所:室蘭市入江町1-50
TEL:050-3821-1551

まとめ

本州から小樽・函館・室蘭へ就航しているフェリー航路をまとめてみました。

マイカーとともに北海道へ上陸し、気ままに北海道を旅することができるのがフェリーの魅力。

ぜひ皆さんもフェリーを使って北海道旅行を計画してみてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト