MENU
SEARCH
× 東京発格安北海道初夢セール開催中
¥2,020offクーポン配布中
特集ページへGO!

地元女子が愛するカフェ「ロマロマ」とテイクアウト可能なカフェ3店

エリア
函館・道南・奥尻
投稿日
最終更新日:2019年12月11日
他では見られない和洋折衷の建築物や、趣のある教会など、個性的な街並みが人気の函館。

函館での観光では観光の途中で、疲れた足や渇いたのどを癒やしてくれるカフェも魅力の1つです。
小さな町にもかかわらず、たくさんのカフェがある函館は、カフェ激戦地でもあるのを知っていましたか?
そんな函館で地元女子から根強い人気を保っているのが、ROMANTiCO ROMANTiCAです。
今回は「ロマロマ」の愛称で親しまれるROMANTiCO ROMANTiCAの見どころやおすすめをご紹介します。

またロマロマ同様に地元民からも人気で、お店の味をテイクアウトすることができるカフェ4つもあわせてご紹介しますよ。

1.ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコ・ロマンティカ)

函館 カフェ ロマロマ 大正時代に建てられたレトロなビル
ベイエリアから、函館どっく方向に少し歩いた所にあるレトロな3階建てのビル。
大正時代に建てられたというおしゃれな建物の1階にあるのが、ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコ・ロマンティカ)です。
地元民からは「ロマロマ」という愛称で呼ばれることが多いカフェで、2008年のオープンから10年以上も高い人気を誇っています。
函館 カフェ ロマロマ オーナーチョイスのポップなアイテム
水色でかわいい外観と同じように店内にもかわいいものがあふれているカフェ。オーナーがチョイスしたというポップなアイテムが上手にディスプレイされています。
小さなアイテムがたくさんあるので、そんなかわいいものを眺めながらゆっくりと過ごせば、現実から離れた時間を過ごせますよ。
函館 カフェ ロマロマ ピタと季節のキッシュのセット
カフェというとドリンクやスイーツを楽しみに訪れるという方も多いですが、ロマロマでは食事メニューも人気なので、ぜひ食べてみてくださいね。
こちらはランチメニューの1つ「ピタと季節のキッシュのセット」です。
他にもパスタやデミハンバーグのセットなど、メニューが豊富なので、お気に入りを見つけてみてくださいね。
函館 カフェ ロマロマ  自家製のケーキとクッキー 20種類のオリジナルクッキー
ロマロマではスイーツのテイクアウトも可能です。自家製のケーキやクッキーは、種類が豊富!20種類の中から選べるオリジナルクッキーは、お土産にもおすすめですよ。
スイーツの他にオリジナルブレンドのコーヒー豆も販売されているので、テイクアウトすれば家でもロマロマにいる気分を味わえます。

<ROMANTiCO ROMANTiCA>
住所:〒040-0051 北海道函館市弁天町15-12
電話番号:0138-23-6266
公式HP

2.箱館 元町珈琲店

函館 カフェ 箱館 元町珈琲店 シックな黒壁の塀が印象的な箱館 自家焙煎のコーヒー豆を使ったドリンクメニュー
シックな黒壁の塀が印象的な箱館 元町珈琲店は、観光スポットとして人気の八幡坂に面したカフェ。
この立地からか旅行者の来店も多いのですが、こだわりのコーヒーを目当てに訪れる地元民も多いんですよ。
自家焙煎のコーヒー豆を使ったドリンクメニューはバラエティが豊富。
同じ豆を使ったコーヒーでも、使用する豆の量とドリップするお湯の量を選んで注文できるので、味の違いを堪能することができます。
箱根 カフェ 箱館 元町珈琲店 さまざまなデザインのカップとソーサー
スタイリッシュな店内には古い雑貨や、さまざまなデザインのカップ&ソーサーなどが置かれていて、インテリアを見ながらおいしいコーヒーが飲めるカフェです。
テイクアウトできるメニューは焼き菓子の他に、自家焙煎のコーヒー豆も。写真中央の赤い保存用の缶も販売されているので、お土産なら一緒の購入がおすすめですよ。

<箱館 元町珈琲店>
住所:〒040-0054 北海道函館市元町31-11
電話番号:0138-83-1234

3.café D’ici

函館 カフェ カフェD'ici 函館山ロープウェイの乗り場の近く南部坂にある  レトロな家具や雑貨
函館山ロープウェイの乗り場に続く南部坂にあるcafé D’ici。店内は木を多く使っていて、くつろげる雰囲気です。
家具や雑貨には古いものも多く、レトロな雰囲気にひたることができます。
店内ではオーナーお気に入りの手づくり雑貨も販売されているので、チェックしてみてくださいね。
函館 カフェ カフェD'ici ブレンドコーヒー テイクアウトできる焼き菓子
丁寧にドリップされたコーヒーは、複数のブレンドの中から選べます。
メニューにそれぞれの特徴が書かれているので、好みのテイストをチョイスしてみましょう。
ブレンドコーヒーの他にも、紅茶やココア、ジュースなどドリンクメニューが豊富なのもうれしいですよね。
テイクアウトできる焼き菓子も、カヌレやスコーン、クッキーと種類が豊富です。
どれも手作りで季節にあわせたものも多く、どれにしようかと悩んでしまいそうなほど。
函館 カフェ カフェD'ici 本の試読み
ここまでご紹介した3店は、店内にたくさんの雑誌や本が置かれています。
自由に読むことができるので、ドリンクやスイーツ、食事を楽しみながら本を読んでみるのもおすすめ。
お店によって雑誌や本のチョイスが違うので、その違いを比べるのも楽しいですよ。
自分が手に取ったことのない書籍を試し読みできるのも、本が多いカフェの魅力。

<café D’ici>
住所:〒040-0054 北海道函館市元町22-9
電話番号:0138-76-7476
公式HP

4.café akira

函館 カフェ カフェアキラ 店内に大きな焙煎機 ドリップコーヒー
函館駅の近く、路面電車の「市役所前」停留所の目の前にあるcafé akira。
店内に大きな焙煎機があり、その機械で焙煎した豆からドリップしたコーヒーがおいしいカフェです。
ケーキなどのスイーツもおいしいと人気のカフェなのですが、日替わりなどランチメニューが豊富でおいしいとお昼の時間には近くの会社で働く方が多く来店します。
函館 カフェ カフェアキラ 自家焙煎のコーヒー豆
かわいいパッケージに入った自家焙煎のコーヒー豆は、さまざまな国から輸入されています。
画像のように単一の豆を使ったものや、ブレンドなど、テイクアウトできるコーヒー豆はバラエティが多く、お土産にもいいですよね。
コーヒー豆の他に焼き菓子やケーキのテイクアウトも可能。オリジナルデザインのタンブラーなどのグッズもあるので、組み合わせを楽しんでみてくださいね。

<café akira>
住所:〒040-0064 北海道函館市大手町12-11
電話番号:0138-27-2474
公式HP

おわりに

長く地元女子から愛されるロマロマと、同じく地元民にも人気のカフェ4つをご紹介しましたが、気になるカフェはありましたか?
どのカフェもコーヒー豆やスイーツをテイクアウトできるので、お土産の購入にもおすすめですよ。
ぜひ観光と一緒にカフェめぐりも楽しんでみてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト