大沼公園&周辺で紅葉と絶景を楽しめるスポット6選

Tags:

公開日:

Pocket

大沼・周辺紅葉キャプション

道南・七飯町にある大沼公園。「大沼」という名前ですが、実は湖なんです。

その歴史は古く、大正4年(1915年)には日本新三景に選ばれるなど道南の景勝地として知られていて、昭和33年(1958年)には国定公園に指定されています。

名曲「千の風になって」が生まれた地として、また平成24年(2012年)に「ラムサール条約」に登録された湿地として、さらに大沼公園の名が広く知られるようになりました。

四季折々の大自然を満喫できる大沼公園ですが、美しい紅葉スポットとしても有名で、平成22年(2010年)に「日本紅葉の名所100選」にも選ばれるほど!

今回は大沼公園と周辺で紅葉を楽しめるスポットをご紹介します!

もくじ
1.千の風モニュメント
2.湖月橋
3.八つ橋
4.遊覧船から紅葉を眺める
5.湖畔の紅葉はサイクリングで楽しもう
6.日暮山展望台から大沼を眺めよう
まとめ

 

1.千の風モニュメント

大沼公園千の風モニュメント

名曲「千の風になって」が誕生した地として知られるようになった大沼公園内に、平成20年(2008年)に設置された千の風モニュメントがあります。

一般的にモニュメントというと背の高い建造物ですが、このモニュメントは大沼の景観を損なわないような形状になっています。

大沼に浮かぶ無数の小島と鮮やかに色付いた木々と駒ヶ岳を一望できることから、記念写真を撮るために観光客が絶え間なく訪れるスポットです。

2.湖月橋

湖月橋

大沼には無数の小島がありますが、湖畔に近いいくつかの小島には橋が架けられているので、歩いて小島を巡ることができます。

小島を繋ぐ数ある橋の中でも、大沼らしい雄大な景色を楽しむことができるのが湖月橋(こげつばし)からの景観です。

 

湖月橋全景

散策コース「島巡りの路」は約50分で7つの島を巡るコースです。その途中に架かる湖月橋からは、大沼に浮かぶ小島や紅葉と一緒に駒ヶ岳の姿を楽しむことができます。

しかしここでは緩やかな弧を描く湖月橋の姿や湖畔に泊められたボートなど、周辺の景観も一緒に楽しむのがオススメです!

3.八つ橋

八つ橋

大沼公園内の自然を楽しめる約20分の散策コース「森の小径」の途中に架かる八つ橋は、先ほどご紹介した湖月橋よりも小さい橋ですが、ここから見る紅葉もステキです!

八つ橋までの道は細く、木の根や石で少し歩きにくくなっていますので、八つ橋を訪れるならスニーカーなど歩きやすい靴を履いて行きましょう!

 

八つ橋と紅葉

八つ橋は急こう配の橋です。高さがあるので、橋を渡っていると紅葉した木々を目の前で見ることができますよ。

晴れた日には、八つ橋の上から湖面に映った紅葉を見ることができます。

公園内でも観光客が少な目のスポットですので、大勢の観光客で賑わう公園内の喧騒を離れて紅葉を楽しみたい方にオススメですよ。

<大沼国定公園>

  • 住所:亀田郡七飯町大沼1023-1

 

4.遊覧船から紅葉を眺める

大沼遊覧船

大沼に浮かぶ無数の小島の紅葉を間近で楽しみたい方は、遊覧船に乗って大沼をクルージングしてみませんか?

約30分の遊覧船クルーズでは、歩いて見る時とはまた違う大沼と小島の紅葉を見ることができますよ。

遊覧船の他にもモーターボートや手漕ぎボート、足漕ぎボートもありますので、お好みの乗り物で水上からの紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<大沼合同遊船株式会社>

  • 住所:亀田郡七飯町大沼1023-1
  • 電話番号:0138-67-2229
  • 遊覧船乗船料:大人1,100円 小人550円(団体割引あり)
  • 運行時間:時期により不定期運行になるのでHP要確認
  • 運行期間:4月初旬~12月初旬
  • 公式HP:http://www.onuma-park.com/cruise.html

 

5.湖畔の紅葉はサイクリングで楽しもう

大沼湖畔サイクリング

広い大沼公園内を歩くのはちょっと大変…という方は、サイクリングでの散策もオススメですよ。愛用の自転車を持ち込んでも、レンタサイクルを利用してもOK!ただし公園内には自転車進入禁止の場所もありますので、注意が必要です。

しかし今回オススメしたいサイクリングコースは、大沼公園内ではなく大沼を一周する道道338号線なのです!

車の速度では見過ごしてしまうような大沼湖畔の紅葉スポットを、サイクリングで見つけてみませんか?

6.日暮山展望台から大沼を眺めよう

日暮山展望台

大沼公園から車で約10分の場所にある日暮山(ひぐらしやま)展望台からは、駒ヶ岳と大沼公園、その周辺が一望できます。車1台がやっと通れるような細い道を登ると見えてくる駐車場に車を停めて、そこから約80メートルほど歩いて登ると、目の前には大自然のパノラマが広がります!

日暮山展望台からの眺望
標高303メートルの日暮山にある展望台からは、駒ヶ岳のすそ野に広がる大沼公園と周辺の大自然が一望できます。

美しい景色に見とれて、気が付くと日暮れになっているので「日暮山」という名が付いたのだとか。

日暮山展望台で、時間を忘れてしまうほどの絶景を楽しんでみませんか?

大沼公園の紅葉イメージ画像提供:みなみ北海道観光推進協議会

<日暮山展望台>

  • 住所:亀田郡七飯町西大沼
  • 電話番号:0138-67-3020(七飯大沼国際観光コンベンション協会)
  • 駐車場:無料※冬季は車での登山不可

 

まとめ

大沼公園の紅葉

古くから道南のリゾート地として人気の大沼公園とその周辺で紅葉を楽しめるスポットをご紹介しました!

大沼公園は今回ご紹介したスポットの他にも、釣り堀や数多くの記念碑など見どころが満載です。

四季折々の楽しみ方がある道南の景勝地ですが、秋はカメラを片手に紅葉した木々の織りなす景色の中を散策して、自分だけの絶景を探してみませんか?

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.