八幡坂をハイカラさんぽ♪函館の坂の名所を歩いてきました!

Tags:

公開日:2016/4/3

Pocket

函館八幡坂

魅力的な観光スポットが密集している函館市ですが、函館山の山麓に位置する西部地区は歴史ある坂道が多いことで有名です。

でも「坂道」と聞くと・・“坂を歩く=しんどい” というイメージを持たれがちですが、景色がいいなら話は別!だと思いませんか?
函館の坂道は港町らしい景観が見られるというのが大きな特徴で、函館の人気スポットになっております♪

そこで今回は、数ある坂の中でも1~2位を争う人気のスポット・「八幡坂(はちまんざか)」の魅力についてご紹介したいと思います。

<もくじ>

1.八幡坂の由来を知っておこう
2.観光のポイント!八幡坂の魅力はナンダロウ
2-1. 海まで一直線に向かっているため見晴らしがいい
2-2.石畳・街路樹・街灯も大きなポイントになっている
2-3.下からの眺めが”絶景”の一言
3.その他周辺のライトアップスポット
おわりに

1.八幡坂の由来を知っておこう

まずは八幡坂の「名前の由来」を知らないと始まらない!?ということで、簡単に坂のご紹介をいたしますね!

函館八幡坂

こちらはかつて坂を登りきった場所に「函館八幡宮」がありました。
ところが1878年(明治11年)の大火の被害によって焼失し、現在函館八幡宮は谷地頭町に移っているのですが、名称はそのまま残された・・という訳です。

つまりシンプルに、“函館八幡宮があった坂だったから八幡坂と言うんだ!”と覚えておきましょう。

2.人気のポイント!八幡坂の魅力はナンダロウ

では次に、八幡坂の人気のポイント・魅力についてご紹介いたします。
こちらの坂は最高のビュースポットとして数々のメディアに紹介されることも多いのですが・・・。

その「ワケ」について迫ります♪

2-1. 海まで一直線に向かっているため見晴らしがいい

函館八幡坂

八幡坂を登りきって振り向くと、正面に見える函館湾、そして青函連絡船・摩周丸が望めるという景観が非常に優れていて、誰もがつい足を止めてしまうほどの美しさが視界に入ります。※現在摩周丸は記念館として係留展示されています。

映画のワンシーンに出てきそうなこちらの風景は、過去有名なCMなどの撮影にも使われました。
つまり、映像のプロをも魅了する景色がここにある・・ということです!

2-2.石畳・街路樹・街灯も大きなポイントになっている

その景色を演出しているのが石畳と街路樹、そして街灯です。

函館八幡坂

冬の木々は葉っぱが抜け落ちているのですが、その代わり夜になると幻想的なイルミネーションで坂を照らしてくれます。

そのイルミネーションとは、毎年11月末から翌年3月末まで開催される「はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション」というロングランイベントが仕掛け人。
函館中が光で包まれるワケですが、ここ八幡坂もその1つとなっているのです!

函館八幡坂

電飾は温かみのある色を使用していますので、見ているとまるで暖炉のよう!
これで雪が降るとさらにロマンチックになり、「寒い」という感覚がないから不思議です。
緑の葉が枯れ落ちてしまっていてもガッカリすることなし!イルミで照らしてくれるなら寂しくないですよね♪

函館八幡坂

そしてイベントが終了して間もなくすると函館も春を迎えます。
新緑の時期になると今度は街灯が街路樹や石畳を照らし、よりレトロな風景を楽しむことができるのです!

楽しみ方のポイントとしては、昼のカオと夜のカオ、両方を見てみること。
歩き方としては、日中は海とのコントラストを楽しんだり元町周辺の施設などを巡り、そして夜は幻想的な姿を見に行く、という何とも贅沢な方法で楽しんでみて!

函館八幡坂

そして当然なのですが普通に車も走りますので、観光の際は両脇にある手すり付きの歩道を登るようにしましょう。
写真を撮る場合は、坂上がT字路になっているため車が来ないことをよく確認したうえで道路へ出ましょうね!
※坂の距離は約270メートル、ゆっくり歩くと7~8分ほどで坂上に到着します。

2-3.下からの眺めが”絶景”の一言

函館八幡坂

八幡坂は見下ろすだけが魅力ではありません。
と言うのも・・・実は函館山の頂上が見えるんです!

夜はロープウェイやゴンドラもライトアップされ、行き来する姿はなかなかのもの。
ゴンドラの光が上下に動く姿はまるで動く夜景のようです。

さらに函館山に登って夜景を見たい!という方は山へ行く時間帯にご注意を。
日没前後はかなり混み合いますので、先に八幡坂をのんびり散歩、その足で函館山へ向かうと丁度良いかと思いますよ!
※ゴンドラ乗り場まで徒歩3分ほどです。

函館ツアー GEOバナー

3.八幡坂周辺のライトアップスポット

せっかく夜さんぽをするなら、合わせて楽しんで欲しいのが「教会群」です。

函館八幡坂

八幡坂を登ると元町の有名な教会たちが顔を出しますが・・・その中でも坂のすぐそばにあって有名なのが「聖ヨハネ教会」と「ハリスト正教会」。ここはぜひ見ておきたいとっておきスポット!なんですよ♪

聖ヨハネ教会は英国聖公会の教会、そしてハリスト正教会はロシアビザンチン様式の教会になっているのですが・・※日本ハリストス正教会に所属しています。

函館八幡坂

実際その場に立つと異国情緒漂う雰囲気が醸し出され、思わず日本にいることを忘れてしまいそうになるほど美しい建物が並びます。
さらにライトアップという演出がまた憎い!これは・・写真を撮らねば勿体ない美しさです。

どこかレトロで歴史を感じる建築物も合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。
なおハリストは教会の裏手へ行くと海をバックに写真が撮れます!日中にお越しの際はぜひお試しあれ♪

おわりに

函館八幡坂

八幡坂の魅力、それは季節や時間によって異なる情景を見せてくれるところ。
例えば雨が降っても濡れた石畳に街灯が反射してよりキレイに見えたり・・と天気1つとっても見え方が違います。

なお周辺にも八幡坂と平行している坂道が沢山ありますので、のんびり巡ってみてもいいかも。

更には函館ベイエリアも徒歩圏内ですし、市電も降りてからすぐなので立地も問題なし!迷うことなく行けるハズですよ!
函館のトップスポットとも言える八幡坂をゆっくりと時間をかけて楽しんでみてくださいね。

【こちらもどうぞ!】
・美味しい×楽しいがいっぱい!ぷらっと函館朝市巡り♪
・【函館】幕末ロマンの歴史を辿る!箱館奉行所ってどんなトコロ?
・北海道の「お猿の温泉」はココ♪函館市熱帯植物園の魅力!
・路面電車でのんびり函館旅!市電で巡る函館モデルコース
・絶景!函館の夜景を120%満喫するための全てと穴場スポット

札幌・小樽・函館格安ツアーGEOバナー

↓↓北海道へ行きたくなった方はこちらもどうぞ↓↓ しろくまツアーバナー ↓↓北海道を楽しむ現地体験ツアーがいっぱい↓↓ bannar_hkd
Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 北海道ラボ All rights reserved.